桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    4/25のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    4/25のアバウトスタディでは

    「現在と将来のバランスを考えよう」

    というような話をしました。

    今現在、高校に入学したての人は
    高校の授業のペースについて行くのに
    大変かもしれません。

    でも、それでいっぱいいっぱいになるのも問題です。

    ある程度の進学校に進んだ人にとっては
    大学に進むことが高校での最大の目標に
    なるかと思います。

    大学受験に関しては
    授業を真面目に受けて、定期テストで良い点をとる、

    だけでは全く足りないと僕は考えています。

    どの大学・学部に行きたいかを明確に決めることで
    重点をおく教科、そうでない教科、
    がある程度はっきりと分かれてきます。

    目先の事に埋没せず、先の事もしっかり考えることが
    大切です。

    スポンサーサイト
    フラれる男
    こんにちは~。

    以前にも書きましたが、星を見るのが嫌いじゃないです。

    4/22 は こと座流星群が見られる、

    という事で期待しておりましたが、

    予想通り、雨でした…

    これで昨年から流星群を見る機会は、4戦4敗。

    雨にフラれ、星にもフラれたわけです。

    悲しいのでくだらないシャレを言ってみました。

    ついでに日曜日は僕の草サッカーのシーズンインの
    予定でしたが、雨天順延。

    充実の日曜…にはなりませんでした。

    ホタルイカ
    こんにちは~。

    富山ではホタルイカがこの時期、海岸で取れる
    という話をみて、これはぜひやってみなくては。

    ということで、昨日、氷見校での仕事終了後、
    富山の港あちこちをのぞいてきました。

    最初に行ったのは富山市の四方漁港。

    漁港の駐車場からは車があふれそうになっています。
    何とかスペースを見つけて漁港をのぞくと、
    1~2mおきにホタルイカの接岸待ちの人たちが。

    ホタルイカとり、人気とは聞いていましたがここまでとは。

    他のめぼしそうな場所でも人はいっぱいです。

    ところが。肝心のホタルイカさんは登場せず。

    おそらく昨日はとられたホタルイカよりも
    ホタルイカを取りに来た人のほうがはるかに
    多かったようです。

    昨日は調査?の結果、ホタルイカを取るには
    かなりねらい目の日だったんですがね…

    結局3時過ぎまでねばってみたものの、
    影も形も、そして青白い光も見ることができませんでした。

    何度もチャレンジするしかなさそうです。
    今度は釣り道具も持っていってきます。
    鬼軍曹な僕
    こんにちは~。

    新年度の進級テストの結果がかえって来ています。

    二人ほど、過去最高の順位になった生徒もいて、
    おお、がんばれよ…とも思っているのですが。


    N君。中学3年生。
    1年2学期に入塾した時は30番以内に
    入ったこともなく、
    入塾後には10番台に入りましたが、
    約一年おなじあたりをウロウロと…

    という彼が、初の10番以内。5番。

    「やったじゃん」とほめた直後の僕の言葉、

    「半年おそいわ」

    厳しすぎですかね?

    でもホントにこの子は10番以内に入れるはず、
    って1年前からずっと思ってたんです。

    これから1年、
    この成績を維持しようと思うか。

    まだまだ。一番目指すぞ、と思うか。

    今の彼は後者のようです。楽しみです。

    という事で、彼がもし3番や2番になっても
    ほめて上げられません。

    本人が1番目指してるのに、
    それより下でほめられる、っていうのは
    屈辱でしょうから。
    食べたい…
    こんにちは~。

    今日はお勉強と関係ない話ですが。

    たまに思い出すとたまらなく食べたくなるもの、
    ってありませんか?

