桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    高校受験 寸評 その2
    こんにちは~。

    昨日は春期講習期間で初のお休み、という事で
    ブログもしっかりお休みさせて頂きました。


    高校受験 寸評 その2 です。

    ・5教科まんべんなく勉強しましょう

    桜花ゼミの場合、受講教科は選択制になっています。

    3年の2学期以降、受験対策に入ると
    教科が増えてくるわけですが、
    受講に関して、一つの傾向があります。

    1.高得点の生徒ほど、受講教科が多い

    11~12年度(今年)の3年生で
    5教科全てを選択したのは3名でした。

    うち二人が泉丘、一人が七尾に合格。

    5教科すべてを受講して、ついていくのがキツイ、
    という生徒もいると思います。

    逆に言いますと、5教科しっかりついていくだけの
    学習スピードと能力も必要かもしれません。


    2.理科・社会もしっかり

    5教科選択をしない生徒がとらない教科の筆頭が社会です。

    そういう生徒の半分が社会で悲惨な点を取ったりしています。

    で、その傾向は夏休みから見えていますので、
    こちらから社会の受講もすすめたりはするんですが

    「社会は自分でがんばります」
    といったまま、低空飛行を続ける…

    というのが、一つの典型的なパターンになっています。

    5教科バランスよく勉強することが
    高得点、またレベルが上の学校、を目指すには必要です。


    親御さんの中にも「社会なんて暗記するだけ」
    と思われている方も多いかと思います。

    当然、社会を勉強する上で用語の暗記は欠かせません。

    しかし、石川県の公立高校入試では、
    暗記に加えて、
    ・資料を読み取る力
    ・資料から思考して答える力
    ・それを50字程度で記述する力
    が必要とされており、その割合は高まっています。

    その部分を苦労なくこなせる生徒は別として、
    基本的には訓練が必要な範囲です。

    上記の力を身に付ける基本は
    国語力であり、読解力になる訳ですが、
    それを身に付けつつ、社会に応用する必要も出てくるわけです。

    普段から、バランスよく勉強をして
    あまり苦手を作らないようにしましょう。
    スポンサーサイト
    3/28のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    3/28のアバウトスタディでは、

    京大、ハエのゲノム変異を確認

    という記事についての話をしました。

    純粋にこの記事自体が面白いんですが、
    色んなことを感じ取れると、面白さが増してきます。

    57年前にこの実験を始めた人は、
    何でこんな実験を始めたのか。

    たぶん、「面白そうだから」。

    それが「勉強」ではなく「学問」ですね。

    基本的に小・中・高 の生徒達は
    「勉強」することを求められるわけですが、

    出来れば、その中にも楽しみを見つけてみて欲しいと思います。

    どうすれば、楽しめるようになるのか。

    それは目先の点数につながらなさそうな部分も
    やってみよう、知ってみたい、という意欲、であり、

    「ムダ」な部分も楽しんでやってみる、

    という、心の「余裕」であると思います。

    まだ10代の生徒達に、吸収して無駄になる
    知識なんてないはずです。

    何でもやってみましょう!

    高校受験 寸評 その1
    こんにちは~。

    前回までで、計9名の中3生の「受験体験記」を
    お送りしました。

    最後に僕からの今年度の寸評を。
    また、これから受験を迎える人たちは参考にしてみて下さい。

    1.スタートは早く!

