桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    ’14 高校受験について その3
    こんにちは~。

    生徒達の受験体験記を毎日書いていたために、
    自分の意見を書くのは後回しになってます。

    そうこうしてる間に書きたいことを忘れたり…

    歳って嫌ですね…

    普段、他の塾とのおつきあいは全くないんですが
    (そういう同業の集まりにあんまり関心がありません)
    合格発表後は、いろんな塾のHPやブログを拝見します。

    見たいのは不合格者について、です。

    例えばいろんなCMで
    「お客様満足度97%!!」とか言ってますが

    僕は3%の人達がなんで満足できなかったか、
    が気になる人間です。


    もちろん、全部をチェック出来ているわけではないですが
    僕が拝見した範囲では

    全員合格!を明示している塾が一つ。
    (素晴らしい。桜花ゼミも来年は目指します)

    受験校と合格者・不合格者の数を明示している塾が一つ。
    (桜花ゼミと同じ感じの書き方です)

    不合格だった生徒数を書いてある塾が二つ。

    あとは
    「残念ながら全員合格ではありませんでしたが…」
    程度でお茶を濁して
    合格者数は出してたり、出してなかったり。



    いちばん興味がわいたのは
    公立高校に6人受験で1人合格、という塾です。
    6人中5人が不合格、です。

    まあ、数字では言うまでもなく惨敗なんでしょうが
    それでもその数字をキチンと公表されるというところに
    その塾の意地というか意気、を感じますし
    正直さや都合のよくないことも表に出す勇気も感じます。

    きっと、不合格の生徒達にも納得させられるストーリーが
    あるんじゃないか、と想像します。
    (正真正銘の惨敗である可能性もありますが)


    これから先、お子さんの塾を検討される親御さん、
    塾にお話に行かれる時は
    不合格者の話を聞かれるのも良いかもしれません。

    口ごもる塾。言い訳をする塾。

    なぜ不合格だったかを明確に説明する塾。
    不合格だった生徒がどれだけ頑張っていたか熱く語る塾。

    ありきたりじゃない反応が得られるかもしれません。

    もちろん桜花ゼミは都合の良いことも悪いことも
    隠さない塾でありたい、と思っています。
    スポンサーサイト
    ’14 高校受験について その2
    こんにちは~。


    今年度の入試も昨年に続き、難しかったようです。

    問題を分析してどうこう、は
    僕の趣味ではないので書きません。

    ただ、基本を深く理解しているかを問う問題が
    増えているだけに1,2年生の時からの
    地道な勉強が大切になることは間違いないと思います。



    今回の受験についてですが、
    僕個人は、今年度、
    非常によかったと思うことがあります。

    新聞チラシでもお知らせしているのですが、
    桜花ゼミでは高校生向けに
    「ブロードバンド予備校」(BBY)
    を採用しています。

    で、春には新高校生向けの無料講座があるんですが
    過去2年は受講した生徒が各年で二人ずつでした。

    僕としては、そのまま継続してほしいとかでなく
    (してくれれば、それに越したことはないですが)
    まず高校に入るにあたって
    利用できるものは利用しよう、
    という姿勢を持ってくれることを期待していたんですが
    なかなか生徒に理解してもらえていませんでした。

    ですが今年は桜花ゼミの受験生が
    ほぼ全員受講してくれました。
    (たぶんそのまま継続する予定の生徒はいません笑)

    高校に入学するにあたって
    「いい準備をしよう」という考えの生徒が増えた事を
    喜んでいます。

    また、中学生の時は塾に通っていなくて、
    高校に入ったら始めよう!ということで
    来てくれた生徒もいます。これもいい傾向です。


    桜花ゼミでは上位校に進む生徒が多いのですが、
    そういう生徒は中学校の時に授業に対して
    それほど苦労はしていなかったはずです。

    ですが高校に入った瞬間、
    学年の下位になる可能性も十分あるわけです。


    中学校の時は単純に点数・順番をあげたい!
    で頑張っていれば上位にいれたわけですが、

    高校ではきちんと取り組んでも
    授業についていくのが難しい、
    学年の下位から脱出することが難しい、
    ということは当然あります。

    高校、それも進学校に行くということは
    行くこと自体は喜ばしいことでなく、
    より勉強が厳しくなる・大変になるということです。

    それを少しでも理解できている生徒が増えてきた、
    ということをとてもうれしく感じています。
    ’14 高校受験について その1
    こんにちは~。

    計12名の受験体験記を紹介し終わりました。
    これから受験を迎える皆さんや親御さんの
    参考になれば幸いです。

    今回からは僕の感想などを
    数回にわたって書きたいと思います。

    今まで桜花ゼミでは泉丘・二水・桜丘の上位校は
    全勝で来てましたが、
    今年は一名、残念な結果となりました。

    僕の率直な感想としては、


    ついに来るべきものが来てしまった。

    永久に全員合格というのは現実的に
    ちょっとありえない事です。

    毎年受験直前には腹をくくって覚悟していますが
    実際にそうなると、自分が想像していた以上に動揺しました。

    これからも同様のことは必ずあるだろうと思います。

    ですが、僕はそれをやすやすと受け入れたくはないですし、
    やはり来年度も全員合格を目指します。


    もう一つ感じているのはやはり反省です。

    もちろんベストは尽くしました。

    ですが、どこかで開塾以来、上位校には
    全員合格で送り出してきた、ということに対する
    過剰な自負やおごりがあったのではないか、
    もっと自分が危機感を持っていて
    それが生徒にしっかりと伝わっていれば
    もしかしたら違う結果に出来たのではないか。