    たとえば、チャンカレ食べてー!とか。
    ○○さんに前に貰った、あのお菓子もう一度食べたい!とか。

    で、僕が思い出してしまったのは「伴麺」です。

    大学生のころに中国に旅行で行って、
    新疆ウイグル自治区まで行きました。
    (俗にいう、シルクロードです)

    で、地元の食べ物でよく食べたのが「伴麺」でした。

    ちょっとうどんぽい麺にトマトと羊肉のソース(スープ?)が
    よくあっていて…

    あああ!変なもの思い出してしまった…

    こういう時は東京っていいなと思います。

    大体どこの国の料理でも食べられますから。

    大学近くの高田馬場あたりでも、
    ベトナム、カンボジア、チベット、などなど
    けっこうマニアックな国のレストランがありました。

    どなたか「伴麺」食べられるところ教えてください!
    出来れば近くで、無理か、ハハハ。
    4/18のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    今日のアバウトスタディでは

    「新年度のテストを今年の指標にしよう」でした。

    テストがかえってきて、間もなく平均点、順位なども
    ハッキリすると思います。

    その結果が皆さんの現状です。
    まずはしっかり受け止めましょう。

    そして、自分が目指すのはどの位置なのか、を
    再確認してください。

    それに向かってこの一年をどう過ごすか、
    どういう意識を持つか、が
    一年後のあなたを決めて行くはずです。

    その中で一年を細かく区切ると、
    定期テストや実力テストが節目になると思います。

    まずは中間テストです。
    具体的な目標を持って、今から動き出すことが
    出来れば、テスト期間のテスト勉強なんて
    必要ありません。

    テストの三日前や一週間前にするのに比べれば、
    一か月、二か月をしっかり準備にあてているのですから。

    がんばってください。
    プリント作り…
    こんにちは~。

    英語の授業では
    僕はオリジナルのプリント
    (ワークからの問題ですが)
    を作って、生徒にやらせてます。

    先日、新年度のテストもかえってきて、
    半年以上このプリントをやり続けてきた
    中3生徒の平均点が87点だったので、
    まあ自分なりに悪くないプリントと
    思ったりもしているんですが…

    今年度から英語の教科書が一新しました。

    単語の数がかなり増えています。

    という事で、

    約40枚 × 3学年 = 約120枚

    のプリントをすべて作り直しです。ああ。

    ですが、がんばって作ってしまえば、
    数年はこのプリントを利用できると思えば
    しかたありません…

    来年度、かほく市の英語の教科書が変わったら…
    泣いてしまいそうです。
    僕の子じゃないんです


    こんにちは~。

    うのけ校の入り口。
    赤ちゃんの写真が生後しばらくから、
    1歳すぎまで、何枚かかざってあります。

    「先生のお子さんですか?」

    時々きかれます。

    違います。

    僕は未婚ですし、思い当たる限り
    僕の子供を産んだ女性も知りません。
    (どっかにいたらどうしましょう…)

    という事で写真の正体は僕のいとこの子供です。

    とはいえ、いとことは実家も隣どうしで
    いとこ以上、兄弟未満、くらいの感じでしょうか。

    なので僕もおじさん気分でこの子を見ています。

    この子、Sちゃんは親バカ、じじバカ、ばばバカ、おじバカと、
    僕を含めたたくさんのおバカに愛されてるわけですが。

    Sちゃんの両親(僕のいとこと、その旦那さん)は
    高校時代にサッカー、陸上でそれぞれ全国大会に出ており

    「将来はオリンピックか…」と期待されてます。

    そしておじいちゃん二人は泉丘高校卒。
    おじちゃん(いとこの弟)も泉丘卒。
    母親のいとこ(僕)も泉丘卒。

    ということで

    「この子も絶対泉丘やあ!」とも期待されております。

    いろいろ期待されて大変ですが、
    期待されない子、というのもかわいそうなものです。

    塾に来られる親御さんも
    「ウチの子は頭わるくて…」
    「うちの子ダメやから…」
    おっしゃる方がけっこういらっしゃいます。

    もちろん、謙遜されてのこともあるでしょうが。

    お子さんが小さかった時に
    いろいろ期待していたことも忘れて欲しくないな、
    と思います。

    バカ親は困りますが、親バカなら良いじゃないですか。

    明るく楽しく、お子さんに期待をかけてあげてください。

    4/11のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    今日のアバウトスタディでは
    「勉強において、重視してすること」
    についてお話しました。