    今年は特に遅めの時期、11月中旬くらいに
    入塾した生徒が目立ちました。

    おそらく、その時期に入塾した生徒達の
    一番大きなきっかけは、

    「統一テスト」で思ったより良い成績が取れなかった、
    ことだったと思われます。

    今年は、全員が県立高校の入試には合格できたんですが、
    その時期に入塾した生徒たちにとっては、
    多少は「イチかバチか」の要素がありました。

    毎年、10月以降に入塾する生徒はいますし、
    桜花ゼミとして断る事はまずありません。

    うちでがんばってみたい生徒がいる限り、
    時期や成績を理由に拒否したくはないからです。

    ただし、受験対策は夏休み、9月とすでに
    進んでおり、手をかけきれない範囲が
    どうしても出てきます。

    出来るなら、夏期講習から。
    遅くとも9月頭から始まる受験対策講座から、
    参加してほしい、と思います。

    「もっと早くからしておけば…」
    「もっと早く塾に行っておけば…」

    という後悔を少しでも小さくしてみて下さい。

    もちろん、これは塾などにかよわず、
    自分で勉強する場合にもあてはまる話です。

    そして、この話を突き詰めると
    「新年度が始まる時に」
    「入学するときに」

    と出来るだけ早いタイミングが望ましい、という事になります。

    たとえば、3年間も塾には行かせられない、という場合でも
    3年生の最後の1年、よりは
    1年生の最初の1年、にしっかり勉強させて

    ・勉強の習慣づけ
    ・基礎の理解

    をさせる方が得策だといえるわけです。


    塾の仕事はある意味お医者さんと似ている部分があると思います。

    ・症状の初期段階で治療すれば
     良くなる可能性は高い。

    =成績が下がりきってしまう前にはやめの対処を 

    ・末期の状態ではどんな名医でも手の施しようがない。

    =下がりきった所から何とかするのはかなり大変

    今年は春期講習に例年以上の生徒が参加してくれ、
    そういう点ではこれからが楽しみだと思っています。
    合格体験記 その9
    こんにちは~。

    「合格体験記」シリーズ ラストです。

    Y・U 君 泉丘高校 普通科 合格

    ・受験が終わって、一言!

    やっと終わったー。(お疲れ~)

    ・中学校でがんばったこと

    苦手な分野の克服

    ・これからの夢や、がんばりたいことは?

    大学受験へ向けての勉強をがんばりたいです。

    ・後輩にアドバイスをどうぞ!

    夏休みの間に基礎的なことを完璧にしておかないと、
    あとから大変になります。

    桜花ゼミに一言!

    ありがとうございました。


    竹内から一言

    1年の終わりころに入塾した時は、
    学年で20位以内に入ったことがありませんでした。

    2年生になってメキメキ力を付けて学年2位まで伸びましたね。

    3年になって、少し停滞する時期もありましたが、
    常に厳しく接しました。

    取りあえず10位以内に入ったから、と満足するな!!
    1位になりたいんじゃないんか!!

    今回、泉丘に合格した事は、君自身の努力と、親御さんの応援あってのものです。

    桜花ゼミがその中で役にたてていたら、
    それが僕にとっての大きなよろこびです。

    ありがとう。

    春期講習 始まりました
    こんにちは~。

    春期講習が始まりました。

    1学年あたり3時間 × 3学年 = 9時間

    1時から10時までぶっ通しです。

    合間の1分~3分のあいだにおにぎりかじってやってます。

    初日はしんどいですが、だんだん体も追いついていくと思います。

    とはいっても、

    家庭教師をしていた時は、朝の9時から夜の11時半まで、
    たまに午前2時までやっていたんですが

    さすがにもうそこまでやる自信は…

    必要ならやります!!


    初日は1、2年生にちょっと宿題を。

    5 ÷ 2/3  =  5 × 3/2 

    になる間の式を考えなさい。

    学校ではこうなります、で終わるんですが
    なぜ、そうなるのか、を考えてもらおうと思っています。

    皆さんは分かりますか?


    受験体験記 その8
    こんにちは~。

    明日から春期講習が始まります。

    講習期間中はブログの更新があまり出来ないと思います。
    出来るだけ更新しますので、見捨てないでください。


    さて、受験体験記 その8 です。

    S.K さん  泉丘高校 普通科 合格

    ・受験が終わって、一言!

    一安心しました!!
    (僕もホッとしました、ハハハ)

    ・中学校でがんばったこと

    勉強と部活の両立、その他学校行事

    ・これからの夢や、がんばりたいことは?

    まず、高校の勉強についていくこと。
    スタート(高校のテスト)を成功させること。

    (まあ、泉丘ですから大変です。
     春休みの宿題もしっかり頑張りましょう)

    ・後輩にアドバイスをどうぞ!

    部活もあって大変だと思いますが、とにかく勉強を最優先して
    取り組んでいけば志望校に合格できると思います。

    (勉強と部活を両立させることも大切ですが、
     最後にどっちを優先させるか、がハッキリしていることも大事です)

    ・桜花ゼミに一言!

