桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    本年もありがとうございました
    こんにちは~。

    今日、12/28で1・2年生の冬期講習は
    お休みに入ります。

    3年生は明日まで。正月3日から再開です。

    大晦日・正月も休まずという塾もあるみたいです。

    僕としては、その時くらいは
    自宅でがんばりなさい、ということで(笑)



    なにはともあれ、本年も当ブログをご覧いただき
    ありがとうございました。

    来年もよろしくお願いいたします。

    新年度にむけて、入塾生も募集してます。
    ご紹介して頂けたら感謝感激です。

    では皆さま、良いお年を。
    スポンサーサイト
    キツイです!
    こんにちは~。

    冬期講習、2日目終了です。
    講習終了までブログを書く頻度は下がる予定です。


    塾のテキストには
    「教師用テキスト」というものも存在します。
    別名「虎の巻」「指導書」。

    解答や解法・解説などが赤字で書かれていて
    指導にはとても便利なものです。

    桜花ゼミの中3冬期講習のテキストのうち、
    4教科は指導書がないテキストです。

    ですから、事前に目を通して押さえておかなくてはなりません。

    なぜそんな面倒なテキストにしてしまったのか…

    生徒に良さそうだからです。
    でも僕はキツイです。


    一方で中1、中2はそれぞれ生徒が1名!です。

    もろもろ考慮すると赤字!です。

    生徒にとっては非常に美味しい状態です。
    (完全個別指導なわけですから)

    あと1,2名が来ても

    1対4なのに「個別指導」を謳う塾よりも
    「個別」な対応ができます。

    多少キツイ思いをしても成績をあげたい!
    という生徒は是非お問い合わせください。

    でないと、僕が違う意味でキツクなります。

    第五回 石川県総合模試の結果
    こんにちは~。

    12/8に実施された石川県総合模試の結果が出ました。

    前回の結果とあわせてごらんください。

       模試平均点  桜花ゼミ生平均点  偏差値(概算)

    国語  54.3     63.1        56
    英語  48.4     69.6        59
    数学  53.0     73.2        59
    理科  58.6     77.6        59
    社会  47.4     59.5        56

    合計 261.1    343.2        59

    全体の平均が前回より13点ダウンしていますが
    桜花ゼミの平均はほぼ維持。

    がんばって踏みとどまってる感じでしょうか。

    ここから冬期講習と年明けの総まとめで
    プラスアルファを作っていく感じです。

    以前、ゼミ内の下位の生徒に対する不満を書きましたが、
    ここに来て差が出て来ています。

    英語がダメで僕にボロカスに言われながら
    少しずつですがやり方を工夫したりして
    ゼミ内のプリントの成績もよくなってきたK君、

    英語の偏差値が10上昇し、
    塾内の順番も過去最高に。


    成績が徐々に下がっているにもかかわらず、
    いつも「質問はないです」「やってます」
    といい続けてきたM君、

    模試の偏差値も過去最低になりました。


    自分を現状よりもよくしたい、と思った時
    まず「自己否定」をしなくてはならない

    というのが僕の考えです。
    マルコの趣味?
    こんにちは!

    お久しぶりです、マルコです。生後9か月になりました。

    最近僕の世話係(竹内)は
    「師走だ」とか「冬期講習だ」とか言って
    オロオロしてるので、ひさびさにブログを乗っ取りました!

    今日は僕の趣味をご紹介しちゃいます!

    それは…「ひとり北斗の拳ごっこ」です!

    まずは悪役になって…


    DSC_0051.jpg

    ヒャッハー!!見つけたぜ~

    DSC_0047.jpg

    どこに食糧をかくした~?

    DSC_0054.jpg

    ヒャッハ―!!女だ~!

    と、取りあえず好き放題暴れ回ります。

    暴れ飽きたら、今度はケンシロウになります。

    「貴様ら、許さん!ぬおお」

    DSC_0044.jpg

    筋肉で服をバーン!と破りたいけど出来ないので
    カジカジして破ります。


    ふう、遊んだ遊んだ。
    ねえ、世話係。また服が破れちゃったよ。

    DSC_0052.jpg

    真っ赤な服の胸の部分にジーパンの生地をあてて
    縫い直してみました。

    そういえば、僕の世話係は最近よく縫物をしています。
    とても楽しそうなので、
    もっと縫物をさせてやろうと思います!
    もうすぐ冬期講習!
    こんにちは~。

    12/22(日)から冬期講習スタートです。
    前日の12/21(土)には
    総合模試の復習会も行うので、
    今週末が終わると年末までお休みなしです。

    クリスマスも当然、仕事です。

    むしろ仕事がないと
    一人ぼっちで泣いてしまうかもしれないので
    仕事大歓迎です(笑)

    はやく始まらないかなあ。
    もうすぐ受験生の最後の仕上げです。ワクワクします。

    もう一つうれしいのが学校の雑音を聞かなくて済む事です。


    三者面談の話もチラホラ聞きますが、
    イライラするような話ばかりです。

    学校の教員の仕事というのは、

    生徒の可能性を否定したり
    (君には〇〇高校は無理!とか)

    妥協させたり、あきらめさせたり、
    (一つ落とした方が良いよ~、とか)

    することなんですかね?

