桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    今年最後に
    こんにちは。
    今年もあとわずかになりました。

    受験生は最後の追い込みに、
    そうでない生徒はそれなりに(笑)、
    頑張って下さいね~。

    僕も今年はいろいろありました。

    桜花ゼミの2つ目の教室、氷見校オープン。
    それに伴いスタッフが増えて
    より充実した授業ができました。
    (またの機会にスタッフ紹介したいと思います)

    うのけの本校でも
    初の泉丘高校合格者を出すこともできました。

    今年の生徒たちも…

    3年生は最後の追い込みに。
    中には90点、偏差値で10伸びた生徒も。

    2年生はよく頑張りました。
    100点以上、学年順位でも50位以上
    伸びた生徒。
    また、20位前後から5位以内に伸びた生徒。
    みんなすごく伸びました。

    1年生はほとんどの子が
    秋以降の入塾でしたが、
    さっそく20番以上伸びた生徒も。
    先が楽しみな生徒たちです。

    君たちみんなに感謝です。

    僕の厳しい指導にもついてきて
    頑張ってくれています。
    その報いがあることは僕が保証します。

    来年も頑張ろう!

    皆さんもよいお年を!

    スポンサーサイト
    12/22のアバウトスタディ
    こんにちは。
    12/22のアバウトスタディが
    年内最後の生放送となりました。

    僕は冬休みは冬期講習です。
    ほぼ毎日11時までやることになります。
    うれしいなあ…

    さて、今日の話は二つありました。

    1.成績が伸びないぞ

    先週の話の続きでした。

    たまに頑張っても意味があまりありません。
    桜花ゼミでも小テストで
    90点も取るけれども
    50点以下もとる、
    という子がいます。
    (難易度はほとんど変わらないのに、です)

    やれば90点を取れるなら、
    とり続けなくてはならない、ということです。

    2.成績良いし、十分じゃない?

    と思っている生徒向けの話です。

    具体例をあげてみます。

    学年5番くらいだし、泉丘行くのも
    確実じゃない?と思っている生徒がいるとします。
    (僕は正直そんな感じの中学生でした…)

    でも、中学校で5番だと
    そのレベルのまま高校に行っても
    東大、京大はまず無理でしょう。
    旧帝大、早慶クラスも
    きついかもしれません。

    せっかく勉強が得意なわけですから、
    その先の目標について
    家族で話してみると
    勉強に対するモチベーションが
    変わってくるかもしれません。

    成績の良い生徒だからこそ、
    具体的な将来のイメージを
    持つことが大切、ともいえそうです。


    今日お送りした曲は

    Queenで
    「Somebody to love」
    「Breakthru」
    「Let me live」

    それではみなさん、
    良いクリスマスと年末年始を。

    あと来年こそは皆さんからの
    メッセージをアバウトスタディで
    取り上げさせてください、ハハハ。

    12/15のアバウトスタディ
    こんにちは~

    まずは先週の問題の答えです。

    y = a/x という反比例の式で

    x = 0, y = 0

    が成り立たないのはなぜか?

    両辺に x をかけてみましょう。

    xy = a となります。

    つまり反比例の正体は x と y を
    かけたものが常に a になるということです。

    だから x=0,y=0 のどちらかを代入すると
    成り立たなくなるんです。

    また機会があれば問題出しますね。

    来週から冬期講習が始まるので
    その準備等で若干フラフラになっています。
    師走ですからしょうがないです…ハハハ。


    今日のアバウトスタディで
    お送りした曲は

    加山雄三
    「お嫁においで」
    「君といつまでも」
    「湯沢旅情」

    12/8のアバウトスタディ
    こんにちは。

    まずは前回の問題。

    「方程式でしてはならないことはなんでしょう?」

    正解は「0をかける」でした。

    3x = 6 とあっても、両辺にゼロをかけると

    0 = 0 になってしまいますから。
    ゼロと1っていうのは奥が深いです。

    さて、今日出した問題は

    「反比例 y = a/x  (aは定数)で
     x = 0, y = 0 が成り立たないのはなんででしょう?」

    考えてみてください。

    今日の話は読書、読解力についてでした。

    あくまで、僕の私見ですが

    ・読書の習慣づけによって、読解力がつく。

    ・読解力とは他者の思考、感情が理解できるということ。

    ・それにより、客観的な思考、また他者への思いやり
     が身につくのでは。

    以上が読書の主な効用かと思います。

    まあ、そんなことを考えず、
    純粋に読書が楽しめればいいと思います。

    ただ、お子さんに読書の習慣づけや
    読書の機会を作ってあげるのは
    本来、親御さんのお仕事です。

    今日のアバウトスタディでお送りした曲は

    アリス
    「チャンピオン」
    「冬の稲妻」
    「遠くで汽笛を聞きながら」
    でした。




     
    12/1のアバウトスタディ
    こんにちは。

    今日のアバウトスタディではひとつクイズ?

    というか問題を出します。

    それは…

    「方程式は両辺に同じことをする

     =同じ数字をかけたりわったり足したり引いたり…

     場合は、何をしてもオーケー。

     となっていますが、

     そのルールの中でも

     してはいけないことが一つあります。

     それはなんでしょう?」

    というものです。

    中学生にはちょっと考えてしまう問題です。

    分かった人は数学のレベルがかなり高いかも、です。

    FMかほくの「竹内祐介のアバウトスタディ」に

    faxかメールでご応募ください。