    予習・授業・復習、どれをとっても大切で
    これさえすれば他は良い、
    と言う訳ではないですが、

    「復習・テスト後の見直し」
    をあげておきたいと思います。

    つまり「分からない」事を残さない、
    全部つぶす、という事が出来れば、
    勉強は基本的に大丈夫なはず、だからです。

    あえて「復習・見直し」をあげるのは
    非常に軽く扱われていると感じているからです。

    学校においてはテスト期間の部活休み、
    塾などでもテスト前の対策、
    というのはごく一般的でよく見かけるんですが、

    テストが終わると、
    あとは点数・結果だけ、という事が多い気がします。

    テスト、というのは
    現在の自分の弱点を発見する一番の機会、です。

    その機会を活用するかしないか、は
    テストでいい点をとる事よりもはるかに重要だと考えます。

    現在の目先の点よりも、半年後・1年後の点数の方が
    大切ですから。

    間違いを妥協せずに徹底してなくしていく、
    これだけで点数は上がります。

    「妥協せずに」というのが大変ですが、ハハハ。
    保護者面談 終わりました
    こんにちは~。

    土曜日で保護者面談、すべて終わりました。

    最後のお一人は…なんと僕の高校の同級生。

    といっても、当時は同じクラスになったこともなく、
    文系と理系で別れていたので
    接点は限りなくなく…

    あるとしたら「七尾線」くらいかもしれません。

    女子とお話しするのも苦手でしたし…。

    でも、同じ学校で学んだから会話していても、
    意識はすごく通じるんです。

    たとえば、中学校でどれだけ成績がよくても、
    泉丘くらいに行くと、簡単に通用しないこととか。

    多分そういうことがわかってらっしゃるから、
    子供の成績が良くても、今のままでは…と
    思われているんだろうなあ、と感じたり。

    なかなか楽しい面談だったんですが…

    生徒の保護者の方、ということで丁寧語で話すんですが、
    同級生と考えると、あまりに丁寧では慇懃無礼な気がしたり、
    だからといって「タメ口」で話すのはできないですし。

    同級生に中学生の子供がいるのに、
    自分はまだ独身だあ…としみじみ感じたり。

    さすがに、こういう経験は初めて、でした。
    保護者面談
    こんにちは~。

    桜花ゼミでは春期講習が終了し、
    新年度の通常授業が来週からスタートします。

    しつこいですが生徒募集中です。
    毎回言い続けてみます、ハハハ。
    無料体験などのお問い合わせ、お待ちしております。


    さて、春期講習が終了して、
    保護者の方と面談をしました。

    春期から来た生徒の親御さんと話していると、
    6割~の生徒が
    「塾、面白~」と言っているらしいです。

    2割は自信がない、あと2割はまだ面談していない、です。

    初めて来たところだから、優しく優しく…とはならず、

    「返事はしっかり」
    「リアクションできるようになろう」
    「途中式をちゃんと書かんかい!!」

    結構きびしくしたわりに、「面白い」と感じてくれて
    嬉しい限りです。

    また、以前から在籍している生徒の親御さんとの話でも、
    とにかく塾は休みたくない、っていうんです…

    みたいな話を伺うこともできて、感無量です。

    よーし、もっと厳しくいこうかな…

    ちなみに僕はドSらしいです。

    4/4のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    昨日で春期講習も終了し、
    今日から保護者の方と面談をしております。

    新年度生、まだまだ募集中です!

    そして、そして、
    今日のアバウトスタディは

    大リクエスト大会でした。

    思えば、もう2年…いや、もっとだっけ…?

    「アバウトスタディ」をしてきましたが、
    過去に頂いたメッセージが合計で3つ… orz

    それが、今回はいきなり今までと同じ数の
    3つのメッセージ・リクエストを
    ご紹介することが出来ました。

    月に一度くらい出来ると良いなあ…リクエスト大会。


    今日の話のなかで、僕の個人的な話はさておいて

    「テレビ」について話をしました。

    「子供がテレビばかりで宿題をしない…
     テレビについてどう思いますか?」
     
    というご相談がありました。

    で、せっかくご相談いただいて厳しいかもしれませんが、

    1.テレビを見せる、見せないは親御さんの選択です。

    子供がテレビを見るのが好ましくないと
    思われるなら、消してしまいましょう。

    あくまで僕の考えですが、

    「子供の言う事を聞く」ではなく
     
    「子供に言う事を聞かせる」のが

    親御さんの仕事だと思います。

    少なくとも、テレビの視聴時間を制限することは
    必要だと考えます。

    2.子供に見せるテレビを選択する

    「最近の番組は…」とよく言いますが、

    最近でも良質な番組はあると思います。

    僕が子供に見せたい番組は
    ・動物(それも出来れば野生の)番組、
    ・クイズ番組(ただし、お馬鹿キャラはなし)
    ・紀行、世界のいろんな情報が出る番組
    ・いろんな企業・世の中の仕組みが見える番組

