桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    2/22のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    2/22のアバウトスタディについて
    2/28に書くなんて、なってません…

    すみません!

    さて、2/22のテーマは

    「倍率なんて気にするな!」でした。


    入試前にはどんな些細な事も
    気になってしまうのは分かります。


    ただ、入試において

    ・受験対策が遅すぎた
    ・勉強が足りなかった
    ・取り組みが甘かった
    ・実力が足りなかった、出せなかった

    などが失敗の理由になる事はありますが

    「倍率が高くてだめだった」

    という話をあまり聞いた事がありません。

    また、逆に

    「倍率が低かったおかげで入れた」

    という事もあまりないと思います。

    2倍だろうが100倍だろうが、
    ボーダーラインを自分自身が越えられるかどうか、
    だけが問題です。


    なんて僕はいつも言ってるんですが、

    桜花ゼミの中3生に聞いてみたところ、

    みんな、志望校の倍率をキッチリ覚えてました…


    ところで、ちょっと宣伝です。

    3月後半の春休みには

    中学生対象の春期講習を行います。

    うのけ校も4周年で5年目に突入。
    羽咋校も1周年、という事で

    30時間の講習を1万円で提供します。

    もう一回言います(ジャパネット風に)!

    30時間の講習を なんと 1万円! 

    (テキスト代は別途必要です)

    先着順で閉めきりますのでご興味ある方は

    076-283-2633 にお電話ください。

    また、羽咋校で提供しておりましたブロードバンド予備校の授業を

    3月半ばからうのけ校でも提供開始します。

    こちらは高校生向けに予備校の授業をネットで配信するものです。

    無料体験ご希望の方は お電話でお問い合わせください。

    ブログのアップが遅くなった分、欲張りな内容になりました…
    スポンサーサイト
    2/15のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    今日は受験生につきもの?の夜食をテーマにしてみました。

    勉強=頭を使う、という事で

    夜食には二つの役割があります。

    ・精神的なリラックス
    ・脳への栄養補給

    脳みそというのは
    糖分と酸素を大量に必要とします。

    ので、受験生の夜食にふさわしいのは

    ・あったまってホッとできる
    ・頭にはやく栄養が届く

    ものになるわけです。

    で、一般的には炭水化物のもの、
    うどん、おにぎりなどがメジャーになる訳ですが

    炭水化物は体内で糖に変えられてから
    吸収されるので、
    必要ではあるんですが、即効性は若干下がります。

    という事でズバリ糖分を出してあげる。

    ココア・ホットチョコレート・ホットミルク

    等の甘くてあったかい飲み物がおすすめです。

    コーンスープなんかも良さそうですね。


    まあ、そういう親御さんの思いやりに対して
    感謝出来るようになることが

    勉強以上の財産、といえるかもしれませんが。

    2/8のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    2/8のアバウトスタディでは

    「とにかくうかれるな!」

    という話をしました。

    この時期、

    私立専願で合格した人、
    とにかく私立が合格してホッとしている人、
    推薦で合格した人、

    が学校でも出て来て、

    受験が終わったー、とか

    私立は受かったしー、とか

    なにかにつけて、空気が緩みがちです。

    私立を滑り止め(言葉はよくないかもしれませんが)
    として受けた人、が気を緩めるのはなんででしょうかね?

    そんななら、私立なんて受けなければいいのに、と思います。

    滑り止めを受けるのは、
    「保険」を掛ける事で本命の志望校に
    全力で悔いなくのぞむためです。

    余計なプレッシャーを除くためであって、
    安心して気を緩めるためではありません。

    たかが1か月、ですが
    ここで全力を出すことは
    皆さんの人生に無駄ではないと思います。

    ちなみに桜花ゼミでは

    中3生9人全員私立は合格でした。

    星稜  5人 (うち Aコース2人)
    遊学館 3人
    学院東 1人

    あと1か月、全力を出し切ってください。
    2/1のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    2/1のアバウトスタディ、こんな話でした。

    数年前の金大附属の国語の問題です。

    「わたし」「ぼく」以外で
    自分の事をあらわす言葉を十個書きなさい。


    この問題が受験生に何を求めているか。

    おそらく、国語の授業・勉強だけでは
    十個答えるのは難しい問題です。


    つまり、
    「あなたは今まで、本を読んで来ましたか?」
    「日本語の素養・知識を身に付けてきましたか?」

    をこの問題は知ろうとしているのだと思います。


    もう一つの話は

    高い目標を持とう、でした。

    自分の話になりますが。

    中学生の時、僕は大体5番~10番のあいだを
    フラフラしている生徒でした。

    別に何番になりたいと意欲・意思もありませんでした。

    ですが、3年生の最後に
    どうしても1番になりたい、という気分になりまして
    勉強したところ、2番になりました。

    1番になれなかったので

    僕にとっては中学3年間で一番くやしいテスト
    になったんですが、

    結果としては過去最高の順位になれたわけです。


    同じ人間でも、

    意識が変われば、明確な目標を持てば、

    行動が変わりますし、結果も変わってきます。


    言い換えると、

    口では 高い目標をあげているわりに
    行動がともなっていないのなら、
    それは本気ではない、という事も出来ます。



    自分の目標は何があっても達成する。

    これです。