    短い間でしたが、いつも熱心にご指導して下さってありがとうございました。

    多分、桜花ゼミに来ていなかったら、
    志望校に合格できていなかったと思います。
    桜花ゼミに通って良かった!!と思っています。

    本当にありがとうございました。

    (うれしい言葉です、こちらこそありがとう)


    竹内から一言

    入塾前の面談の時に、

    「桜花ゼミにかよって、泉丘に行けますか?」

    と聞かれたのを、凄くおぼえています。

    生徒にそんな質問をされたのは初めてでした。
    同時に、受験に対する真剣さ、不安など、も感じ取れました。

    「ぜったいに大丈夫!!」といいましたが、
    受験にぜったいは本来ありませんから、
    発表までドキドキしてました。
     
    これからが目標に向けて、本当に頑張る時です。
    期待してます!!


    最近、「アバウトスタディ」をご覧の方が増えまして、
    嬉しい限りです。ありがとうございます。
    受験体験記 その7
    こんにちは~。

    3/24から春期講習です。
    この1週間でお申込み、お問い合わせを
    バタバタといただきました。

    桜花ゼミに限らず、この地域で塾に通うということが
    根付くこと自体はとても良い事だと考えています。

    皆さんの選択肢に桜花ゼミが入り続けられるように
    がんばります。

    さて、受験体験記 その7です。

    はましょう 君  県立工業 機械システム科 合格

    ・受験が終わって、一言!!

    合格できたのでよかったです。

    ・中学校でがんばったこと

    先生に歯向かわないようにした。

    (ハハハ、よほど歯向かいたくなる先生がいたんですね)

    ・これからの夢や、がんばりたいことは?

    それなりのしあわせとそれなりと富を手に入れる。

    (「それなり」といっても、人それぞれだから、
     「それなり」の努力も必要になると思います、がんばって)

    ・後輩にアドバイスをどうぞ!

    事件を起こさず、良い子ちゃんぶろう!

    (よほど、中学校でストレスがたまっていたのかなあ?)

    ・桜花ゼミに一言!

    一年間ありがとうございました。


    竹内から一言

    体験記の内容どおり、斜に構えた雰囲気が最初はありましたね。

    でも少なくとも桜花ゼミの教室の中では
    素直な笑顔を見せてくれることが増えていったのは
    見ていても嬉しかったです。

    記述全般をかなり苦手にしていましたが、
    国語がよくなっていくのにつれて、かなり良くなりました。

    入塾より前の確認テストで平均より39点低かったのが
    1月の統一テストでは平均の44点上になっていました。

    およそ80点上がったことになりますね。

    途中で伸び悩んだ時期もありましたが、
    最後までよく付いて来てくれました。

    ありがとう。
     
    3/21のアバウトスタディ
    201203211232000.jpg

    こんにちは~。

    うのけ校の目の前の川、というかほぼドブ、の様子です。

    こんな所に鯉が四匹泳いでいます。

    背びれが水面から出るくらい浅い所なんですけどねえ。

    ちょうど教室の真ん前あたりにいつもいるんです。

    さて、3/21のアバウトスタディは

    「新入生、今こそ勉強だ!!」でした。

    1.高校の勉強は大変だからこそ、今の準備が大事です。
      おそらく、入学直後にテストがあります。
      このテストでの成績が、高校3年間の皆さんの成績に大きく影響します。
      
    2.高校受験のために勉強したのをさびつかせては勿体ないです。
      受験で身に付けた、勉強、生活などの習慣を
      春休みでぶち壊しにしないでください。

    桜花ゼミでは
    「高校英語・数学へのスタートライン」講座を
    4/15(受講終了日)まで無料で提供しています。

    パソコンを利用して受講できますので、
    塾が開いている時間であればいつでも受講可能です。

    お問い合わせは 076-283-2633 桜花ゼミ まで。





    受験体験記 その6
    こんにちは~。

    春期講習のお問い合わせ、けっこう頂きました。

    うのけ校のみでおこないますので、
    「羽咋ではやらないんですか?」
    というお話もありました、スミマセン。

    新年度の通常授業はうのけ・羽咋両教室でやりますので
    春期講習を逃した方も、お問い合わせお待ちしております。

    それでは、受験体験記 その6 です。

    ナナティーヌ さん  桜丘高校 普通科 合格

    ・受験が終わって、一言!