    不合格だった生徒だけでなく、他の生徒も
    より高い得点にすることができたのではないか。


    合格発表の日から10日経ちましたが、
    それらのことが頭からはなれません。

    僕は勝負(受験)については
    勝つことでより大きなものを学べると信じているのですが

    負けた事によって
    学ぼうとしている自分に腹が立っています。

    (学ぼうとしなければ、救いようもないのですが)

    その生徒が本当に頑張っていただけに、
    より一層悔しさばかりがつのります。


    今回は自分の苦い思いを吐き出すような話に
    なってしまいました。

    次回は前向きな話もしたいと思います。


    ’14 受験体験記 その12
    こんにちは~。

    今日はラジオ「アバウトスタディ」の
    生放送があったんですが…やってしまいました。
    ラジオさせてもらって数年ですが
    過去最大のミスでした…。

    とにかく。受験体験記のラストです。


    松浦 勇紀 君 

    羽咋高校 普通科 合格

    ・受験が終わって一言

    もっと勉強しておけばよかったなあー
    自分の力をしっかり出すことができた

    ・合格発表後の一言

    最高です

    ・中学校でがんばったこと

    勉強や部活をがんばりました

    ・これからの夢やがんばりたいことは?

    高校で部活をがんばりたい

    ・後輩にアドバイスをどうぞ

    今からしっかり勉強しておくと
    自分のためになるので、がんばってください

    ・桜花ゼミに一言

    とても分かりやすく教えてくれてとてもいい塾でした

    ・保護者の方からも一言

    受かってよかったです


    竹内から

    合格おめでとう、という気持ちよりも
    あと一歩高いところで
    勝負してほしかった、させたかった。
    その気持ちの方が今の僕には残ってます。

    そうできなかったのは
    君のがんばりと僕の指導の
    どちらか、または両方かに
    欠けていたものがあったからだと思います。

    自分自身が「もっと勉強しておけば…」と言ってる様に
    今回の受験を
    成功としてより、失敗の経験として認識してくれると
    君の財産になるのではないか、と思っています。

    その点での君の成長に期待しています。


    今年度受験生の受験体験記は以上になります。

    次回からは副塾長・竹内の今回の受験に対する
    感想・考察などを書いていく予定です。


    ’14 受験体験記 その11
    こんにちは~。

    受験体験記も今回を含めあと二回です。



    さら さん

    金沢西高校 普通科  合格

    ・受験が終わって一言

    終わった!!!!

    ・合格発表後の一言

    春が来た!

    ・中学校でがんばったこと

    苦手な英語と数学の勉強

    ・これからの夢やがんばりたいことは?

    これからいろんなことがあると思うけど、
    自分なりに努力して人生をよりよいものにしたいです。
    (念ずれば通ず。きっとよくなります!)

    ・後輩にアドバイスをどうぞ

    頑張れば必ず結果が出ると思います。
    がんばってください。

    ・桜花ゼミに一言

    ありがとうございました!!わかりやすかったです。

    ・保護者の方からも一言

    ありがとうございました。
    12月からでしたが、英語・国語の成績も上がり、
    とても良かったです。
    こんな事なら、もっと早く通わせれば良かった(笑)。


    竹内から

    来ていただいたキッカケが、
    利用している美容院が同じということで(笑)。
    文系の教科で伸びてくれましたが、
    おそらく数学ももっと伸ばせるはずだと思います。
    トランプの「スピード」で惨敗した僕が言うのですから
    間違いありません(笑)。
    良い目標を見つけて、それに向かって努力すれば、
    どんな結果であれ、人生はよりよくなると思います。
    ’14 受検体験記 その10
    こんにちは~。

    春期講習真っ最中です。
    お昼の1時から夜10時まであるので、
    その間ご飯を食べられません。
    お菓子でしのいで、夜にドカッと…
    太ること間違いなしです。

    では、受験体験記その10です。


    北川哲史 君 

    金沢桜丘高校 普通科 合格


    ・受験が終わって一言

    とてもつかれました。今までやってきたことを
    出しきることができたと思います。

    ・合格発表後の一言

    とにかくうれしいです。

    ・中学校でがんばったこと

    部活動をがんばった

    ・これからの夢やがんばりたいことは?

    教師になりたいので勉強はしっかりやりたい。
    部活もがんばりたい。

    ・後輩にアドバイスをどうぞ

    先生のいうことをやればいいと思うからがんばれ!!

    ・桜花ゼミに一言

    桜花ゼミにきてよかったです!

    ・保護者の方からも一言

    大変お世話になりました。
    桜花ゼミに通っていなければ、
    目指す事すら難しかっただろうと思います。
    ありがとうございました。
    これからもしっかりとがんばってくれればと思います。


    竹内から

    とにかく最初は英語を苦手にしていました。
    苦手意識のせいか、取り組み切れていなく、
    一時期はボロクソに注意されまくっていました。
    多分一番怒られてたと思います。

    それでもがんばり続けて、
    英語は偏差値が50以下から64まで伸びました。
    また、模試でも一度ですが桜花ゼミ内で
    2位になりみんなを驚かせていました。
    (泉丘に3人、二水に3人合格している中での2番です)

    教師を目指すかあ。
    いい教師になることを期待してます。
    ’14 受験体験記 その9
    こんにちは~。

    まず前回の記事を一部訂正しました。

    その生徒が桜花ゼミに来る前に通っていた塾が
    特定できそうな文言を入れていました。

    ブログで書くのはよろしくないと判断して
    その部分を削除しました。


    それでは受験体験記 その9 です。

    H.T さん

    金沢桜丘高校 普通科 合格

    ・受験が終わって一言

    悔いは残ってしまったけれど、
    とてもすがすがしい気分になれた。

    ・合格発表後の一言

    とにかくうれしい!
    ずっと行きたかった高校だったから泣くほどうれしい!

