桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    12/28のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    前回の記事で出したこの絵

    201112281459000.jpg


    正解は「馬」でした~。

    結局コメントもらえず…

    さて。

    「うちの子は勉強方法が分かっていないみたいです。
     教えてやってください。」

    という話をよく聞くんですが。

    実際にそうなんでしょうか。

    実は、そういう話を聞く生徒に
    共通している点があります。

    それは…

    ・復習をやっていない

    僕の言う復習、は出来なかった問題を
    出来るまでやる事、なんですが、
    それをやっていない。

    だから、間違えた問題をまたミスする、
    の繰り返しにおちいっている。

    ・言った事をしない

    たとえば漢字が明らかに弱い生徒に

    「漢検の問題集をやりなさい」

    とことある度に言う訳ですが、

    2度、3度と

    「やってる?」

    と聞いても

    「あ…してません」

    という返事。

    「やり方が分かっていない」

    というよりは

    「やるべきことを言われても、分かっていても、
     やっていない」

    ことの方が多いです。

    つまり勉強をしていない事を
    「やり方が分からない」
    に置き換えてごまかしている、ということです。

    もちろん、限界まで勉強していて
    これ以上勉強時間を取れない。
    何とか今以上に伸ばすために
    いい方法はないか、という人もいるでしょうが、
    非常にまれです。

    まずはやる、という事が何よりも肝心です。


    12/28の曲は

    Queen で
    「Save Me」
    「Somebody To Love」
    「手を取り合って Let Us Cling Together」

    でした。

    みなさん、良いお年を。
    スポンサーサイト
    画伯誕生?
    こんにちは~。

    ラジオのアバウトスタディは今日で年内の生放送は終わりました。

    いつも通り、ラジオの内容について話すのは
    明日以降にさせていただいて、今日はちょっと違う話を。


    授業中に僕は説明を図ですることもある訳ですが、
    今日、冬期講習の中である動物を書いたところ
    生徒の一部が爆笑…

    その恨みを晴らすため(笑)

    爆笑した生徒に、休憩時間に同じ動物を
    描かせてみました。

    それがこちらです。




    201112281459000.jpg


    なんじゃこりゃ~(爆)


    何か分かりますか?

    予想してコメントしてみてください。
    1、2日中にラジオの内容の記事とあわせて
    発表します。

    生徒もまさかここまで恨まれてるとは
    思ってないでしょう…ハハハ。
    あせってますか?
    こんばんは、
    というかメリークリスマスですね。

    まあ、僕は冬期講習で仕事してます。
    毎年毎年…はあ…

    ある意味季節労働者です(笑)
    一般企業でも経理の方などは
    決算前には異常に大変だったりしますね。

    夏休み、春休み、冬休み、といった
    学校が休みの時はとにかく忙しくなります。



    という事で。

    冬期講習をしているんですが。

    中3の生徒はだいたい、
    講習開始の30分前から10分前には
    教室にやってきます。

    「しっかり時間前に来て感心感心」

    と思いながら、教室をのぞいたところ。

    中3の11人のうち、
    テキストを開いて昨日の確認をしていた生徒は一人。

    あとはテキスト閉じたまま、待機状態。

    ???

    精神統一でもしてんの?

    やるべきことはいくらでもあると思うんですが。
    一分一秒が惜しい時期だと思うんですが。

    「いやあ、みんな余裕だなあ。
     って事は次の模試はみんな
     400点くらいは余裕だよねえ?」

    と思い切りイヤミを言ってあげました。

    全ての結果に対して、
    一番喜ぶのも
    一番悔しがるのも

    自分自身のはずですよ。


    12/21のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    雪も降ってきてホントに寒くなりました。

    ということで、
    12/21のアバウトスタディは

    冬の体調管理についてでした。

    1.冬休みでも生活のリズムは守る

    学校も休みで、クリスマスに年末年始。
    イベントが盛りだくさんですが、

    「受験生」としては早寝早起き、
    いつもと変わらない生活リズムを保ってください。

    2.風邪をひかない

    受験勉強に必死で夜更かしすることもあるでしょう。

    合格祈願に初詣に行くこともあるでしょう。

    何かと体調をくずしがちになる時期です。

    あえてその上で風邪はひかないで、といいます。

    この時期、風邪で何日か寝込む、という事は
    貴重な受験勉強の時間を何日か失う、という事です。

    1と同じ話ですが、体調をしっかり管理して
    勉強がんばってください。

    僕も冬期講習でハードな日がつづきます。
    皆さん以上に気を付けます…

    総合模試の結果!
    こんにちは~。

    総合模試の結果が帰ってきました。
    例のごとく、公表いたします。

    前回の結果  と比較してご覧ください。

        テスト平均   桜花ゼミの平均

    国語  57.0    62.6
    数学  50.3    59.3
    英語  55.7    60.1
    理科  53.9    61.8
    社会  64.5    66.7

    合計 281.4   297.6

    前々回が平均の10点下、
    前回が平均の10点上、
    今回が平均の16点上。

    と着実に成績が上がって来ています。

    ちなみに11月末に入塾した生徒もいて、
    その成績も加味すると
    桜花ゼミ平均は312.0点になりますが、
    前回からの変化には含まれないので
    あえて今回は除いておきました。 

    まあ、着実に成績は上がってます。
    全教科で平均を上回った事も良かった事です。

    でも、でも…

    もっと  ドバーン と上がっていいのになあ。

    僕が「しっかりやれよ~」といった事。
    ミスの見直しや復習などなど。

    1、2週間後に「やった?」と聞くと

    「してませんでした…」

    「このバカちんが~!!」(金八先生風に)

