桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    5/30のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    5/30のアバウトスタディでは

    「志望校を意識してテストにのぞんでみましょう」

    という話をしました。

    毎回のテスト、

    なんとなくいい点とれたらいいなあ、
    前よりよかったらいいなあ、

    と漠然と受けている人は多いと思います。

    で、毎回たいして変わらない、と…

    1,2年生にはイメージがわかない人が
    いるかもしれませんが、

    「志望校」を意識してみましょう。

    できれば思い切って高めのところを。

    その高校・大学に行くために具体的に必要な
    点数・順位を確認してみてください。

    分からなければ学校の先生に聞いてみれば
    およその目安、は教えてもらえると思います。

    教えてもらえなければ桜花ゼミに聞いてください。
    だいたいの所はお教えします。


    漠然と勉強するあなたと、

    「志望校」を目指すために
    具体的な目標に向かって勉強するあなたとでは、

    テストに対する取り組みも当然違うでしょうし、

    そうなればおのずと結果も違ってくると思います。

    今は中間テストの時期ですが、
    中間テストが終わった瞬間から
    期末テストへの準備は始まります。

    頑張ってみてください。

    余談ですが、中3のお問い合わせがかなり来ています。

    クラスを増やすか悩んでいるところですが、
    増やさない場合は定員に達し次第受け入れができなくなります。

    ご興味ある方はお早めにお問い合わせしてみてください。

    1,2年生はまだ余裕があります。

    夏期講習の受け付けも準備しておりますので、
    皆さんからのお問い合わせお待ちしています。
    スポンサーサイト
    サッカーしてきました
    こんにちは~。

    タイトル通り、今月2試合目のサッカーに行ってきました。

    今日は後半からの出場になりました。

    前半は1-0でわがチームがリード。

    これで後半、僕が出て逆転されたらへこむなあ。

    とプレッシャーのかかる所です。

    僕はチームではディフェンスをしているので

    点を取られるのはやはり責任があるわけで…

    後半、防戦一方になったんですが、
    何とかしのぎ切り、1-0のまま試合終了。勝利!

    年に1勝するか、しないかのチームにとっては
    大きな1勝です。

    途中、相手と接触して膝をすりむいてしまいました。

    今日は勝利の勲章、と気にしないでいたいところですが、

    歳が歳だけに(40歳です)治りが遅いのが泣き所です。

    大学生の時は、サッカーで傷ができても
    ほったらかしでよかったんですけどねえ。

    帰りに薬屋さんによりましたが、
    最近の傷バンは僕が知っている昔ながらのとは違うのが
    沢山出ていますね。

    これで早く治るといいなあ。
    提灯記事
    こんにちは~。

    先日、教室に電話がかかってきました。

    桜花ゼミを雑誌の記事としてとりあげたい、と。

    ありがたいなあ、と思いつつもお断りしました。

    雑誌、というのは広告収入が実は重要らしいですが

    最近では単なる広告では押しが弱い、という事で
    「記事」という体裁をとって
    企業・商品の宣伝をすることが多いようです。

    当然、うちに来た話もただではありません。


    宣伝・広告の手段としてはなかなか有効なんでしょうが

    僕自身がその手の、
    明らかに企業・商品を持ち上げている記事、
    というものを信用しないので、お断りしました。


    それならまっとうにチラシで宣伝する方が好きです。

    記事にするなら、
    他者との比較、目に見える数字、等も含めた
    客観的なものでなければ、信用できません。

    まあ、でもそういうものに踊らされる人が多い、
    という事なんでしょう。

    僕は踊らされていない、ともいえません。
    踊らされないように注意はしていますが。

    少なくとも、塾選び、に関して
    一番良いのは

    身近な方の評判を聞きつつ、
    思い当たりのいくつかの塾を実際に
    体験授業などで見てみることだと思います。

    その候補に入れていただくために
    知名度はあった方が良いのは確かなんですが。

    とにかく、来ていただいた方に
    行って良かった、子供を行かせて良かった、
    と思っていただけるように頑張ってます。
    5/23のアバウトスタディ その2
    こんにちは~。