    ・中学校でがんばったこと

    自分は勉強はすきではないけど
    すきになるため集中してとりくんだ。
    (もうちょっと漢字を使って書いてください)

    ・これからの夢やがんばりたいことは?

    夢はまだ迷い中ではあるが、しっかりと勉強をして
    その夢を実現させれるよう、予習復習をこころがけたい。

    ・後輩にアドバイスをどうぞ

    勉強するのは夜より朝の方が個人的にはいいと思う!
    あと、時間をくぎったりしたら集中もできると思う。

    ・桜花ゼミに一言

    怒ったときの先生はすっごくこわいけど、
    話の内容はすごくおもしろいし、話していて楽しかったです!
    桜花ゼミにかよっていて本当によかったです。
    ありがとうございました!

    ・保護者の方から一言

    辛い時も先生の言葉に励まされ、背中を押してもらったおかげで
    志望校に進むことができました。
    娘はいつも塾が楽しいと言ってました。
    そんな言葉がでるのは、きっと良い指導者・良い仲間達と共に
    頑張ってこれたからだと思います。
    1年間桜花ゼミにお世話になり本当に良かったと実感しています。
    ありがとうございました。


    竹内から

    とても明るく、僕としてはイジリやすかった(笑)んですが
    意外に?繊細で、
    学校の担任に志望校無理と言われた、とか
    模試の成績が少し下がった、とかいったことで
    よくへこんでいました。
    それらのことをがんばってバネにしていたと思います。

    高校に行ってより強くなってください。


    ’14 受験体験記 その8
    こんにちは~。

    今日から春期講習開始です。
    新年度に向け生徒大募集中です。
    お問い合わせお待ちしています。

    それでは受験体験記その8です。


    Y.H さん

    金沢桜丘高校 普通科 合格

    ・受験が終わって一言

    今までたくさん勉強してきたのに、
    力を出しきることができなかったので、くやしかった。

    ・合格発表後の一言

    3年間、勉強を頑張ってきたので、
    合格できてとても嬉しかった。
    とにかく幸せでよかったなって感じです!

    ・中学校でがんばったこと

    部活と勉強をどっちもすること

    ・これからの夢やがんばりたいことは?

    部活や学校生活を楽しみながら、
    勉強も一生懸命やっていきたい。

    ・後輩にアドバイスをどうぞ

    校長室に一度も行かないように
    (あなたは行ったの?聞いた事なかったけど)

    ・桜花ゼミに一言

    前に行っていた塾よりも何十倍も分かりやすかった。
    桜花ゼミから学んだことを忘れずに、がんばりたい。

    マルコがとってもいやしてくれた。
    ありがとうございました!

    ・保護者の方から一言

    昨年伸び悩んでいる時にお世話になることになり、
    無事合格することができました。
    本当にありがとうございました。

    先生の教え方がとってもわかりやすいそうです。
    今塾を探している保護者の方、ぜひ「桜花ゼミ」お薦めですよ
    (マルコも皆を癒してくれて感謝です!!)


    竹内から

    以前の記事 (クリックで見れます)
    で書いた事がある生徒の一人です。

    前に通っていた塾では2年生の時に
    「羽咋にしなさい」と言われていたそうです。

    この生徒と記事のもう一人の生徒、
    2人とも桜丘受験して合格しました。


    ときどき涙を見せることもありましたが、
    よく頑張って志望校を変えずに合格を勝ち取りました。

    ただし!
    あなたにはもうちょっとお説教したいことがあります。
    春休みの間にお伝えします。楽しみにしてください(笑)。



    ’14 受験体験記 その7
    こんにちは~。

    立て続けに受験体験記その7です。


    K.S さん

    金沢二水高校 普通科 不合格

    ・受験が終わって一言

    めっちゃつかれたけど、終わって嬉しい!!
    (受験直後に書いてもらいました)

    ・合格発表後の一言

    すごく、ショックだった。(僕も、です)

    ・中学校でがんばったこと

    部活と勉強の両立

    ・これからの夢やがんばりたいことは?

    将来の夢に向かって努力する!

    ・後輩にアドバイスをどうぞ

    勉強と部活の両立はとても大変でした。
    特に勉強は受験シーズンがとてもきつかったけど
    がんばってください。

    ・桜花ゼミに一言

    すごく、精神的にヤバかった時もあり、
    高校を決めるのもすごく迷いました。
    でも、二水高校目指そうと思えたのも
    桜花に来たからだと思います。
    最後まで、はげまして下さって、
    本当にありがとうございました!!

