桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    8/29のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    8/29のアバウトスタディのテーマは

    「テストの点数を隠すな!」でした。

    良い点数だろうが、悪い点数だろうが

    堂々とさらして、人と競争し合って下さい。


    点数を隠す事にはもう一つのマイナスがあります。

    それは、勉強・試験というものに対して内向きになってしまう事です。

    本来の個人の性格が内向的である事は別にかまわないのですが

    点数を隠したがる生徒は勉強に対して、
    内向きかつ消極的である傾向がある様に感じます。

    と言う訳で、桜花ゼミではテストがかえって来た時の点数は
    他の生徒もいる前で聞いています。

    勉強に対して前向きになって、ガンガン攻めていきましょう!
    スポンサーサイト
    ちょっとドライブ
    こんにちは~。

    夏期講習も終了し、友人とドライブに行ってきました。

    鶴来の山奥の方まで行って、滝があるところに行ったんですが。


    滝まで降りる階段がありまして。

    その階段、登り降りですれ違うのは厳しい狭さ。

    ところどころに踊り場があって、そこですれ違えるように
    なっています。

    で、上から降りてきた家族連れがいたので、
    踊り場で待っていたんですが、
    階段の途中でその家族が記念撮影開始。

    しばらく待っていましたが、こちらの事は視界に入らない様子。
    というか、全く気にしていない様子。

    僕もイラっとしましたが、友人もたまりかねたか、
    階段をツカツカと上がって、家族連れの母親に

    「ちょっと常識ないんじゃないですか?」

    と言ったところ、その母親から

    「はああ?」と返されていました…。


    「よそ様」「世間様」という言葉があります。

    他人に迷惑をかけてはいけない、
    他人に対して恥ずかしくなるようなことをしてはいけない、

    という意味を含めて使われてきた言葉かと思うんですが
    聞く機会が減ったようです。

    「他人」が目に入らない人、
    「他人」の目が気にならない人、

    が増えてきたような気がします。

    ミスっちゃいました…
    こんにちは~。

    中三生の夏期講習、全20日間で取り組んできたんですが。

    昨日、生徒から

    「先生、予定表の日数、数えたら21日になってますけど…」

    ん?マジ?