    以前、このブログでも

    「僕の仕事の邪魔をしないで欲しい」

    と書いたんですが、

    「僕の生徒にもう話しかけてくれるな」

    と言いたいところまで来てます。

    そんなくだらない話しか出来ないなら、

    そして現時点で確実に行けそうな高校を勧めるような
    話しか出来ないなら、

    そんな教員と言葉を交わすこと自体がムダです。


    「教育者」と呼ばれる学校の教員が
    生徒に対して否定的な言葉しか吐かず、

    自分を「教育者」とは思っていなくて
    成績を上げるための「技術者」または「指導員」
    でありたい僕の方が
    よっぽど生徒の希望を大切にしている、

    この矛盾。

    世界はくるっているのでしょうか。
    12/11のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    いつもは中高生くらいを対象にした話をすることが
    多いんですが、
    かなり低年齢向けの話を今日のラジオではしました。


    この事を強く意識したきっかけは
    以前、中学生の生徒で立方体(サイコロの形)を
    描くことが全くできない生徒がいたことです。

    聞いてみると、子供の頃に
    積み木やブロックで遊んだ記憶がない、との事。

    平面図形までなら何とかなるかもしれませんが、
    空間図形で「ねじれ」や「展開図」を勉強するときは、
    本人のイメージする力がとても大切です。


    数学的センス、というと
    どうしても計算力だったり数字に強いこと
    というイメージがあるのですが
    計算や方程式は比較的鍛えやすい分野です。


    図形の分野こそ数学的センスが問われる分野であり

    子供の頃から
    積み木・ブロック・粘土などで遊ぶ
    定規とコンパスで色々な図形を描いて遊ぶ
    ことで数学的センスが養われるのでは、と考えます。
    散歩で
    桜花ゼミでは12/22(日)~1/6の予定で冬期講習を行います。

    中3は12日間で5教科プラスリスニング対策、
    入試にむけて実践的な内容に取り組みます。

    中1・2は10日間で英数国の3教科、
    基本の徹底と復習を中心に行います。

    詳しい内容・お問い合わせについては 

    076-283-2633 桜花ゼミ竹内まで!

    (以上、宣伝でした)

    こんにちは~。

    桜花ゼミは宇ノ気中学校のすぐ隣にあります。

    よって僕と愛犬の散歩コースも必然的に
    中学校の近くになります。

    今日、日曜日も散歩をしていました。

    前の方に中学生らしき男子が2人。

    「こんにちは~!」と元気にあいさつしてくれました。

    挨拶に関しては宇ノ気中は本当に素晴らしいと思います。

    一人の子が犬を飼っているらしく、犬の話をひとしきり。

    「君たち中学生?」
    「はい!」

    「何年生?」
    「3年です!」

    「遊んでて大丈夫なん?」
    「行けるところに行くんで大丈夫です。
     ギリギリでいけるところに行ってもきついらしいし」

    いい面、良くない面、どちらも
    中学校での指導がよくあらわれているようです。
    僕には見えます!
    こんにちは~。

    以前、学校の教員の一部がいうところの
    「上の学校に行って、底辺の方にいても辛いだけ」

    という話に憤りをぶつけたんですが、
    一つ実例をあげて話そうと思います。


    以前、個人指導をしていた泉丘の生徒(女子)

    指導開始は2年生の5月くらい。
    模試の成績は、国語英語ともに学年ワースト10(笑)

    話を聞くと入学当初からその成績。

    僕「ああ、大丈夫~。4~6か月でまず英語を
      学年平均にしようね~。
      国語ももうちょっと時間かかるけど
      それくらいにはなるから」