    ・保護者の方から一言

    結果は残念だったけど、
    高い目標に向かって頑張ったことは財産になったと思います。
    本当にお世話になりました。ありがとうございました。


    竹内から

    今、体験記をブログにタイプしていてもすごく辛いです。
    僕の想いは合格発表の日にあらかた書きました。

    この先、何十人、何百人の生徒を合格させても
    あなたのことは絶対に忘れないと思います。
    忘れるはずもなければ、忘れてはいけないとも思ってます。

    落ち着いたら、なにがあと少し足らなかったのか、
    一緒に話せたら、と思っています。

    3年後、貴方がうれし涙を流してくれたら
    僕も我慢しないで付き合わせてもらいます。
    ’14 受験体験記 その6
    こんにちは~。

    受験体験記その6です。やっと半分です。


    M.K さん

    金沢二水高校 普通科 合格


    ・受験が終わって一言

    これからも頑張りたいです。

    ・合格発表後の一言

    うれしいです。
    二水高校を受験できたことを感謝したいです。

    ・中学校でがんばったこと

    部活を毎日がんばりました。
    バレーと両立して、ピアノもがんばりました。

    ・これからの夢やがんばりたいことは?

    医療関係の仕事に就きたいです。
    そのために勉強をがんばります。

    ・後輩にアドバイスをどうぞ

    県外の部活動で、1年中ほとんど休みなく、
    朝練、夕練、遠征をこなしていました。
    とにかくつらくて大変でしたが、
    その中で強い精神力が養われました。
    その精神力は受験でも活かされました。
    だから勉強だけでなく、部活も全力でがんばると
    いいことがあると思います。

    ・桜花ゼミに一言

    引っ越してきたばかりでどこの高校に行きたいか、
    何をしたいか、なにも分からなかった私に、
    先生は様々な可能性を示してくれました。
    桜花ゼミで、楽しく学力を上げることができて良かったです。
    おいしい料理もありがとうございました。
    今まで本当にありがとうございました。

    ・保護者の方からも一言

    父の転勤で小6から中2まで県外で過ごしました。
    中1・2で所属していた部活動が非常に厳しく、
    家庭学習の習慣が全く身についていませんでした。
    中3になると同時に石川県に戻ってきましたが、
    受験に対して大きな不安を抱えた状態でした。
    そんな状況を打開すべく、竹内先生に相談させていただきました。
    塾に行くのもためらっていた娘を
    竹内先生はあたたかく受け入れてくださいました。
    塾に行くようになってから、徐々に勉強に前向きに
    取り組むようになり、具体的な目標がイメージ出来始めたように
    感じられました。
    夏からの短い期間でしたが、志望校に合格できるレベルまで
    引き上げていただき感謝しております。
    桜花ゼミ、竹内先生に出会えて本当によかったです。
    ありがとうございました。


    竹内から

    ギリギリの場面で志望校をどうするか、
    本人もかなりブレブレになっていましたので
    不安はありましたが、候補の中で一番レベルの高いところを
    受験し、何とか合格してくれました。

    問題を解くスピードやセンスに目を見張るような
    力を見せてくれる一方で
    正直僕の理解を超える天然っぷりも見せつけてくれました(笑)。

    おそらく高校受験よりも大学受験で
    力をより発揮できるタイプだと思います。
    もちろんそのためにはしっかり勉強することが大切です。

    3年後、是非いい報告を聞かせてください。

    ’14 受験体験記 その5
    こんにちは~。

    春期講習が明日からスタートです。
    今日のうちに体験記、書けるだけ書いておきます。


    K.H さん

    金沢二水高校 普通科 合格


    ・受験が終わって一言

    いろんな意味で終わった(自信なかったんだ)

    ・合格発表後の一言!

    受かっていてよかった。

    ・中学校でがんばったこと

    執行部での仕事

    ・これからの夢やがんばりたいことは?

    高校の勉強についていくこと

    ・後輩にアドバイスをどうぞ

    迷ったら、取りあえず挑戦しよう!!

    ・桜花ゼミに一言

    〇〇〇(生徒名)へのいじりがすごくおもしろかったです!
    (桜花ゼミの皆ならすぐわかる〇〇〇さんですね)

    ・保護者の方からも一言

    なんとか合格できました。ありがとうございました。


    竹内から

    前の塾を2年の時に辞めたそうで
    3年の前半は10番台。
    夏期講習から桜花ゼミに来ることになって
    12月には学年一位にまでなってくれました。

    二水では「ついていく」というよりは
    学年〇番以内!と高い目標をもって頑張ってください。
    ’14 受験体験記 その4
    こんにちは~。

    今日は頑張って体験記もう一人ご紹介します。


    M.Mさん

    金沢二水高校 普通科 合格


    ・受験が終わって一言

    めちゃくちゃむずかしかったです。
    緊張してしまって大変でした。

    ・合格発表後の一言

    受かっていてよかったです!!
    ホッとしました!!

    ・中学校でがんばったこと

    中学校では部活をがんばりました。

    ・これからの夢やがんばりたいことは?

    高校での勉強をついていけるようにがんばりたいです!!

    ・後輩にアドバイスをどうぞ

    勉強は、はやい時期からコツコツと
    しておいた方が良いです!!

    ・桜花ゼミに一言

    桜花ゼミにいったことで苦手を減らすことができ、
    自分の力になりました。
    そのおかげで合格することができました。
    本当にありがとうございました!!

