桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    春期講習 無料ご招待!
    こんにちは~。

    ラジオのアバウトスタディでもご案内しましたが、

    春期講習を下記の通り、無料でご招待します。

    ご興味ある方は、一度ご連絡ください。


    対象 新 高2、高3

    期間 2/1 ~ 3/10 (土・日は原則お休みです)

    全14講座の中から3講座まで受講できます。

    パソコンを利用するので、生徒の都合の良い時間に受講できます。


    新高1 対象の春期講習は 3/15 より開催予定です。
    スポンサーサイト
    総合模試の結果!
    こんにちは~。

    第五回総合模試の結果が出てまいりました。


    いつも通り 前回の結果 とあわせてごらんください。



        模試全体の平均   桜花ゼミ生の平均

    国語    51.2     58.6
    英語    56.7     80.6
    数学    51.7     72.5 
    理科    58.2     71.2
    社会    56.7     72.5

    合計   274.4    355.4


    前回に比べると、全体の平均は10点ちょっと上がっていますが、

    桜花ゼミの平均点は 2.5点しか上がっていません。

    平均点の355.4点から換算すると

    偏差値も60をちょっと下回ります。

    前回より少し下がってしまいました…


    という事で、今回は各教科の偏差値もご紹介してみます。

    国語 56
    英語 61
    数学 60
    理科 56
    社会 58

    英語・数学は強いんです。課題は他の教科。

    特に理科・社会です。

    桜花ゼミは5教科選択して受講できるんですが、

    英語・数学・国語に比べると理科・社会を選択する生徒が少ないです。

    生徒は大体「自分で出来るから~」なんて言うんですが、

    結果はこんな感じです。


    現在、1・2年生で「塾は部活が終わってから~」と考えている人。

    理科・社会は、1・2年のうちから80点を切らないくらいの勉強は

    やっておきましょう。 
    風邪ひいちゃったみたいです
    こんにちは~。

    タイトル通り。風邪です。

    熱っぽい。悪寒がする。鼻水とまらず。

    うう…。


    という事で、生徒にうつさないようにマスク着用です。

    あとは薬と栄養ドリンクで何とか。


    という事で、滋養に良いものを、と

    ソパ・デ・アホ を作って食べました。

    スペイン語で にんにくスープ です。

    受験生の夜食にもピッタリです。

    詳しい作り方は「クックパッド」で調べてみて下さい。
    パニックにならないために
    こんにちは~。

    前回の記事の続きです。

    入試本番においてもパニックになって実力が出せなかった、

    と肩を落とす生徒は多いんですが。

    回避するためにはやはり、メンタル的な部分が重要になると思います。

    という事で、試験に臨む心構えを少し。


    1.100点じゃなくて良いんだ、ということ

    殆どの生徒にとってはそうだと思うんですが、

    おそらく入試で80点を取れればバンザイ出来るのではないでしょうか。

    70点でもOK、かも知れません。

    という事は、20~30点落としてしまっても構わない訳です。

    全問を正解したい、ではなく、

    キッチリ取りたい問題と、出来なくても構わない問題がある、

    と割り切ってください。



    2.悪い教科もあって当然、ということ


    全教科で完全にバランスよく点が取れる、またはダメだった、

    という事は少ない事です。

    当然、入試でも1,2教科くらい、あまり出来が良くないものもあるでしょう。

    自分がとりたい点数の8割程度でもOK、と割り切ってしまいましょう。

    そして、次の教科に決して引きずらない事です。



    特に問題による出来・不出来が出やすいのが

    まず数学、次に国語です。



    簡単に言うと「開き直っていきましょう!」ってことですね。


    1/16のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    中3生、河北郡市の統一テストかえってきました。

    桜花ゼミには中3生が10人いますが、

    数学の平均が80.3点、理科が83.6点、

    その他が70点台後半、で

    合計点の平均点が397.1点です。

    平均が270点くらいになりそうなことを考えると、

    うちの生徒は良く頑張っています。



    ただ、その中でもおもわしくない点数だった生徒もいるわけで。

    ある生徒が数学で65点でした。

    僕自身もこの生徒はもう少しとれるはずだと思っていました。

    きいてみたところ、

    途中で分からない問題があって後半パニックになってしまった、と。


    いい経験だと思います。

    今回失敗した、と感じた事を入試に活かせればいいんです。

    どうすれば改善できるか、は次回書こうと思います。
    1/9のアバウトスタディ その2
    こんにちは~。

    英語の must と have to の違いの話をしました。

    文法的に代用することもあり、それほど違いはないんですが、

    must には 他の要因から(規則などで)しなくてはならない、

    have to には 自分自身の要因(意思などで)しなくてはならない

    という違いがあります。

    で、

    冬期講習中、目を真っ赤にして受けてる生徒がいたので、

    「どうしたん?」と聞いたところ

    「しないといけない勉強があって、3時まで勉強していました」と。

    そこまで必要な宿題は出していない筈なのでさらに聞くと、

    「理科・社会でまだまだ暗記しなくてはならないところがあったので」と。


    そう。自分でしなくてはならないと感じたからやる。

    大事な事ですね。

    もう一つ。褒めついでに。

    授業中、つねに僕の方をキッチリ見て

    「話をしっかり聞いているなあ」

    と僕に感じさせるのもこの生徒です。

    ちなみにこの生徒は模試の点数が90点以上、

    偏差値で10ポイント伸びています。


    こういう生徒が伸びていくのを見るのは

    この仕事ならでは、の楽しみです。
    1/9のアバウトスタディ
    こんにちは~。


    前回の記事にも書きました、

    ウィーンフィルのニューイヤーコンサート、

    過去の演奏から3曲、ラジオでもお送りしました。


    今年のコンサートの模様がyoutubeでも見ることが出来ます。

    こちら
     ↓
    ニューイヤーコンサート2013

    ちなみに僕は初めて、ハードディスクで録画というのをしたんですが

    感動的に画質がすばらしいんですねえ。

    ふだん、録画してまで何かを見たい、という事がないんで

    録画をするのがVHSの時代以来、なのでびっくりしました。

    きっとさらに10年後には僕が想像も出来ないような

    新製品や新技術が生まれているんだろうなあ、と思うと

    楽しかったり、恐ろしかったりしてきます。
    新年のご挨拶
    こんにちは~。あけましておめでとうございます!


    冬休み期間は冬期講習もあり、ブログもずっとお休みでした。

    6日に講習は終わり、7日から通常授業が再開しております。

    正月は何にもせずに過ごさせていただきましたが、

    初めて、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートの生中継を堪能しました。

    明日のラジオ「アバウトスタディ」でも語りたいと思います。


    それでは皆様、本年もよろしくお願いいたします。