    5/23のアバウトスタディ その2 です。

    「隠語」いわゆるスラングから一般的に
    なった言葉を紹介しました。

    特に賭け事関連の言葉でしたね…

    「賭け事がらみの話題なんて…!」
    と思われるかもしれませんが、

    どんなことでも興味を持つのは無駄ではない、
    と思っておりますのでご了承ください。


    「シカト」

    花札で鹿の絵の札は10点(十=トオ)で
    その鹿が横を向いている様子から
    無視すること、そっぽを向くことを

    「シカトする」と言うようになったそうです。

    「ピカイチ」

    花札で20点の札は5枚あるそうですが、
    それを「光り物、ピカ札」と呼ぶそうです。
    配られたときに、1枚だけ「ピカ札」があって
    残りが全部カスの札の場合に「ピカイチ」という
    特別な役が成立するそうです。

    「ボンクラ」

    花札やサイコロなど、プロの方が開催する場所を
    「盆」と呼ぶそうです。

    で、「盆」のしきたりやルールに詳しくない人を
    「盆に暗い」で「ボンクラ」だそうです。


    まあ、あまり覚える必要もないかもしれませんが、ハハハ。
    5/23のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    5/23のアバウトスタディでは

    中間テストについての話をしました。

    少し前の放送では今回の中間テストの意味、
    について話しましたが、

    今回は中間テストにおいてやって欲しいことについて、でした。

    まず、テスト前。

    勉強をしっかりするのはもちろんとして、

    自分の目標点数、順位をはっきりさせること。

    今までにも話しましたが、

    1、絶対に達成する目標(自分に課すノルマですね)
    2、ここまで行ければ満足だ、という理想

    両方を持つとよいと思います。

    そしてテスト後。

    とにかく間違い直しを徹底することです。
    出来れば問題集で似たような問題まで探して
    やってみればより効果的です。

    学校でもテスト前は部活がお休みになったりして
    皆がテストに向かう空気になるんですが、
    テストが終わった瞬間、解放感でいっぱい、
    ということが多いようです。

    本当に大事なのはテスト後です。

    で、ここまではラジオでも話したことですが
    出来たらもう一つ。

    テスト直後におおよそで良いので自己採点をしてみてください。

    理想は自己採点の点数と自分の点数がほぼ同じになることです。

    その次が自己採点より結果がよかった。
    自分を厳しく見れるのは良いことです。
    が、正確に、客観的に見れるようになるともっといいです。

    で、一番よろしくないのが
    自己採点よりも実際の点数がかなり低い、ことです。

    自分を客観視も出来ていないし、厳しくも見れていない、
    という状態です。

    自分では80点はある、と思っていたのに
    全然だった…

    これははやく修正しないと大問題になります。


    河北台、高松は金曜です、頑張ってください。
    納得いきません
    こんにちは~。

    766円分万引教師に1800万円「退職金」支払いで和解

    この記事を読んでみて下さい。

    あれやこれやと僕には納得がいきません。

    金額にかかわらず、
    教師が「盗む」という犯罪を犯した見返りとして
    懲戒免職はごく当たり前、だと思うのですが。

    「女性教師が受けた被害は大きい」

    ええ?
    犯罪を犯したために退職金をもらえなくなることを
    「被害」と言うのでしょうか。

    判決によって社会に対して「正義」を示すのも
    裁判所の役割かと思うんですが、
    これは「正義」なのでしょうか。

    といろいろ納得いかない出来事でした。
    5/16のアバウトスタディ 2
    こんにちは~。

    いつもラジオでは

    前半に ちょっとした雑学など
    後半に 勉強についてのいろいろ

    を話して、ブログには後半部分だけを書いていましたが、
    今週から前半に話したことについても書いていきます。

    ということで、5/16は

    「使い分けの難しい?言葉」

    お店でお金を受け取ったとき。


    おつりがなければ「頂きます、頂戴します」

    おつりがあるならば「お預かりします」


    丁重に相手にお願いする際、


    相手に断る余地を与えたくなければ
    「恐れ入りますが…」

    相手の意志を尊重するならば
    「さしつかえなければ…」

    意外に守られていないこと、多いです。

    と、偉そうに書いている自分も
    間違っていることはあるはずです。

    もう40歳、なんですが
    知らなかった言葉、言葉遣い、に出会うのは

    自分の無知を恥じるきっかけでもあり、
    新しいことを知る楽しさでもあります。

    先日読んだ本に書いてあったのですが、
    目上の方に
    「頑張ってください」
    というのは、敬語の使い方としては間違いだそうです。

    では正しくはなんというのか?