    ホントでした…orz

    生徒に予定表として出した以上、やります。
    責任とって1日延長ですな。

    最終日は質問・確認、しっかりやりましょう。


    しかしですね、普段生徒に

    「自分の解答をきちんと確認しろ」
    「ケアレスミスだけはすんな!」

    どれだけ厳しく言っている事か…

    もう恥ずかしくて、穴があったら入りたい気分です。

    汗顔の至り、ともいいます。
    8/22のアバウトスタディ
    こんにちは~。


    各国の首都、をあまり知らない生徒が多い気がします。

    僕は小学生のころに、友達と覚えあいっこして
    遊んだりした記憶があるんですが…

    中三生に聞くと、学校の授業を除くと
    地図帳をほとんど開いた事がない、
    という生徒が大多数でビックリしました。

    学校の授業を真面目に受ける、のも大切ですが
    「知識」というのは自発的に身に付けようとしないと
    なかなか身につかないものです。

    中三の夏期講習では限られた時間ですが
    地図帳と歴史の資料集にかなり触れさせたつもりです。

    一、二年生や小学生の間に地図を見るのが好き、
    となってくれるといいですね。

    ご家庭でも「勉強しろ」というよりは
    いろんなことを知ろう、というスタンスで
    子供と一緒に色んなことを調べてみる、と

    子供が本来持っている「知りたい」願望を
    引き出すことが出来るのではないでしょうか。

    桜花ゼミで入塾テストをしない理由
    こんにちは~。

    夏期講習もあとわずか、になりましたが。

    中三生で脱落者が出ました。

    辞める理由は色々あるんだろうと思いますが、
    だいたいは、「ついていけない」のようです。

    それが、学力的にという場合もあれば、
    竹内の厳しさについていけないという場合もあるようです、ハハハ。

    で、そうならば入塾テストをして見込みなさそうな生徒は
    お断りする、というのも手っ取り早い方法です。

    そうしている塾は少なくありませんし、
    それはそれで決して否定されるべき方法でもありません。


    でも僕はそれをあまりしたくないと考えています。

    去年の生徒ですが。

    入塾当時、130人くらいの学年の90番台。
    定期テストで240点くらい。
    数学は50点に行かないレベル。

    という生徒がいましたが、彼は頑張りました。

    定期テストでは数学・英語ともに 80点を超えるようになり、
    泉丘に行った生徒も彼を少し気にするようになっていました。

    入試でも英数ともに70点以上を取りました。

    こういう生徒もいるわけです。


    塾に来た時点での生徒の成績をもって
    その生徒がこれからどう変わって行くかをはかる事は出来ない、
    というのが僕の考えです。

    ですから、桜花ゼミでは勉強したい意欲がある生徒は
    原則として全員受け入れます。

    ただし、レベルが低い子に合わせた授業をするわけではありません。

    成績が低い子はそれだけ歯を食いしばって頑張る覚悟、
    はもってきてほしいと思っています。

    そういう意味では桜花ゼミは
    間口が広い、というか敷居の低い塾です。

    ちなみに辞めるのも簡単です。

    「辞めたい」という生徒は全くとめませんから。

    やる気をなくした人間のやる気をもう一度出させることに
    力を入れるほど暇ではありませんので。

    こんな塾ですが、ご興味ありましたら
    お気軽にお問い合わせください。
    勉強と部活の両立、と学校の先生
    こんにちは~。

    仕事柄、学校の先生のお話を良く聞きます。


    良いお話もありますが、「え?」と思う話もしばしば。



    「今の君たちには勉強より部活が大事だ!」

    「勉強はいいから、部活に来い」

    「塾なんて行かなくて良い!」


    僕が、「え?」と思ってしまうのは、

    一つには学校の先生が、

    勉強よりも部活、と言ってしまったり
    塾を目の敵のように見なしていたり

    という事も有ります。

    なにより、おかしいぞ、と感じるのは

    学校の先生には

    生徒が何を優先したいか、を無視してまで
    生徒を強制する権利まで与えられているのか、

    という事です。

    学校の、まして公立の学校の先生にはそんなもんは無いはずです。


    そこが分かっていない先生の中には

    国旗掲揚、国歌斉唱に対して反対するという
    個人的な政治信条まで生徒の前で
    披露してしまう人も居る訳です。


    部活優先だろうが、勉強優先だろうが、

    政治的に右であろうが、左であろうが、

    先生の個人的な意見で生徒を縛り付けようとする考えは

    おかしいと考えますし、

    学校の先生にそんな権利があるとも僕は思いません。


    僕自身は

    部活を最優先する生徒がいても良いと思いますし、
    (桜花ゼミとのご縁はなさそうですが、ハハハ)

    とにかく勉強!という生徒がいても良いと思ってます。


    以前にも言いましたが、それぞれが何を優先するか、大事にするか、が

    それぞれの個性、というものだと考えています。
    合宿 追記その2
    こんにちは~。

    夏期講習後半戦の初日でした。
    三日休んだ後の初日はぐっと疲れますね。

    休みなしの10日目よりも疲れます。


    さて。

    合宿についていろいろお話しましたが。

    昨年に引き続きやったことに、もう一つ、

    「かくし芸大会」があります。

    歌OK、物まねOK、手品OK、まあ何でもいいという事です。


    で、これにも一応目的があります。

    なにかと言いますと、こういう機会に

    普段だとあまり分からないような生徒の性格
    というのがある程度見えたりするんです。


    下手でも、一生懸命やる生徒は

    勉強にも真面目に取り組んだり、
    受験本番で開き直れる=プレッシャーに打ち勝つ傾向があります。

    精神的にも大人になれている生徒が多いです。


    逆に、自分の順番になってから「やる事無い」とか言い出したり
    みんなの前でモジモジしたり、嫌そうにやる生徒、というのは

    勉強でも積極性が足りなかったり、
    本番、というときのプレッシャーに弱かったり、
    分からない事を分からない、といえなかったり、
    というような傾向が見られます。

    (あくまで「傾向」ですけれど)

    体育会系、といわれる人たちは前者の事が多いですね。
    企業で求められる理由がなんとなくわかる気がします。


    堂々とやれる生徒はそういう点では素晴らしいんですが、

    そうできなかった生徒は出来なかったからダメだ、とか
    僕の評価が下がる、とか

    そう言う事ではなくて、

    生徒のそういう面も含めて、受験までの間に
    それを踏まえた指導を試みたり、
    生徒のそういう点を改善しようとしてみたり、

    自分の指導に役立てたい、という事です。
    夏期講習後半戦です
    こんにちは~。

    お盆の三日間はお休みをいただきました。

    夏期講習後半戦が今日からスタートです。

    がんばります!