    生徒「マジですか?」

    半年後、英語は学年偏差値50になりました。

    生徒「先生の言った通りやあ」

    僕「次は国語ね~」

    現代文も学年平均を超えるようになりました。

    僕「そろそろ成績下がると思うよ~」

    生徒「ええ?順調に来たのに何で?」

    僕「見てれば分かる」

    生徒の学校での話とかいろいろ聞いてそう思ったんです。

    で、実際下がりました。

    生徒「悔しいけど、ほんとに下がった…
       なんで先生分かったん?」

    僕「〇〇のことは、何でも分かるんよ」

    生徒「先生…それ、キモいです…」


    で、最終的には生徒が希望していた大学には
    めでたく合格しました。


    それなりに上位の学校に行くだけの力があれば、
    その学校の平均くらいは
    勉強のやり方の基本を見直したりするだけでも
    十分狙えます。

    という話と

    それくらいの事をするのは
    僕にとっては簡単ですよ、という自慢話でした。


    それくらいのレベルの生徒なら

    「勉強しろ」とか「復習しろ」とか
    よけいな話をせずに済みますし、

    基本的な理解力も低くないので

    教えるのはホントに楽です。かつ、楽しいです。



    泉丘を目指すなら
    桜花ゼミでは12/22(日)~1/6の予定で冬期講習を行います。

    中3は12日間で5教科プラスリスニング対策、
    入試にむけて実践的な内容に取り組みます。

    中1・2は10日間で英数国の3教科、
    基本の徹底と復習を中心に行います。

    詳しい内容・お問い合わせについては 

    076-283-2633 桜花ゼミ竹内まで!

    (以上、宣伝でした)



    こんにちは~。

    昨日のお昼過ぎ、愛犬と散歩をしていたら
    宇野気駅の前で元塾生3人とばったり出会いました。

    3人共、泉丘の一年生。

    昨年の泉丘合格者(3人受験で3人合格でした)
    勢ぞろいです。

    聞いてみるとテスト期間で早かったとのこと。


    いろいろ話をして改めて思うのは、

    泉丘に行くくらいの生徒なら、
    中学校の時は成績上位に決まってます。

    で、時には勝ったり負けたりもあったはずなのに
    高校レベルになるとはっきりとした差が出てしまう。

    この3人も

    一人は現在学年上位。
    一人は平均よりちょっといいくらい。
    一人はかなり下。厳しく言えば底辺。


    上位の子は納得です。
    中学生の時から安定感抜群でした。

    あとの二人は中学校の時と関係が逆転してます。

    逆転した方は予想外に頑張っているな、と。

    逆転された方は実は僕の予想通りです。

    なぜ、その様に予想していたかは
    その生徒当人に言うべきことでここには書きません。
    (武士の情け、というやつです)



    泉丘を目指す中学生なら意識してほしいことが、
    このあたりにあります。

    とにかく泉丘に行くことだけを意識している、
    いけるかいけないかのレベルで勝負している、

    という生徒には高校に入ってから
    なかなか厳しい現実が待っているということです。


    僕自身が、
    「泉丘くらい勉強しなくても大丈夫」と
    なめた態度で中学時代を過ごし、

    泉丘に入って最初のテストで
    クラス45人中44位だったのですから

    説得力があるはずです(笑)。

    今の時点で
    泉丘に行ける、行けない、で判断するのではなく

    学校で一番を目指す。
    模試で過去最高の成績を目指す。
    自分の最高得点を更新する。

    こういう事を目標にすれば、
    高校に入ってから、少しは良い想いが出来るはずです。

    お問い合わせ
    桜花ゼミでは12/22(日)~1/6の予定で冬期講習を行います。

    中3は12日間で5教科プラスリスニング対策、
    入試にむけて実践的な内容に取り組みます。

    中1・2は10日間で英数国の3教科、
    基本の徹底と復習を中心に行います。

    詳しい内容・お問い合わせについては 

    076-283-2633 桜花ゼミ竹内まで!

    (以上、宣伝でした)

    こんにちは~。


    この冬は冬期講習のご案内(新聞チラシ)を出してません。

    前回記事にある様にfacebookを活用しようとしたら
    どうなるのかを見てみたいからです。

    次は春期講習のタイミングで
    新聞チラシ と facebook を連動させてみようかと思ってます。


    と思っていましたら先週末に2件の
    お問い合わせ & 無料体験 が相次ぎました。

    2人とも中3です。

    これからの時期、中3に関しては
    新規入塾の生徒の為に授業のペースやレベルを
    ちょっとおとしてあげる、ということは出来ません。

    その上でラストスパートをがんばりたいんだ!
    という生徒は冬期講習だけでも結構です。

    ちょっとしか空きがないですが受け入れます。

    一応、こちらとして来て欲しいのは中1・2です。


    時間がある分、じっくり成績を上げる楽しみがあります。

    中3のこの時期にもなれば、
    どうしても志望校に合格させる為だけの指導になりがちです。

    中一から通っている二年生。
    中一最初の中間テストで 60位台。
    現在 10位以内。

    中一から通い始めた一年生。
    最初のテストは70位台。
    現在 最高が12位。

    平均点程度をとる力があれば、
    のびる余地は十分すぎるほどあります。


    僕個人の意見ですが

    もし1年間だけ塾に通わせるとしたら

    受験直前の一年間よりも
    入学直後の一年間、の方が正解です。


    ということで
    中1中2のお問い合わせもお待ちしております。