    ・保護者の方から一言

    毎日毎日本当に頑張っていました。
    良き友達と一緒に桜花ゼミで先生の指導を
    受けれたことを感謝します。


    竹内から

    本人も書いている通り、
    コツコツと惜しまずに努力する生徒でした。
    その分、安定感・安心感がありました。
    泉丘も十分狙えそうで僕は勧めましたが
    本人の強い意志で二水でした。初志貫徹でしたね。
    ’14 受験体験記 その3
    こんにちは~。

    今回の生徒、今年の受験生の目玉にする予定でした。

    生徒自身にも、こう伝えてました。
    「お前が合格したら、俺はブログで自慢しまくる」

    入塾が2月。入試の1か月前です。
    12・1・2月に3回受験した模試の偏差値は全て58以下。
    合格可能性は20%。

    そして。合格しました。

    受験をこんなイチかバチかの
    賭けのようなものにすることはおススメしません。

    でも、どうしても何とかしたい生徒は
    空きがある限り受け入れます。

    そういう生徒の受験体験記です。それでは。

    NF 君

    金沢泉丘高校 普通科 合格

    ・受験が終わって一言

    理数の2教科が難しかったです。

    ・合格発表後の一言

    一か月前までは、合格したいというはっきりしたことが
    見えていなく、なんとなく生きていたけど、
    この1か月がんばれてよかったです。

    ・中学校でがんばったこと

    部活

    ・これからの夢や、がんばりたいことは?

    高校の勉強をしっかりとしつつ、
    自分の夢に合った専門的な知識をつけていきたいです。

    ・後輩にアドバイスをどうぞ!

    入試当日は何が起こるか分かりません。
    私のように当日になってもっとしておけばよかったと
    後悔することのないようがんばってください。
    あと、自分が動き出す予定より、少し早く動き出すことで
    自信をより確実にできます。

    ・桜花ゼミに一言!

    入試一か月前に合格可能性ほぼ0%だった(20%です)
    わたしを引き取ってくれてありがとうございました。
    おかげで合格することができました。
    嫌なことでも、言われたことすべてを実行すれば
    夢を実現させることができると分かりました。

    ・保護者の方からも一言

    本当にありがとうございました。
    断られてもおかしくない状態の息子に
    手を差し伸べて下さったことに感謝しています。


    竹内から

    他の生徒を半年~数年で指導することを
    1か月でするわけですから、
    まあ、鬼のように接しました(笑)。

    この合格体験記を持ってきた時に、
    高校生向けの現代文をやりたい、と言ってきました。

    そこに成長を感じています。合格した事よりも。

    大学受験はきっともっといい形で迎えてくれると思います。
    ’14 受験体験記 その2
    こんにちは~。

    合格発表の日からブログの閲覧が急上昇中です。
    ありがとうございます。

    お問い合わせのお電話、お待ちしております。
    と書いているところで、先日体験に来た生徒の
    親御さんから入塾申込みのお電話いただきました。
    4月から一緒にがんばりましょう!

    では、受験体験記その2 です。


    ささき さん(いっそ本名でいいのでは?)

    金沢泉丘高校 普通科 合格

    ・受験が終わって一言!

    ハプニングに動揺しました。
    (鉄道事故で試験時間が遅れた事ですね)

    ・合格発表後の一言!

    合格できてよかったです

    ・中学校でがんばったこと

    ピアノ
    (勉強は…)

    ・これからの夢や、がんばりたいことは?

    医療関係についての勉強
    (入試で理科と数学が悪かったのですからこれから!です)

    ・後輩にアドバイスをどうぞ

    どの教科もケアレスミスがないように気をつけてください

    ・桜花ゼミに一言!

    長い間お世話になりました

    ・保護者の方からも一言

    とにかくマイペースな娘で、
    入試が近づくにつれ不安になることもたくさんありましたが、
    娘の喜びの声が聞けて本当にうれしく思います。

    桜花ゼミへは一度も「行くのが嫌だ」と話したことはなく、
    2年間ほぼ欠席することもなく通塾することができました。
    竹内先生は娘のことをよく知ってくださり、
    いつも熱心にご指導くださいました。
    高校入試だけではなく、将来のことなど、
    親には話せなくても竹内先生には話せたようです。
    娘の成長を感じています。
    このような環境を与えてくださった竹内先生にはとても感謝しております。
    どうもありがとうございました。
    (わざわざメールでコメントくださいました。
     こちらこそありがとうございます。)

    竹内から

    お母さんからは過分なお言葉をいただきました。
    (お母さんは僕と泉丘高校の同窓生)
    ありがとうございます。

    以前面談で、生徒本人が
    「泉丘でも二水でもいい」
    なんて言ってたこともありましたが、
    なんとか泉丘を受験して合格してくれました。

    最後はかなりギリギリでの勝負になりました。

    本来、彼女の実力があって2年間の時間があれば
    もっと楽勝、と言える状態になっていなくては。

    そうならなかったのは僕の反省点であり、
    彼女自身の今後の為にもよく考えて欲しい点です。

    とにかく。合格おめでとう。
    これからはお母さんと僕を
    「泉丘の大先輩」と呼ぶように(笑)。

    '14 受験体験記 その1
    こんにちは~。

    予告通り、毎回一人ずつ
    桜花ゼミの受験生たちの受験体験記を
    ご紹介していきます。

    生徒名は本名またはニックネーム
    (生徒の了承のうえで)
    また( )は竹内の発言、またはツッコミです。


    クサシン 君 

    金沢泉丘高校 普通科 合格

    ・受験が終わって一言!(受験直後、発表前に)

    期待と不安でいっぱいで、不安>期待です。いつもと全然違いました。
    やはりゆとり解除により見た事のない問題が多くあり
    とても難しかったです。

    ・合格発表後の一言!

    一週間の間ずっと不安でしたが、番号を確認して安心しました。
    合格と言う結果が返ってきてとてもうれしかったのですが
    これからの高校生活は今までと比べられない程
    忙しくなると思うので、コツコツ積み重ねていきたいです。

    ・中学校でがんばったこと

    生徒会関係

    ・これからの夢や、がんばりたいことは?