    つかれた(´・w・`) 
          ↑
    (こんな感じの絵文字を描いてくれたんですが正確に再現できてません…orz
     おっさんなんで勘弁してください、ハハハ)

    ・中学校でがんばったこと

    部活

    ・これからの夢や、がんばりたいことは?

    大学合格!!(金沢大学)

    (具体的な目標があるのは凄く良い事です。
     はやめの目標設定と準備が大学受験では大事です)

    ・後輩にアドバイスをどうぞ!

    宇ノ気中の人はK先生に良い感じに接する!!

    (まあ、どの先生に対しても同じように
     良い感じにしましょう、ハハハ)

    ・桜花ゼミに一言!

    今までありがとうございました。
    3年の最後の方(11月)に入ったけど、
    塾に行く前と塾に行ったあとでは
    勉強への情熱!?が変わりました\(^o^)/ 
    たぶん、桜花ゼミに入ってなかったら
    合格してなかったと思います。


    竹内から一言

    良い事書いてくれてありがとう
    でもね。
    一番大事なのは桜花ゼミの指導うんぬんより
    桜花ゼミに来たことをきっかけにして
    勉強への情熱が変わった、その事だと思います。

    いつも僕の話を真剣に聞いていたのが
    凄く印象に残ってます。

    本気の人の表情からは伝わるものがあるんです。

    是非その情熱を持ち続けてください。
    受験体験記 その5
    こんにちは~。

    春期講習、3/24(土)から開始予定です。
    お問い合わせ、お申込みも頂いておりますが、
    春期講習に関しては3/20で一応締切にする予定です。


    募集枠にはまだ余裕がありますので、
    講習、また新年度のお問い合わせは
    076-283-2633 竹内までお願いします。

    さて、受験体験記 その5 です。

    H.K 君 七尾高校 理数科 合格

    ・受験が終わって、一言!

    次は、高校行ってからがんばりたい

    (期待してます)

    ・中学校でがんばったこと

    国語・数学・英語の3教科をがんばった

    (数学はホントに良くなりました。
     あとは波をなくしていって下さい)

    ・これからの夢や、がんばりたいことは?

    高校で上位に入れるようにがんばりたい

    ・後輩にアドバイスをどうぞ!

    勉強をがんばってください

    ・桜花ゼミに一言!

    ありがとうございました


    竹内から一言!

    羽咋校の生徒です。

    講習、その他でうのけまで来るのは
    大変だったと思いますが(親御さんに感謝です)
    僕のイジリにも耐えて(笑)よく頑張りました。

    模試でも一度、泉丘に受かった生徒を抜いて
    桜花ゼミ内のトップになりました。

    受験に関しては安心出来た生徒の一人です。

    大学受験は楽ではないと思いますが、頑張って!!




    受験体験記 その4
    こんにちは~。

    今日は氷見教室で国語の指導をしてきて
    先ほど教室に帰ってきた所です、はあ~。

    最近ハイペースでブログ更新してますので
    高校受験の結果も逃さずご覧ください。

    では、受験体験記 その4 です!

    オカジ君 県立工業 機械システム科 合格
         国立高専 機械工学科  不合格

    (ニックネームかイニシャル教えてといったら
     「オカジ」でした。って、ほとんど名前分かりそうだ…)

    ・受験が終わって、一言!

    受験はもうしたくないです

    (そっか~。大学行きたくなったらどうするよ?)

    ・中学校でがんばったこと

    特になし

    (勉強はけっこうがんばったけどなあ、
     でももうちょっとがんばれたかな)

    ・これからの夢や、がんばりたいことは?

    工業系の仕事につくこと

    (そこに関しては、全くブレがなかったね)

    ・後輩にアドバイスをどうぞ!

    後々、後悔しないようにいまから勉強がんばれ

    (そうだね、後輩に言ってやってくれい!)

    ・桜花ゼミに一言!

    ありがとうございました!