    「お疲れの出ませんように…」

    初めて知ったのですが、使える自信がありません…
    5/16のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    5/16のアバウトスタディでは

    「今度の中間テストは大事ですよ!」

    という話をしました。 
    大事じゃないテストなんてあまりないんですが…

    新年度の最初のテスト、ですし
    特に数学については言えることですが、
    その一年の基礎をするのがこの時期です。

    中一 プラスマイナスの概念 と 文字式
       
       これは言うまでもなく、三年間の基礎です。
       ここでつまずくと最悪の場合、
       三年間悲惨な事になります。

    中二 多項式の計算

       連立方程式、一次関数につながって行きます。

    中三 式の展開、因数分解

       平方根、二次方程式、二次関数、三平方の定理
       すべてが関連するところです。

    今までそれなりに順調であったのが
    つまづいてしまうのもこの時期には目立ちます。

    また、今年は教科書の内容も大きく変わり、
    学習内容が増えているので昨年までと同じ感覚でいると
    落とし穴にはまる可能性が高いです。

    自分自身の勉強のペースも
    この時期にしっかりとつかんでください。
    サッカー
    こんにちは~。

    日曜日、サッカーしてきました。

    草サッカーで、前後半60分。

    相当不安もありましたが、
    何とかフル出場。

    試合は負けでしたが…

    自分が思っていたよりは走れました。

    最近、散歩したり走ったり、
    準備していたおかげでしょうか…

    明日、明後日の筋肉痛が怖いです、ハハハ。
    修学旅行 その2
    こんにちは~。

    このお仕事でたくさんの生徒と知り合う訳ですが。

    中にはこんな生徒もいたりします。

    5,6年前に教えた、中学生。

    生徒「先生、わたし修学旅行いきたくない~。」

    僕「なんで?」

    生徒「行先沖縄で、飛行機なんやけど。
       わたし今まで飛行機って
       ビジネスクラスしか乗ったことないし、
       エコノミーとか乗る自信ないし…」

    僕「アホー!!黙って行って来いま!
      ワシなんか、エコノミーしか乗ったことないわい!」


    彼女のおうちはかなり裕福で、
    お母さんと年に一度か二度は海外に行ってたようです。

    が、全部ビジネスクラスだったとは…  ウラヤマシイ。

    ちなみに僕はエコノミーしか知りません。

    それどころか、仕事の出張とかを除けば
    乗継便とか、ぼろい期待で有名な会社とか、
    しか乗ったことがありません。

    ビジネスクラス…ファーストクラス…
    一回くらい乗ってみたいですね。
    5/9のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    今週のアバウトスタディでは

    「内申書」についてお話しました。

    石川県では

    1、2年の評価がそれぞれ25%、
    3年の評価が50%で

    3年間の評価の値が出されます。

    ポイントとしては、


    ・5教科以外の教科も同様の評価がされている

    ・勉強以外、部活や学校生活の面も評価されている


    困ったことに石川県は入試の点数と、内申書の配分を
    発表していません。

    が、桜花ゼミの生徒でも入試で
    合格したほかの生徒より30点高い点数だった
    にも関わらず不合格だった生徒もいます。

    このことから考えても、
    内申点はないがしろにはできません。

    ということで、

    1. 1,2年生の時から真面目に勉強に取り組むほうが
       有利であること

    2. テストの点数だけでなく、
       授業態度、提出物などにも意識を配ること

    3. 学校生活をきちんとおくること


    2.について、テストの点数がよいにも関わらず
    通信簿の点がよろしくない人は
    評価の低い点を見直してみましょう。

    3.に関しては、遅刻・欠席などをしない、
    校則などは守る(守る価値があるかどうかは別として、ハハハ)