    計画的な生活をしたい。

    ・後輩にアドバイスをどうぞ!

    入試はとてもおそろしい、油断するな。(上からだな)
    いろんな人の話を聞いて、学んだことを必ず実践しよう。

    ・桜花ゼミに一言!

    今まで本当にありがとうございます。
    竹内先生の一人一人にみっちりたたきこむ指導は
    とてもいいと思います。
    先生の指導で、国語が安定したり、
    ケアレスミスをしない事を意識することができました。
    半年の間、本当にありがとうございました。

    ・保護者の方からも一言

    お世話になりました。合格できて本当によかったです。
    ありがとうございました。
    一人ではなかなか勉強するのが難しかったと思います。
    桜花ゼミに入っておしりをたたいていただき
    有難く思います。
    竹内先生のブログを毎回楽しみにしていました。
    これからものぞきます。


    竹内から

    一言でいうと今年の受験生たちの「エース」でした。
    成績面、叱られ役、教室の盛り上げ役、
    いろんな面でこの学年の中心になってくれました。

    泉丘で上位に食い込めるかどうか。
    これからが本当の勝負です。期待してます。
    入試結果について
    こんにちは。

    入試の結果についてはひとつ前の記事で書いた通りです。

    僕は合格者の数だけアピールして
    不合格者をかくしたりするのは嫌いな性分なので
    そのままの数字を出すようにしています。

    今まで泉丘・二水・桜丘の上位校、
    合格率100%をアピールしてきました。

    今回の入試の結果、桜花ゼミの対上位校の結果は

    泉丘  9/9
    二水  5/6
    桜丘 12/12

    合計 26/27  になりました。

    およそ96%の合格率、ということです。

    今回残念にも不合格だったのは、 入試前日の記事
    で話した生徒でした。

    そこに書いてある通り、本当に頑張っていた生徒です。

    そして、僕はその生徒に対して今でも
    僕が出来る最善は尽くした、と言うことができます。
    (もちろん、同時にもっと出来ることはなかったか?
     という気持ちも持っています)

    でも届かなかった。

    結果として、彼女に「大丈夫」と言い続けてきたことが
    気休めにしかならなかったことに対しては
    本当に心苦しく思っています。

    でも、僕はこれからも不安を抱える生徒に対して
    「大丈夫!」と言い続けていくと思います。



    今、その生徒の事を振り返っています。

    彼女が最初に桜花ゼミに体験に来たのは
    およそ1年前の4月。

    志望校は金沢西になっていました。

    せっかく桜花ゼミに来たんだから上を目指そう!
    と模試ではいつも二水と桜丘を志望校として
    書いてもらっていました。

    10月、11月くらいに彼女は僕に
    「二水を受けます!」と言ってくれました。

    模試を振り返ると、二水の合格可能性が
    60%を下回ったのは6回の模試のうちの1回だけ。

    桜花ゼミに来た当初、39位だった学年順位も
    19位まで上昇。

    いつも教室に残って頑張って自習していました。


    それでも届かなかった。

    すごく辛いことですが、その生徒には
    今回の結果に対して
    正面からしっかり向き合って欲しいと思います。

    この辛さ、この経験を明日の糧にしなくては
    あまりにももったいないことです。


    最後に。

    結果は残念でしたが、
    彼女は他の合格した生徒達と比べても何一つ劣る事ない
    僕にとっては自慢の生徒です。

    1年間、桜花ゼミを選んで通ってくれたこと、
    がんばり続けてくれたこと、
    心から感謝しています。

    ありがとう。


    明日以降、生徒達の「受験体験記」を
    順次ブログで紹介していきます。

    よかったら是非ご覧になってください。
    高校入試結果速報
    こんにちは~。

    今年の桜花ゼミ生の入試結果が分かりましたので
    取り急ぎご報告です。

    詳しくはまた改めて書きます。


    金沢泉丘 3名受験  3名合格
    金沢二水 4名受験  3名合格
    金沢桜丘 3名受験  3名合格
    金沢西  1名受験  1名合格
    羽咋   1名受験  1名合格

    全体で 12名受験 11名合格 でした。


    一言だけ。

    悔しいです。
    明日は合格発表ですが
    こんにちは~。

    先日新聞に入ったチラシでもお知らせしているんですが
    桜花ゼミで導入している
    「ブロードバンド予備校」の春期講習(無料です)、

    特に塾生には受けて欲しいと思っているんですが
    今年の生徒達はガンガン来てくれています。

    おととし、昨年はともに受講したのが2名だけでした。

    「受験が終わったから…」
    「一人でやれるから大丈夫です!」

    こんな寝言(笑)をよく聞きました。

    今年の生徒達の半数以上がすでに申し込んでくれています。
    おそらく明日の合格発表の報告の時に
    申込みしてくる生徒もいると思います。

    今回の講習は無料なんですが
    結果として受講につながってもつながらなくても
    それは構いません。
    (もちろんつながればありがたいですが)