    竹内から一言

    桜花ゼミに来た時は
    数学50点越えた事がないくらいだったのが
    80点越えるようになったし、
    学年順位でも90番台から30番台まで
    上がったのはホントに素晴らしかったと思います。

    3年の途中で少し中だるみしたのがもったいなかったですね。

    でも、やれば上がるって事は分かったと思うし、
    それは忘れずにいてくれると、うれしいです。
    受験体験記 その3
    こんにちは~。

    昨晩1時過ぎ、教室(宇野気)から自宅(白尾)に帰る途中
    道のど真ん中で寝ている酔っ払いを見かけました。

    声をかけると、何とか起き上がっていましたが、
    お酒の好きな方はほどほどにしてくださいね~。

    さて、受験体験記 その3です。


    S.Y君 県立工業 電気科 合格

    ・受験が終わって一言!

    合格できてよかった

    ・中学校でがんばったこと

    勉強と部活
    (ホントか~?何回、僕に注意されたかなあ?
     でも頑張って結果は出せたから、よしとするか、ハハハ)

    ・これからの夢や、がんばりたいことは?

    箱根駅伝に出ること!
    (じゃあ、大学いかないとね~
     早稲田じゃなかったら応援はしないぞ!)

    ・後輩にアドバイスをどうぞ!

    落ちついて!

    ・桜花ゼミに一言!

    いろいろありがとうございました。


    竹内から一言

    第一回の総合模試(入塾直後)で170点で
    いやあ、どうしようかと頭を悩ませました。

    かなり口うるさく感じただろうと思いますが、
    あきらめずによくついてきてくれました。

    箱根駅伝は是非、早稲田の選手として出場してください(笑)
    受験体験記 その2
    こんにちは~。

    ざっくりと髪を切ってきました。
    桜花ゼミの教室からすぐのニコットさんです。

    お店のブログにのせて頂きました。

    写真見ると太って見える… orz

    「ヘアーはnicottで。勉強は桜花ゼミで。」

    さて、受験体験記 その2です。


    H.T さん 二水高校 合格

    ・受験が終わって一言

    やったー!! 

    ・中学校でがんばったこと

    部活で練習3年間あまり休まずにがんばったこと!!

    ・これからの夢や、がんばりたいことは?

    部活でレギュラーとること
    大学に受かること  
    (大学ってだけなら、どこでもあるんで
     しっかり目標みつけようね!)

    ・後輩にアドバイスをどうぞ!

    勉強は部活を終わってからでもがんばれば大丈夫ですっ!!
    (ホントか?最悪を覚悟して受験したやろ?)

    ・桜花ゼミに一言!

    短い間ありがとうございました!
    (僕もいつも明るいあなたに救われました)

    竹内から一言

    正直僕も覚悟してました(笑)
    英語をすごく苦手にしてたけれど
    入試はなかなかいい点数でしたね。
    国語も途中で「わけわからん」って言ってましたが、
    入試で80点越えて一番いい点だったのは
    僕としても嬉しいです。

    合計点も380点越えで
    二水なら余裕の点数でした。

    おめでとう!!

    出来たら大学受験はもっと余裕を持って
    勉強してくださいね。


    受験体験記 その1
    こんにちは~。

    3/15の新聞に折り込みチラシを入れました。

    本当はあと3週間早く入れなくてはいけなかったんですが
    遅くなってしまいました。

    春期講習、または新年度の受講のお問い合わせ、
    お待ちしています。

    春期講習の受け付けは一応3/20までです。


    ・前回記事の合否結果、一つ訂正しておきます。

    国立高専、一人受験して不合格でした。

    県立高校全員合格に浮かれて
    自分に都合よろしくない事を書き忘れていました。スミマセン。

    それでは、タイトルの内容に。

    桜花ゼミの高校受験生に受験の感想を聞きました。

    一人ずつ紹介したいと思います。
    (カッコ)の中は僕の声、またはツッコミです。

    U.T君 県立工業 デザイン科 合格

    ・受験が終わって一言!

     いや~よかったです。

    ・中学校でがんばったこと

     勉強、デッサン (勉強もうちょっとがんばれ)

    ・これからの夢や、がんばりたいことは?

     イラストレーターやデザイナになることです。
     (期待してます!)

    ・後輩にアドバイスをどうぞ!

     受験はきんちょうするけどがんばってください。
     (君も緊張したか(笑)。きんちょうは漢字で書け、ハハハ)

    ・桜花ゼミに一言!

