桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    今日のアバウトスタディ
    こんにちは。

    今日のアバウトスタディのテーマは

    「自問自答ができるようになろう」でした。

    自分で自分を疑う。

    言葉だけみるとよくないことのように見えますが

    大事なことです。

    もちろん、自分を信じることも大切ですが、

    その前に、

    「今の自分の考えであっているのか?」

    という考えがなければ、

    盲目的に自分を信じているだけ、

    ということになってしまいます。

    「信じる」と「疑う」の

    バランスが大切です。


    今日のアバウトスタディでお送りした曲は


    ユニコーン「働く男」
         「大迷惑」
         「Maybe Blue」 でした。  
    スポンサーサイト
    11/17のアバウトスタディ
    こんにちは。

    もうすぐ期末テストがやってきます。

    今日は目標点を持とう、という話でした。

    それも、

    1.絶対にとる点
    2.できればとりたい点

    の二つを持とう、ということです。

    1.については、絶対に妥協してはいけない目標です。

    2.は自分が理想としてとりたい目標です。

    僕は特に1.を重視しています。

    仮に、1.の点数を80点、2.の点数を90点にした場合、

    90点以上なら万歳。(実は問題あるんですが)
    80~90点なら目標達成。
    79点以下は目標未達成。

    このとき、79点であと1点だったとしても、

    「おしかったなあ、まああと1点だったし、いいか」

    と思ってはいけません。

    1.は絶対とらないといけない、と

    自分が設定した点数なわけですから。

    目標達成できなかった時点で、79点も0点も同じです。

    非常に厳しい言い方に聞こえるかもしれませんが、

    入試を想像してみてください。


    ボーダーラインに1点足りなかった。むろん不合格です。

    「おしかったなあ」と思えますか?


    もう一つの問題は自分に妥協する癖ができてしまうことです。

    1点足りなかった自分を許してしまうと、

    2点でも3点でも…何点目標を下回ろうが

    「まあ、いいか」と考えるようになる恐れがあります。

    自分に妥協せず、今の自分より上の点数を目指し続けましょう!

    今日のアバウトスタディでお送りした曲は

    山口百恵
    「秋桜」
    「いい日旅立ち」
    「さよならの向う側」

    でした。

    現在、桜花ゼミのホームページも作成中です。

    完成の際はお知らせしますので、

    ブログとあわせてご覧いただければ幸いです。
    水曜のアバウトスタディ
    水曜の放送でこのブログをしてます、という話をしましたが…

    見られている気配があまりしないような…

    ラジオって、イメージとしては

    リスナーさんからのハガキとか(古い)、FAXとか(これも古い?)、メールとか…

    そういうやりとりがもっとあるのかなあ、とイメージしているんですが…

    教育関係、という話題が硬すぎるのか?

    単純に僕の話が面白くないのか?

    以前、生徒から ラジオの放送で

    「竹内祐介です!フォー!!」

    ってノリでやってみたら、と言われたんですが…

    そんな先生の塾に行きたくなるのか?(または子供を行かせたいか?)

    微妙だなあ、と思うとそこまではじける勇気はなく…


    と、全体的に … がやたらと多い記述になってしまいました。

    11/10の曲

    山口百恵  プレイバックpart2
          絶体絶命
          ロックンロールウィドウ

    当ブログでも、アバウトスタディへのメッセージ、質問、曲のリクエストを

    受付いたしております。ぜひ。

    早稲田野球部おめでとう!
    今日は文化の日、祝日ということでラジオのアバウトスタディはお休みでした。

    さて、今日は東京六大学野球の優勝決定戦がありましたね。

    早稲田優勝! 

    歳をとっても、母校の活躍というのはうれしいものです。

    母校が好きな方というのは、知り合いにも行ってほしいと思ったりしませんか?

    僕の場合、生徒を早稲田に送り込みたい…という気持ちがいつもあります、ハハハ。

    でも今日は慶応にも泉丘高校出身の子(松本選手)がいたので、ちょっとだけ彼も応援でした。
    (面識はないのですが、その選手と同じ学年の泉の生徒がいたので、
     松本選手のことは高校の時から知っていたんです)

    とりとめのない話でしたが、生徒の早稲田洗脳計画でも立ててみます、ハハハ。