桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    総合模試の結果!
    こんにちは~。

    総合模試の結果がでました。
    もっと早く公表しなくては、だったんですが
    雪かきやその他もろもろ、で遅くなりました。

    前回の結果も合わせてごらんください。

        テスト平均   桜花ゼミの平均

    国語  49.8    62.7
    数学  41.7    46.3
    英語  45.2    50.3
    理科  54.0    62.5
    社会  58.4    59.3

    合計 248.9   281.1


    平均点に対する桜花ゼミ生の平均点の差は

    第2回 平均のマイナス10点
    第3回     プラス10点
    第4回     プラス16点
    第5回(今回) プラス32点

    10月以降に入塾した生徒も含めると

    前回は平均プラス 31点だったのが
    今回は平均プラス 43点。

    一人一人の伸びに差はあるんですが、
    僕の仕事としては
    塾生をトータルで見てどれだけ伸ばせるか、
    が大事ですので
    この結果は半分満足、です。

    もっと伸びても良いんでは、
    という気持ちは毎年持っているので、
    その点について半分不満です。

    100%満足することはありえないんですが(笑)

    スポンサーサイト
    1/25のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    とうとうふりましたね、雪。

    各地で積雪の話が出る中、石川県は
    あまりふらないなあ、と思ってたら
    やっぱり来ました。

    1/25のテーマは

    「自分と人を比べよう!」でした。

    悲しいかな、
    人間は一人では自分の立ち位置を知ることができません。

    僕は小学生のとき、自分の勉強について
    何も考えた事がありませんでした。

    中学校に入って初めてテストの順番、
    というものが出て
    当時の河北台中の260人くらいの学年の中で
    4番でした。

    「自分って結構勉強できるんだなあ」

    と、勉強というか、成績に対して
    生まれて初めて意識を持ったのはその時です。

    で、高校に行って。
    45人のクラスで44番(笑)

    あまり勉強に必死になったことは
    それまでなかったんですが、
    さすがにちょっとだけショックでした。

    で、僕が言いたいのは

    人の事を気にしろ、とか

    もっと周りを意識しろ、とかではありません。

    今の自分の位置をほかの人との比較で
    客観的に知ることで
    自分が何をするべきか、をしっかり把握しよう
    ということです。

    そう考えると、進学して最初のテスト、
    というのは自分の3年間の立ち位置が
    ある程度見えてしまう大切なテスト、
    と考えることができます。

    中学、高校、どちらも3年あるわけですが、
    最初の1年がすごく大切です。

    もっというなら、入学直前の春休みは
    もっと大切、かもしれません。

    1/25のアバウトスタディの曲は

    桜花ゼミの3年生、T君のお気に入り

    Lady Gaga でした。

    「Born This Way」
    「Poker Face」
    「Heavy Metal Lover」
    1/18のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    1/18のアバウトスタディは

    「見直し方を見直そう」でした。

    問題を解いて、マル付け。
    間違った問題は解答を写す。

    これではのびない、という事です。


    ・もう一度問題を解いてみる
    ・ミスした問題が該当する範囲、分野をやり直す

    等、するべきことは沢山あります。

    で、自分が何を勉強すべきかを発見する
    一番の機会が

    実力テストであり模擬テストになるんです。

    それによって、先に書いた事にくわえて

    ・どの教科に力を入れるべきか

    を知る事も出来ます。

    以前から繰り返し言っている事ですが

    勉強に真剣に取り組む一番のタイミングがあるとすれば
    (いつも一生懸命なのは当然として)
    テストの前ではなく、後である、

    のは、上の理由があるからです。

    桜花ゼミでも模試の前に、

    模試対策の授業何かはしないんですが
    模試のあとの復習・確認はやってます。







    1/11のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    今年初のアバウトスタディでした。

    何事も始めるなら早くが良い、という話でした。

    昨年、2年生の生徒に対して

    「本を読め!」

    という話をしておりました。

    で、年が明けたところで、
    昨年どれほど読んだか聞いたところ

    一番多かった生徒で30冊。
    少ない生徒で3冊。

    そういう事の積み重ねが
    その人の知識の厚み、幅広さに
    大きな影響を与えて行くと思います。

    また、「新聞読め!」ともいうわけですが、
    今年のセンター試験にも
    ユーロ問題、消費税についてなど
    比較的最近の出来事に関する問題は
    意識的に新聞を読んでいるかで
    差がつくこともあるかと思います。

    ただ、そういうものというのは

    「テストの点につながる」とか
    「した方が得だ」とかではなく、

    いろんなことに対しての

    「好奇心」

    というものをどれだけ持てるか、
    であって、

    あらゆることに対して
    知ろうとする、考えようとする、という事が
    身についている人にとっては
    400点程度の点数を取るのに
    大した勉強は必要ないんじゃないか、

    と思ったりします。

    1/11の曲は

    桜花ゼミの3年生、Y君のお気に入りで

    湘南乃風

    「黄金魂」
    「純恋歌」
    「睡蓮花」でした


    雨男、かも
    こんにちは~。

    冬期講習ももうちょっとで終わります。

    当然受験生にとってはラストスパート。
    気を抜く暇はありません。

    と、前からずーっと言われてつづけて
    嫌になってるかもしれませんが、
    ホントにあと少しです。


    高校受験が終わったら、大学入試の話をたっぷりします(笑)

    さて。

    前回、流星群を見れなかったという話をしましたが。

    北陸地方に住んでいれば、それだけで
    雨男の資格は十分なんですが。

    思い返してみると、海外に行っても

    2月の乾季のインドに行って、雨に降られて

    8月・真夏の中国・シルクロードに行って、雨に降られて…


    単なる偶然ですが、
    それでもやっぱり雨男ってあるのかな、とたまに思います。

    新年です! 悔しいです!
    こんにちは~。

    諸事情ありまして、おめで…
    の言葉はなしにいたします。

    本日から冬期講習、再開しております。

    休み期間の話も又の機会に出来れば…

    ですが。

    まずは悔しいと叫びたい!

    北陸の天気の悪さを呪いたい!

    というのも、1/3の夜は

    「しぶんぎ座流星群」

    を観測するチャンスな訳ですが

    北陸は曇り…

    12月にも流星群の観測チャンスが

    あったんですが、やはり見れず。


    そんなに流星群にこだわりがある訳ではありませんが、

    やっぱり見たかった…


    今回は無理ですが、機会があれば
    是非ご家庭でも子供の好奇心を刺激してあげてください。