桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    第七回 石川県総合模試 の結果
    こんにちは~。

    第七回石川県総合模試の結果が返ってきました。
    左下のカテゴリー「テスト」をクリックして頂くと
    過去の結果も出てくるので比較してご覧いただけるかと思います。

    模試平均点  桜花ゼミ生平均点  偏差値(概算)

    国語  62.8     78.8        61
    英語  58.5     78.8        61
    数学  58.0     81.0        61
    理科  58.4     76.0        60
    社会  56.2     76.4        60

    合計  293.8    391.1       62


    比較的やさしめのテストだったせいか
    偏差値はそれ程伸びませんでした。

    ただ、生徒達は各々が目指す高校を受験するのに
    自信をつけていいだけの成績はとってくれたと思います。

    あと3週間をきりました。
    出来るだけのことをして後悔のないように臨みたいと思います。

    今回、やっと、とうとう、桜花ゼミの生徒が
    総合模試の1位になりました。

    もともと出来る生徒だったので僕が胸を張ることは出来ませんが
    一度は1位にならせたいと思っていたので
    ちょっぴりうれしいです。

    惜しくも1位になれなかった生徒は入試でリベンジを目指しています。
    スポンサーサイト
    第六回 石川県総合模試 の結果
    こんにちは~。

    第六回石川県総合模試の結果が返ってきました。
    左下のカテゴリー「テスト」をクリックして頂くと
    過去の結果も出てくるので比較してご覧いただけるかと思います。

    模試平均点  桜花ゼミ生平均点  偏差値(概算)

    国語  59.2     78.2        61
    英語  39.3     64.2        63
    数学  42.8     63.2        61
    理科  55.0     70.8        57
    社会  47.4     65.8        59

    合計  243.6    342.5       62


    あくまで平均です。生徒自身にとっては平均なんて関係ありません。
    自分がとりたい点数、またはとらなくてはならない点数は
    各自良く理解していると思います。

    私立入試までは10日ほどですが、
    最後の模試、そして公立入試に向けてもう一度
    自分の問題点を洗い出してみて欲しいと思います。

    この時期に理科・社会の偏差値は下げたらダメ!ぜったい!
    第五回 石川県総合模試 の結果
    こんにちは~。

    第五回石川県総合模試の結果が返ってきました。
    左下のカテゴリー「テスト」をクリックして頂くと
    過去の結果も出てくるので比較してご覧いただけるかと思います。

    模試平均点  桜花ゼミ生平均点  偏差値(概算)

    国語  52.2     70.8        62
    英語  31.6     56.0        64
    数学  38.9     58.4        62
    理科  37.9     56.1        59
    社会  48.2     70.1        61

    合計  208.7    311.5       63

    平均点がエラク低いテストになっていますが、
    うちの生徒達は偏差値を伸ばしてがんばっています。

    数学は今回はそんなに難しい問題ではなかったかと思いますが
    けっこう落としています。
    80点以上が一人もいません。僕的には不満です。

    厳しいことを言っていますが、最後まで手綱を緩めず
    生徒に頑張ってもらおうと思います(笑)
    第四回 石川県総合模試 の結果
    こんにちは~。

    第四回石川県総合模試の結果が返ってきました。
    左下のカテゴリー「テスト」をクリックして頂くと
    過去の結果も出てくるので比較してご覧いただけるかと思います。

    模試平均点  桜花ゼミ生平均点  偏差値(概算)

    国語  52.2     67.6        59
    英語  39.7     54.1        57
    数学  46.5     63.6        60
    理科  42.6     66.8        63
    社会  46.2     64.6        60

    合計  227.0    317.0       61

    前回(第三回)は桜花ゼミのトップ二人が受験しなかったので
    比較対象になりません。
    前々回(第二回)が参考になるかと思います。

    毎年、英数国の主要教科に比べて理社が低い、
    ということが多くて悩ましかったんですが
    少なくとも今回の結果では理社が良かった。これはいい点です。

    英語の平均点が異常に低く、
    ちょっと中学生に手が出ないだろうという問題もありましたが、
    桜花ゼミでも半分近くの生徒は爆死しました(笑)

    難問が多くて点をとりづらいテストであっても
    とれるところは確実にとっていく、
    というのは入試では絶対に必要な力ですから
    今回、ひどい目にあったことが
    彼らにとって良い教訓になってくれればと思います。

    この時期、思うような成果が得られずイライラすることもありますが
    気持を切らさずに頑張り続けることが大切です。

    第三回 石川県総合模試 の結果
    こんにちは~。

    先週、模試は返却されていて早く結果発表すれば良かったんですが
    ちょっと前に書いた通り、肩が痛くてやる気が起きませんでした(笑)

    まだ肩が痛いですが、とにかく結果発表です。

    模試平均点  桜花ゼミ生平均点  偏差値(概算)

    国語  56.6     60.5        52
    英語  45.0     54.7        54
    数学  36.9     46.0        55
    理科  41.5     51.7        56
    社会  51.1     54.7        51

    合計  230.8    267.7       54

    前回、桜花ゼミの平均偏差値が60でしたから6ポイントダウンは
    一見すると悲惨としか言いようがありません。

    第二回で全体の10位以内に入った生徒がうちで二人いましたが
    その二人が今回受験できなかったので
    桜花ゼミの平均偏差値が大きく下がることは分かっていました。
    次回、彼らが受験すればまた数字は上がってしまうので
    そこはあまり気にしていません。

    ただ、今回受験した生徒の前回の平均偏差値が56だったので
    そこから2ポイント下がっていることは間違いなく問題です。

    特に、大きく成績が下がった生徒が1人いましたが、
    夏休みの部活のツケを払わされた、という感じかと思っています。

    僕自身はここ最近でその生徒が一番目の色が変わってきた、
    と感じているのでその生徒の次回の巻き返しに期待です。