     本当にありがとうございました!
     (こっちも君をイジルのは楽しかった、ハハハ)


    竹内から一言

    3年の夏休み前に来た時は
    英語・数学40点台だったのに
    入試でどちらも60点台にしたのはエライ。

    でも、もっとのびるはずだと思うよ。
    デザイナー目指してがんばれ! 

    という感じで、一人一人紹介していきたいと思います。

    生徒達を自慢できる。
    これが僕へのご褒美だと思わせてください、ハハハ。

    高校受験の結果速報
    こんにちは~。

    受験の合否結果が出ました。

    桜花ゼミの中学3年生…全員合格でした

    「桜花」だけに「サクラサク」、みんな見事に咲かせました

    泉丘高校  2名
    二水高校  1名
    桜丘高校  1名
    七尾高校  1名
    県立工業  4名

    上位の高校を受けた生徒の中には
    かなり遅い時期に入塾した生徒もいました。

    僕個人としてはこの数年で一番、
    精神的な余裕を持てなかったんですが、ハハハ。

    さて、

    「やっと終わった」訳ですが
    「もう次の始まり」です。

    その事を忘れないでください。

    おめでとう。

    3/14のアバウトスタディ 
    こんにちは~。

    今日は公立高校入試の合格発表の日です。

    今日の話は「何があっても親は親」でした。

    僕自身は塾で生徒を教える立場ですから
    結果が全てだと思っています。

    結果に至るまでの過程が大切なのは当然なんですが
    やはり塾が期待されるものは
    成績アップであり、受験での結果かとおもいます。

    もちろん、生徒自身や親御さんもそれを期待していると思います。

    それを承知の上で親御さんにお願いしたい事があります。

    それはお子さんの受験の結果が残念なものだったとしても
    決してご自身のお子さんに失望しないで欲しい、という事です。

    もし、お子さんが頑張っていたのであれば、
    それで良いじゃありませんか。

    結果だけで判断するのは周りが嫌になるほどしてくれます。

    親御さんには、結果以外の部分も見てあげて頂きたい。

    そう思ってます。
    受験問題について
    こんにちは~。

    今年の受験問題、社会についてです。

    歴史で「座」について説明させる問題がありました。

    資料を読み取る問題でしたので、
    それ程の知識がなくても解ける問題でしたが。

    「座」については、学校では
    「楽市楽座」という商工業の自由化政策として用語だけが
    教えられることがほとんどです。


    桜花ゼミでは
    「座」とは何か? 「市」とは何か?
    も教えておりました。

    しかも、「座」の具体例として
    今回の受験にも出ていた
    京都山崎の油の「座」の話をしていました。

    で、うちの授業でやったことが入試で出ました!
    うちではそんなところまでやってます!

    というのが訴えたい事ではなく、

    自分自身が興味を持って好奇心を失う事無く
    勉強を続けていれば、

    受験本番でもそこまでやったことに対しての
    「ごほうび」がある事もありますよ。

    という事を言いたいわけです。

    ですから、「寛政の改革」の「松平定信」が
    実は「徳川吉宗」の孫で…

    というような話を授業中にやりこんだりもします。

    生徒にもできれば
    「まった竹内が教科書からはなれた話してるよ…」
    と思わずに
    「へえ、ほんなんや~」
    と思ってもらえると、嬉しくなります。

    ちなみに、今年の問題に出た「座」について
    面白く、かつ詳しく知ってみたい方には

    司馬遼太郎「国盗り物語」

    を読んでみる事をおすすめします。
    3/7のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    高校受験、終わりました。