    とにかく高校生になるにあたって

    利用できるものは利用する。
    出来ることはやってみる。

    そういう姿勢を持った生徒が今年は多いことが
    とてもうれしいです。


    明日は合格発表です。

    僕はどこにも行かず、教室でみんなを待ってます。
    まもなく合格発表!
    こんにちは~。

    あと二日ですね。

    もしかしたら当の生徒達より
    親御さんや僕の方がドキドキしているかもしれません。


    どうであれ、火曜には結果は出ます。

    もし結果が残念だったとき、
    親御さんは出来るだけ平然としていてください。

    不合格の生徒は周りのいろんな人間から
    ガッカリされます。当然へこんでます。

    誰よりも自分自身がガッカリするでしょう。

    そんな時に、親御さんには

    「受かろうがそうじゃなかろうが
     自分の子供としての価値・大切さは
     一つも変わらないんだ」

    ということをご自身の子供に示してあげてください。

    周りは僕も含めて、結果というもので
    評価をしたり判断をしたりすると思います。

    でも親御さんだけでも
    子供の努力の過程を評価してあげてください。


    もちろん、
    桜花ゼミにあずけたのは失敗だった、
    と思っていただくのは結構です。

    桜花ゼミにあずけてダメだったなら仕方ない、
    と思ってもらえるくらい努力します。
    (今もしてるつもりですが)
    今日はお休みでした
    こんにちは~。

    受験その他いろいろありまして
    なかなか多忙な日々を送っていたんですが
    今日は完全休日!ということで

    まずは洗濯を(笑)。

    そのあと、マルコと金沢へ。

    自分への慰労、ということで
    ポケットチーフを何枚か購入しました。

    いつも寝るのは午前様なのですが
    今日はとっとと寝ます。

    明日は中学生の保護者の方との面談。

    来週末は土曜日に高校生の現代文の体験をして
    日曜からは春期講習スタートです。

    ということで今日が三月最後の休日になる予定です(泣)。

    春期講習の受け付けは
    教材の手配の都合がありますので
    一応、火曜日までといたします。

    それ以降でもなんとかできる場合もありますが、
    取りあえずお問い合わせはお早めにお願いいたします。

    新年度のお問い合わせは随時お受けいたしますので

    076-283-2633 副塾長(笑)竹内までお願いいたします。
    イメージ
    こんにちは~。

    受験がやっと終了しましたが、
    新年度に向けた準備もありますし、
    確定申告もありました。

    昨日の夜は確定申告の書類仕事を
    深夜3時近くまでやってました。

    倒れるように寝ていたんですが、
    朝の10時半過ぎ、僕の携帯にお電話が。
    (教室にかかると僕のところに転送されます)

    寝ぼけていたのと、口が渇いていたのとで
    「ひゃい、ほうかれみのたけうひれふ」
    (はい、桜花ゼミの竹内です)
    と言ってしまいました。恥ずかしい…

    またまたお問い合わせのお電話でした。感謝感謝。

    ところで。

    今回の受験生に限らない話ですが、
    入試の直後はみんな反省点を持っています。

    「もっとしっかり勉強しておけば…」
    「もっと早くから準備をしていた方が…」

    合否に対する不安から、
    こういう気持ちにもなれるのだと思います。

    ところが、この思いは
    合格すると霧散してしまうことが多いんです。
    (不合格の人には身に沁みるんですが)

    成功してなお、反省点を見つけ出して次に進む。

    より大きな成功を得るためには必要だと思うのですが。


    また、一・二年生は身近な三年生の受験を見聞きして
    自分の受験に対するイメージをもって欲しいと思います。


    それぞれが
    自分の一年後、二年後、三年後を
    しっかりイメージしてみて下さい。

    それがしっかりしてくると、
    イメージは明確な目標となり、明確な意志となります。

    せっかくの受験という試練を
    単に合否の結果で終わらせるのでなく、
    次のステップに向かうための糧として欲しい、と

    強く願ってます。

    party!の模様
    こんにちは~。

    たくさんのお問い合わせいただきまして
    ありがとうございます。

    金曜日は小学生、日曜日は中学生、
    月曜日は高校生と
    面談または無料体験の予定が入っています。

    来週頭には春期講習の申し込みは
    締め切る予定ですのでお早目にお願いします。

    新年度のお問い合わせは随時お受けいたします。

    さて。

    前回の日記通り受験生+マルコのお祝いをしました。

    DSC_0094.jpg
    マルコのケーキ

    いつもお世話になっている
    内灘・千鳥台にあるドッグカフェ・ミントさんに
    お願いしました。
    (2頭の看板犬がお迎えしてくれる
     すごくアットホームなお店です)


    そして生徒に出す食事は僕担当。
    11人参加してくれましたが、
    11人分の料理を作ってサーブするのは僕一人!

    まずは
    DSC_0089.jpg
    スープで炊いた大根
    赤ワインとバルサミコのソースで

    次は写真割愛ですが

    エビのトマトクリーム
    ミートソース

    のパスタ2種類
    (もちろんソースから作ってます)

    そして今回の目玉。

    DSC_0086.jpg
    近江町市場で仕入れて来た
    体長50センチ2キロの鯛!