    特に遅刻が多いのは要注意です。

    めんどくさそうですが、
    行きたい高校に行くためです。

    やるべきことはやりましょう。
    修学旅行
    こんにちは~。

    中3生、修学旅行です。

    僕は団体旅行というのは苦手で、
    旅は一人か、2・3人までの方が好きです。

    まあ、修学旅行はどこに行くか、よりは
    みんなと一緒、の方が記憶に残りそうですし
    楽しんで来てくれればいいかと思っています。


    中学校の修学旅行では、
    「外国の人と英語で話す」というミッション?
    が僕の時はありました。

    京都で声をかけて、少しお話して、アドレス交換して。

    あとでそのアメリカの方から手紙が来ました。
    筆記体で。読むのが大変でした。

    高校の時は北海道でした。

    バスの中で同じクラスの一人が、
    「修学旅行なんて時間のムダ」とブツブツ言いながら
    単語集を開いていたのが印象的でした。


    生徒達には
    「お土産なんていいから。絶対買うなよ!」

    と言ったら

    「ダチョウ倶楽部ですか?」

    と突っ込まれてしまいました。


    半分脅迫、になるでしょうか…
    スーパームーン
    こんにちは~。

    ご存知の方も多いかと思いますが、
    タイトルの「スーパームーン」

    月が地球に最接近して、普段よりも
    大きな満月がみられる現象です。

    日本では昨日、今日が見ごろということで
    期待していましたが、
    今晩見ることができました。

    もうこの時間(夜9時すぎ)になると
    天高く昇って、あまり分からないのですが
    月の出はじめの時間帯は
    地表近くの物との対比で大きく見えます。

    確かにいつもより大きいような…
    (14%ほど大きいそうです)

    ともあれ、いい月を見させてもらいました。

    そして、満月と新月の時には
    大潮(干満の差が大きいタイミング)になるんですが
    いろんな生き物が影響を受けます。

    うちの教室のエビちゃん(ビーシュリンプといいます)も
    オスたちがメスを求めて水槽内を
    激しく泳ぎ回ってます。

    僕もオス、ということで
    今晩は月に向かって吠えてみます、ハハハ。
    テルマエ ロマエ
    こんにちは~。

    「テルマエ ロマエ」

    映画化されて話題になってるようですね。

    先日、原作のマンガを読んでみようと思い、
    書店で1、2巻を買いました。

    あまりの面白さにその日のうちに
    もう一度書店へ行って、3,4巻も買ってしまいました。

    ギャグ漫画に分類されていますが、

    「ギャグ」ではなく、
    主人公の生真面目さ、真剣さからくるおかしさ、
    がこのマンガの面白さになっています。

    また、ローマ人の生活がリアルな感じで
    描かれているのも魅力です。

    生徒には「本を読め!」と言ってますが、
    マンガでもいろいろ面白いのは有ります。

    とにかく若い時に「読む」という行為から
    色々な事を吸収するのは大切なことです。
    5/2のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    5/2のアバウトスタディでは

    「自分の満足するところを高く持ちましょう」

    というような話をしました。

    自分に簡単に満足しないほうがいいですよ、ってことです。


    たとえば、二人そろって
    ここ最近のテストで20番のA君とB君がいるとして、

    A君は現状がとても不満で受け入れられない。

    B君は十分満足でハッピー。

    だとしたら、A君のほうが伸びる余地はあると思うんです。

    現状が不満なら何とかしようとするでしょうし、
    満足なら、特に何かを変えていこうとは考えないでしょう。

    もし80点を最低限の目標にしたテストで79点だったら

    「あとちょっとだった。まあオッケーかな」
    と思わずに

    「目標に達しないなら0点も同然だ!!」
    くらいに考えてほしいわけです。

    厳しすぎるかもしれませんが、

    もし入試で合格点が80点だとしたら、
    79点で惜しかったね、で終われますか?

    日頃の勉強、テストもそういう意識、真剣さで
    のぞんでいれば、結果はついてくると思います。
    羽咋校


    こんにちは~。

    写真は羽咋校の庭、です。

    羽咋の教室はもともと普通の住宅を利用しています。

    (そのせいか、目立たない!という問題があるんですが)

    で、庭には写真の様な水を溜める石があります。

    おそらく建てた方がお茶好きだったのかもしれません。
    炉(囲炉裏?)がきってある部屋もありますし。

    で、この水にときどき野鳥が水浴び、水飲みにやって来ます。

    たまのお客さん(鳥のことです)のために、
    ときどき水替えをして、飲みやすい器も用意してあります。

    と、なかなか趣のある羽咋校、生徒募集しております。

    0767-23-4111 までお電話お待ちしています。