桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    10/26のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    先週は中一、中二の国語の体験授業を
    うのけ校と氷見校で行いました。

    氷見の生徒は、初対面だったんですが、
    家に帰ってから
    「ぜったい国語やるしー!!」
    と言ってくれている生徒もいたと
    報告をもらいまして嬉しい限りです。

    また!このブログも以前よりは
    ご覧になっていただく機会が増えているようで
    感謝!感激!です。

    さて。 

    10/26のアバウトスタディのテーマは

    「勉強はいつ始めるのが良いか」でした。

    自分で意思・意欲を持って始める勉強は

    「いつからでもオッケー!!」

    やろうと思えば始めればいいんです。

    ですが、そうやって勉強を始めた人が
    必ず、といって良い程言うのが

    「早くから始めればよかった…」 です。


    ではそれはいつなのか。

    と言うと義務教育の段階です。

    小・中学校では基本的な知識は勿論、
    それらを勉強する中で
    勉強の取り組み方、やり方、というものも学習します。

    勉強のやり方、という基礎がかけていると
    後になって勉強をしたいときに困る訳です。

    そして、小中学生の段階では
    親御さんが子供の勉強にかかわる事が
    ある程度必要です。

    何故なら、子供は
    ・勉強をやる事の意義
    ・勉強でつまづいた時の対処法
    はよく理解していないことが多いからです。

    で、問題の解決法としては
    「叱る、怒る」ではなく
    「話し合う」です。

    点数が下がった時に
    ・勉強をしていなかった
    ・本当に理解できない

    色んな問題があるはずで、
    それをしっかり話し合って、本人にも認識させない限り

    「勉強しろ!」とだけ言っても

    子供の反発が帰って来るだけになってしまいます。


    10/26の曲は Superfly で
    「Beep!」
    「Oh my precious time」
    「春のまぼろし」

    でした。
    スポンサーサイト
    10/19のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    最近、教室掃除に力を入れてます。
    そのおかげか?体重が2キロ減りました(笑)

    先日よりお知らせしておりました、
    国語の無料体験を昨日はしましたが、
    自分としては気合を入れ過ぎてしまった、
    と反省…

    ですが、生徒の反応は上々。
    今週土曜には氷見の教室でもする予定です。

    11月より正式にスタートしますので、
    ご関心の方は是非ご連絡を。

    それでは10/19の話です。

    読んだ話なんですが。

    古代ローマの皇帝がある実験?をしました。

    赤ちゃんを集めて、世話をさせる。

    ただし、ミルクやおむつ替えなど
    必要最低限の事だけをさせて、

    赤ちゃんに声をかけたり、抱っこしたりは一切なし。

    すると、1年後に生き残った赤ちゃんは居なかったそうです。

    つまり、赤ちゃんに取っては
    抱っこする事や、声をかけたり、笑いかけたり
    と言う事が、

    生きる為に絶対的に必要だと言う事です。
    (酷い実験ではありますが)



    病人の看護、介護を「手当て」と言います。

    その人に手を差し伸べる、添えるだけでも
    苦痛がやわらぐことから来た言葉と言われています。



    最近、僕も父を亡くしたんですが、
    色んな方の励ましの言葉や、手を握っていただいたことが
    どれほどありがたかったか。

    お子さんとしっかりふれあってくださいね。

    親御さんが子供への愛情をしっかりと示してあげる。

    これも大事な教育だと思います。

    10/19の曲は ゆず で

    「夏色」
    「サヨナラバス」
    「栄光の架橋」  でした~。
    10/12のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    先週から、私事で少しバタバタしまして、
    ブログの更新が滞りました。

    10/12のアバウトスタディでは
    かほく市子ども議会の話をしました。

    小学生たちが、こういう経験を通じて
    政治・地方自治・その他、

    「社会」というものに対して
    関心・興味を持つと言う事は素晴らしい事です。

    今後ともぜひ継続して頂きたいと思います。

    しかし。

    実際に議会に参加する経験が出来る人は
    限られています。

    では、どうすればよいか。

    色んな答えがありうると思いますが、
    僕は「新聞を毎日読む」ことをおすすめします。

    理由は

    1.誰でも出来る(大体のご家庭に新聞は有るでしょう)
    2.家庭で出来る
    3.時間をあまりとらない。

    そして、新聞を読むメリットは

    1.社会に対して関心が持てるようになる。
    2.いろんな出来事、用語、等ことばの知識が増える。
    3.関心を持ったり、疑問を持ったりした記事について
      家庭で話し合ったり、質問したりすることで
      一家団欒の良い機会に(笑)

    また、知識そのものが増えていったり
    色んなことを思考する習慣が身に付いたり、
    とにかくいいことづくめだと思います。

    しかも、すでに新聞をとっているご家庭では
    追加費用が一切かかりません(笑)

    全然興味を持たない子供に対してどうすればいいか。

    1.子供が興味を持っている分野に関する記事が
      載っている事を教えてあげる。

    僕も新聞を読む子供ではありませんでしたが、
    釣り情報の欄を読む事がきっかけだったように記憶しています。

    また、新聞によっては週一回程度で
    子ども欄があるものもあります。

    2.親御さんが興味・関心が有る事を子供に伝えてみる。

    例えば、
    新聞を読みながらブツブツと感想を言ってみたり、
    ワザとらしく「フーム…」とうなってみたりすれば、

    子どもが「どうしたの?」と聞いてくるかもしれません。

    聞いてくればしめたものです。
    子どもに話して、記事を読ませてあげましょう。

    今週の曲は宇多田ヒカルで
    「Automatic」
    「traveling」
    「Can You Keep A Secret?」でした。

    先日、ちらりとお話しました、

    国語の授業(理科・社会もフォローします)の
    無料体験授業を

    10/19(水)午後8時から2時間
    に行う予定です。

    参加ご希望の方は要予約ですので
    桜花ゼミ竹内までご連絡ください。

    ご連絡先は
    076-283-2633 です。

    ご希望が多数の場合はお断りさせていただく
    場合もありますので、ご了承ください。


    Perfumeです!
    こんにちは~。

    先週のアバウトスタディでは
    perfume の曲をお送りしましたが。

    ライブの映像があまりにかっこいいので紹介しておきます。
    Perfume edge

    楽曲・ダンス・ステージの演出、
    それらのシンクロ度?がすごいです。

    たまには息抜き、ということで。