    と同時にもうすぐ2学期。

    学年問わず、勉強に真剣に取り組む時期です。

    入塾生も募集中です。

    お問い合わせは 076-283-2633 までお気軽に。
    同窓会に行ってきました
    こんにちは~。

    8/11、生徒にもご協力いただいて
    夏期講習を早く開始・終了して
    泉丘高校42期同窓会に出席してきました。


    高校の時と変わった人、変わらない人、
    もうほとんど分からない人、いろいろでしたが

    (僕は文系クラスだったので、理系クラスの人、
     特に女性になると殆ど分かりませんでした…
     もちろん、逆に、誰だっけ?といわれることも)

    一番変わっていなかったのは担任の先生でした、ハハハ。

    今日は仕事は忘れるぞ!と思っていたんですが
    実は同窓生の一人に現在の生徒のお母さんがいらっしゃいまして、

    「今日は敬語抜きで話そう」等と言いながら

    3秒後には

    「〇〇ちゃんがですねえ…」

    と普段と変わらない話を… 未熟です…


    全員で校歌を歌ったんですが、
    二題、三題となる内にだんだん声が小さく… 思い出せん…

    しまいには、四題めなんてあったっけ??

    僕自身はお酒は飲まなかったんですが、
    ホントに楽しい会でした。

    いろんな仕事で活躍している同窓生の話も刺激になりました。

    僕も負けずに頑張ります!
    合宿 追記
    こんにちは~。

    先日書いたように7月末に合宿をしました。

    一番の目的は「勉強体力」を

    身に付けるための一歩目を経験する、でしたが、

    他にもプラスアルファでこんなこともしてみました。


    ・リーダー制の導入

    勉強以外の事、

    朝の掃除、食事の配膳、机の配置、等々

    リーダーを決めて一任してやらせてみました。

    僕が指示する方が楽に決まっているんですが。


    一つは、経験として。

    一つは、人を動かして作業をする、という事について
    段取りを考える、という事が
    勉強にもプラスになるから。

    けっこう厳しかったと思います。

    僕は「リーダーが率先して…」とかも認めませんので

    リーダーの子が何か働こうとすると、

    「お前がやってどうする、お前が皆を動かすんや~」
    「自分で動いてて、他の状況を把握できるんか?」

    作業が終われば

    「リーダー、終わったって報告は?」

    交代で4人にリーダーをしてもらいましたが、

    僕が「リーダー!」と呼ぶたびに

    リーダーの生徒の顔が若干引きつってました…


    まあ、いきなりやらせたんでうまくやる事は期待してませんでした。

    それよりも、この経験から何を学んでくれるか。

    だから、僕に厳しく言われたリーダーの4人。

    気にしなくていいですよ。

    これからに期待してます。

    合宿についてはまた書きたいと思います。

    8/1のアバウトスタディ
    こんにちは~。


    8月に入り、夏期講習をしているんですが。

    部活で北信越に言った生徒が5人。
    今日、部活の集まりで休みの生徒が3人。

    8人もいないと教室がスカスカです。

    さて。

    「勉強体力」について話をしました。

    勉強にもスポーツと同じように、
    成功の為に必要な資質・要素があります。

    1.能力

    スポーツならば、もともとの体格やスピードです。

    勉強なら、頭がいいとか記憶力が良いとかですね。


    2.精神力

    スポーツなら、練習に耐える根性、であったり
    試合本番(プレッシャー)に強いか、などです。

    勉強なら、勉強をする、机に向かい続けることが出来るか、
    入試本番に強いか、ですね。

    3.頭の良さ

    スポーツなら、クレバーさであったり、
    練習においても、目的意識を持って取り組んでいるか。

    勉強なら、自分で課題を見つけて取り組む意識、
    問題を解くときに1点でも多く獲る為の工夫・意識です。


    で、2番の勉強を続ける精神力、を僕は「勉強体力」と呼んでいます。


    7月に合宿をしたんですが、第一の目的は勉強体力の強化でした。

    生徒達の感想は

    まる一日勉強なんてしたことは無かったけど、
    やってみたら意外に出来るもんだと思った。

    そう、やれば出来るものなんです。

    中一の生徒もやっていました。

    この夏、一度は一日中ひたすら勉強、というのを
    経験してみて下さい。

    でも、夏休みの最後に泣きながら宿題、っていうのはダメですよ。

    ちなみに僕はそういう子どもでした…orz
    合宿が終わり…
    こんにちは~。


    先日も書きましたが、金土日と強化合宿をやりました。

    また、いろいろと書きたいと思います。


    で、合宿終了後、羽咋校の引越し作業。

    疲れ果てました…

    まだうのけ教室に運び込んだ荷物の片づけも終わってませんが

    明日から夏期講習です。

    各自の苦手克服・基本の再確認を目標に

    中3生は20日間、1・2年生は10日間、

    がんばっていきましょう!