    等です。
    おそらく、他にもいい番組はたくさんあると思います。

    3.テレビを積極的に見るようにさせる

    「どんどん」見る、という事ではありません。

    テレビというのは、基本的に視聴者に対して
    「みる」以外の行為を求めないものです。

    結果として、
    「ただテレビを見る」
    「テレビを見ても何も考えない」
    受け身で消極的な姿勢が身につくことは危険だと考えます。

    そこで、テレビ番組について、
    ・親子で会話をする
    ・意見を出し合う
    ・実際に興味を持ったことは、調べたり本で読んでみたりする

    事は、「考える」という事をするきっかけにはなるかもしれません。

    テレビを「観たら終わり」のものにせず
    テレビを「観て、そこから何かをやってみる」のであれば、

    テレビも中々いいものになると思います。



    春期講習 終わりました~
    こんにちは~。

    今日で春期講習終了しました。

    しかし!とにかく今日は風が凄い日でした。

    201204031747000.jpg

    教室入り口の写真ですが、お判り頂けるでしょうか?

    扉が強風にあおられて、ガーンと開いて、
    衝撃でガラスがガシャーンと割れてしまいました。

    ショック…

    誰もそばにいない時だったのは不幸中の幸いです。


    大至急、ガラス屋さんに電話しましたが。

    来られるのは夜7時過ぎとの事。

    それでも良いからお願いします!

    とお願いしたんですが、
    ひとつ前の現場?でも強風のせいで
    作業が遅れたらしく、

    結局教室に来てもらえたのが10時過ぎ。

    で、ガラスをはめる作業中
    僕が扉をずっと支える事に…

    この強風の中、1時間程、外で扉をずっと抑えてました。
    ガラス屋さんも悪戦苦闘…

    で、作業が終わった現在は午前1時です。

    身体が冷え切りました…

    でも、こんな条件の中この時間まで
    がんばっていただいたガラス屋さんに感謝!です。

    取りあえず、二度とおこらないように対策考えなくては…
    春期講習もあと少し
    こんにちは~。

    タイトル通り、春期講習が4/3で終了します。
    あと、2日間ガンバローっと。


    新年度の授業は4/9からスタート予定です。

    改めて、桜花ゼミの授業のラインナップをご紹介します。

    ・小学生

    英会話・国語・算数

    ・中学生

    英語・数学 (3学年)
    理社国   (中3のみ、秋から2年生向けは開始予定です)

    ・高校生

    全教科(ブロードバンド予備校の講義を提供)


    全てのコース、自信を持っておすすめいたしますが、

    竹内の個人的おススメは

    ・小学生英会話

     富山の氷見から先生を招いております。
     帰国子女でも何でもないのに
     中学生の時に英検1級に合格してしまった、
     というかなりスーパーな先生です。

     だからといって、難解・ハイレベル という事ではなく
     「英語の面白さを伝えたい!」
     というポリシーでやってもらっています。

     授業の日には可愛らしいワンコを連れて
     先生やって来ます。

    ・ブロードバンド予備校

     一流の予備校講師の講義をネットを介して
     受講できます。
     DVD、ネット等で予備校講師の講義を受けられる
     塾・予備校は金沢市内にも多いですが、
     かなり低めの月謝の設定にしています。

     金沢で一番大きいところと比較すると
     多分ビックリされると思います、ハハハ。

     うのけ校・羽咋校どちらでも受講できます。

    中学生向けの授業の話はまたの機会にでも。

    全くの宣伝になっていますね、ハハハ。

    お問い合わせ・無料体験のお申込み、お待ちしております。