    やる事はやった。人事を尽くして天命を待つのみ。
    分かってるんですが、ヤキモキしますね。
    自分が凡人だなあ、とつくづく思います、ハハハ。

    さて。

    「脱ゆとり教育」という事でしたが、
    いきなりドン!という感じではなく
    大した変化はなかった感じでした。


    僕は予想屋ではありませんので、
    全範囲をきちんとやる、以外の対策は知りません。
    ここが出る!みたいなヤマも別にありません。

    何とも面白味が無いかもしれませんが、
    どこが出ても良いようにきちんとやる。
    これが王道だろうと思います。

    ただ。

    これから2~3年かけてちょっとずつ
    移行範囲(脱ゆとりで増えた範囲)の問題が
    増えて行くのか。

    ある年に急に増えるのか。

    どうなるのかが予測しにくい分だけ
    これから数年の受験生は若干大変になるのは
    確かだと思います。

    というのは、過去問演習というのが
    入試対策としては非常に有効だと僕は考えているんですが、

    プラス移行範囲の勉強をする必要が出てくるからです。

    今までの受験生は過去問を徹底的にやれば
    全範囲をカバーしつつ、問題に慣れて、力をつけれたのに、

    これから数年間の受験生は
    過去問もやりつつ、移行範囲もしっかり押さえないといけない。

    ちょっと面倒ですね。

    しかも問題形式もガラリと変わる可能性もあります。


    しかし、いろいろ脅しの様な事を言いましたが、
    同学年の人ならば、条件は同じです。

    きちんと勉強していれば特別問題はありません。

    今回の問題に対するコメントなどはまたの機会に。




    総合模試の結果!
    こんにちは~。

    受験直前、少し遅れましたが
    第6回総合模試の結果です。

    前回の結果 と比較してご覧ください。


        テスト平均   桜花ゼミの平均

    国語  55.2    64.6
    数学  52.6    61.5
    英語  56.4    59.8
    理科  60.2    71.3
    社会  52.2    50.9

    合計 276.5   308.1


    平均点に対する桜花ゼミ生の平均点の差は

    第2回 平均のマイナス10点
    第3回     プラス10点
    第4回     プラス16点
    第5回     プラス32点
    第6回(今回) プラス32点

    平均でおよそ42点上がった、と
    見ていただいて結構です。

    受験の結果が全て、といわれると
    それも否定はしませんが、

    生徒をどれだけ伸ばせたか、は
    僕自身、自分の仕事にたいする
    客観的な指標になっています。

    当然そのためには
    生徒自身が自分の成績を伸ばしたい、
    という欲求が欠かせません。

    自分一人ではどうにもならないのが、
    塾の先生の仕事の
    もどかしい所でもあり、面白い所でもあります。


    まあ、何があろうが入試前日になってしまいました。

    全力でぶつかってください。

    欲張れ
    こんにちは~。

    特に理由も無いですが、
    2日連続で記事を書いたので、
    3日連続もいってみようかと(笑)


    冬期講習の時の話ですが。

    自由英作文の問題で
    「行きたい国について」書く問題があったので
    生徒達に行きたい国を聞いてみたところ。

    3~4割の生徒が
    「別にない」でした。

    けっこうショックでした。

    まだ15歳なのに、やりたい事がすくないんだなあ、と。


    行きたい国、というのは一つの例なんですが、
    それがない事で色んな可能性がなくなっていく気がします。

    悲しいかな、大人になってからは
    やりたくても出来ない事の方が多いでしょう。


    色んなことに興味・関心を持ってほしい。

    知らなくてもいいこと、は特になくて
    どんなことでも貪欲に知ろうとしてほしい。

    僕の、そして桜花ゼミの基本的なスタンスです。

    だから僕の授業は時々脱線したりします。

    例えば、

    ・「幕府」はなぜ「幕府」というのか。
    ・何でイスラム教徒にとって豚はけがれているのか。

    たまに自分も答えを知らない事まで話してしまったりしますが
    2/29のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    今日は放送当日のアップです(笑)

    今日のテーマは

    「プレッシャーについて」でした。

    プレッシャーというのは、
    失うものが大きい時に感じるものです。

    言い換えると「恐怖」ともいえます。

    という事は、
    一生懸命頑張った人ほど、失うものは大きい。

    だからこそ、
    「こんなに頑張ったのにダメだったら…」

    と感じるんです。

    いま、そんなプレッシャーを感じている人は

    それを楽しんでください。

    たいして勉強もせず、
    プレッシャーも感じていないという人、

    本番が始まってからも
    そうでいられると良いですね。(半分皮肉ですよ)

    試験本番、それでも過剰に緊張したら…

    「いやあ、緊張してるわ自分…」

    と再認識してください。

    「焦るな焦るな焦るな…」

    みたいになるよりはマシだと思いますよ。

    では、皆さんの健闘を祈ります。