    何度かありました。

    それが徹底できていれば、
    もっともっと伸びるはずなのになあ、
    といつも思います。

    もったいない。勿体ない。

    モッタイナイ。mottainai…

    やれることは一つ残さずやりましょう。

    後悔しないために。
    12/14のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    12/14のアバウトスタディでは

    色んな言葉の語源などなども話してみました。

    好評なら続けてみたいと思います。

    そのためには「評判」が分からないと困るんですが…


    さて。

    冬休みを前に、もう一度自分と向き合う時期です。

    1.苦手の克服

    もう一度、自分の苦手な所を把握してみましょう。

    冬休みはそれをつぶすことに全力を挙げてみて下さい。

    2.ミスを無くす。

    毎回、テストがかえってくるたびに、

    「ああ、分かってたのに…」

    というミスをし続けていませんか?

    もう一度、自分のミスの「質」「傾向」といったものを

    把握しましょう。


    もちろん、他の問題点もあるでしょう。

    それらは全て、「自分の勉強の問題点」に
    正面から真摯に向き合った時に見えてくるものです。

    それを見つけ出す、という「テーマ」を持って
    勉強に取り組んでください。

    12/14の曲は

    椎名林檎で

    「歌舞伎町の女王」
    「幸福論」
    「ここでキスして。」 でした。
    12/7のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    月曜日に何年振りかにプールに泳ぎに行きました。

    体力うんぬん、というより
    この肩こりを何とかしたい…の一心で。

    なかなか効きますね。うん。
    通おうかなあ、と思ってるところです。

    さて。

    12/7は前回に続き「語学」について話しました。

    語学、とかたく言うより、
    言葉、といった方が良いかもしれません。

    日本は語学を学ぶには
    良い環境とは言えない、と言われます。

    幸か不幸か、他の言葉の必要性が
    非常に低いからです。

    ただ、これから先の時代
    経済のグローバル化、日本の産業の空洞化、
    が進んでいくと

    海外で仕事をする、海外と仕事をする
    機会は増えざるを得ないと思います。

    で、実際に英語を伸ばす方法としては
    しっかり勉強する、に尽きるんですが。

    以下は僕の体験です。

    大学1年の時に初めての海外に行きました。
    行先はインド。

    お金はもったいないので、
    タイで一泊、バングラディシュで一泊して
    飛行機を乗り継ぐ便でした。

    とにかくタイでは英語があまり通用しません。
    たった一日ですが、かなりストレスが溜まりました。

    一方、インドは
    日本よりもはるかに英語が通じる国です。

    (ブータンでは英語で学校教育がされている。 
     とラジオで話しましたが、
     インドでも大学の講義は英語だそうです。)

    僕の英語もつたないものですが、
    それでも、相手と意思疎通がはかれる、
    というのは非常にありがたいものでした。
     
    僕の大好きな作家に近藤紘一(故人)という人がいます。
    この方はフランス語がペラペラなんですが、
    やはりフランスに留学した当初は
    全くうまくいかず、自信喪失したそうです。

    で、スペインに一か月ほど滞在して
    フランスに戻ってみると、
    フランス語が耳にすんなり入って来た、と。

    まず、言葉がつかえない苦しみを味わって
    みるのも良い経験になるのかと思います。

    目前のテストがある中高生には
    役にたたない話ですが(笑)
    大学生になったらぜひ実践してみて下さい。

    12/7の曲は

    布袋寅泰で
    「スリル punky version」
    「バンビーナ go!go!version」
    「be my baby 25years anniversary version」
    でした
    11/30のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    いつもは水曜のラジオの翌日くらいには
    このブログを書くんですが、

    もろもろの忙しさに流された結果、
    月曜の夜(現在火曜の1:10)に
    書くはめになっております、うう。

    さて。

    先週11/30の放送では、

    「やっぱり英語は大事だなあ」

    という話をしました。

    大きな理由として、

    1.受験で必要だから

    2.将来の必要性が、時代と共に高まっているから


    1.について

    簡単にいうと、高校・大学受験で
    受験科目に英語が無い、と言う所は
    まずありません。

    (レベルの高くない大学にはけっこうありますが、
     そこは正直あまり僕の眼中にはありません。
     なんか「上から…」って感じですが)

    おそらく、文系・理系を問いません。
    また、国立・私立も問いません。
    原則として、レベルの高い大学を目指す時に、
    「英語が苦手」は通用しない、と言う事です。

    正直な所、僕自身も自分がいった大学の
    受験科目の中では、
    英語が一番苦手で苦労しました。

    おそらく、受験勉強の7割くらいは
    英語の勉強に費やしたと思います。

    2.について

    これからの時代、
    仕事における英語の必要性は
    高まるばかりです。

    インターネット、という便利な道具によって
    世界は狭くなりました。

    しかし、英語が使えないと
    見える世界は広がらない、と思います。

    また、英語が出来ない事によって
    選べる仕事もかなり制限を受ける事に
    なるでしょう。

    ワードとエクセルが使えないと困る、
    というのと同じくらい
    英語を使える、というのは必要になるはずです。
    (僕も「アクセス」は使えないんですが…)


    最後に余談ですが、皆さんに質問です。

    以前コンビニとかでも売っていた
    「かほっくりアイス」
    今でも売っているところをご存知ないですか?

    かなり気に入っていたんですが、
    いま売っているところを知りません…