    コイツを炭火で塩釜焼きにしてみたら

    DSC_0092.jpg
    なんか黒い…↘
    頭は今日、僕がいただきました。
    見た目は黒いですがイケてました。

    最後は
    DSC_0093.jpg
    豚バラ肉の赤ワイン煮込み

    予算は完全にオーバーしていたんですが、
    最後に鯛を買いに行ってとどめを刺されました(笑)。

    でもせっかくのお祝いなので尾頭付きの鯛で
    いきたかったんです。

    生徒も楽しんでくれて、やってよかったと思いますが
    2度とやりたくありません(笑)。

    11人分、全部自分で作るのは疲れました。

    料理というのは創造的な仕事だとは認識してましたが、
    同時に体力もいることが良く分かりました。
    プロの料理人ってすごいと改めて思いました。

    ところで。

    当日のお昼、マルコのケーキをいただきに
    ミントさんにお邪魔した時に
    この献立の話をしてたら、ママさんに

    「それだけできちゃうなら
     結婚しなくても大丈夫ですね~」

    と言われました。

    そう、それが困るんです…。

    料理は僕が作りますから誰かもらって下さい(笑)。
    party!
    こんにちは~。

    前回の記事にも書きましたが
    今日は

    受験お疲れ!&マルコ1歳・塾長就任!を祝う
    パーティをしました。

    通常の仕事の3倍疲れましたので
    詳しい模様を書く気力が残っていません。

    また次回にでも。

    マルコにお祝いのプレゼントを持って来てくれた人、
    また持たせていただいた親御さん、
    ありがとうございました。
    五省
    こんにちは~。

    今日で中三生の高校受験が終わりました。
    鉄道の事故で試験の時間がくるったりしましたが、
    条件は皆同じです。

    明日は受験お疲れ!とマルコ1歳!塾長就任!

    をまとめてお祝いをする予定です。

    今日は受験生だけでなく、
    当ブログ読者の方に下の言葉を紹介したいと思います。


    旧帝国海軍の海軍兵学校で教えられていた
    「五省」という訓戒です。

    一、至誠(しせい)に悖(もと)る勿(な)かりしか
      真心に反する点はなかったか

    一、言行(げんこう)に恥(は)づる勿かりしか
      言行不一致な点はなかったか

    一、気力に缺(か)くる勿かりしか
      精神力は十分であったか

    一、努力に憾(うらみ)勿かりしか
      十分に努力したか

    一、不精(ぶしょう)に亘(わた)る勿かりしか
      最後まで十分に取り組んだか


    海軍兵学校は戦後、
    海上自衛隊の幹部候補生学校に代わっていますが、
    この「五省」は息づいているそうです。

    僕の父(元自衛官)もそこにいましたので、
    親しみを感じてしまいます。

    ちなみに僕も本籍は広島県の江田島です。


    将来のリーダーだけでなく、
    いろんな人が知っていい言葉だと思ったので
    今日は取り上げました。


    僕自身、恥じることがない人間ではないのですが。
    心、震える
    こんにちは~。

    昨日、今日と教室を開放してました。
    今は教室に僕と次期塾長の二人きりです。

    さっき、最期まで残っていた一人の生徒と
    少しはなしていました。


    生徒
    「学校の先生からもっと下の学校を
     すすめられたりしたけど、
     頑張って高い目標を目指してきて
     受験できるのが良かったです。」


    今年の中三生の中で、特に頑張っていた生徒です。

    大丈夫。絶対、大丈夫。

    明日、明後日、自分の全てをぶつけて来て下さい。

    生徒全員の健闘と勝利を祈ってます。



    余談ですが、今日、「ラジオを聞いて」
    というお問い合わせを初めていただきました。

    続けて来て良かった!




    レジェンド来る
    こんにちは~。

    今日、明日と教室を開放しています。
    受験生が来て自習していました。
    (もちろん、質問には対応してます)

    そんな話とは何の関係もないのですが。

    ニュースをチェックしていると

    この4月、ACミランのサッカースクールが
    かほく市で開校するとの事。

    しかも。

    今週5日には、かほく市役所で記者会見が行われ
    元選手のマッサーロ氏が来ていたとのこと。

    ちなみに僕はACミランの大ファンで
    好きな選手は
    マルコ・ファン・バステン(塾長マルコの名前のもと)と
    今回かほくに来たダニエレ・マッサーロです。

    93年のトヨタカップでのマッサーロのプレーは
    国立競技場で生で見て、今でも目に焼き付いています。

    そんな彼がかほく市に来ていたなんて…

    知っていたら絶対市役所にいってサインをもらったのに…

    受験とは全く関係のないところでショックを受けました(笑)。
    あと一日
    こんにちは~。

    今年の中三生、明日で正課の授業は終了です。

    一応、土・日・月も教室を開放して
    最後の勉強につきあう予定なんですが、

    あくまで正式には明日で終了、ということで
    一抹の寂しさもあったりします。

    最後までついてきてくれた生徒達には
    感謝の想いでいっぱいです。


    おもいっきり、

    緊張して、闘って、そして楽しんで来て下さい。


    今日もお問い合わせのお電話頂きました。
    ありがとうございます。

    新年度・春期講習受付中です。
    ご連絡お待ちしております。
    チラシ出しました
    こんにちは~。

    日曜日の新聞に広告チラシ入れました。
    なかったよ、という方は右のフェイスブックページで
    ごらんになれます。

    チラシからのお問い合わせ、ぼちぼちいただいてます。
    ありがとうございます。

    いまのところ、各学年受け入れ余地はあります。
    お早目のお問い合わせ・お申込みお待ちしてます。

    さて。チラシで生徒の成績アップ例を出してますが、
    みんな中一の時から通っている生徒です。

    現在の中一の生徒も新入生テストで
    学年65位だった生徒が
    先日のテストで学年7位になりました。


    桜花ゼミは
    中三になってから、部活が終わってから、
    という生徒が多いんですが

    早いタイミングであずけていただけると
    じっくりしっかり成績を上げる機会が増える分、

    「あの子がこんなに伸びるなんて…」
    と喜んでいただく可能性が増えます。


    よかったら無料体験からどうぞ。


    確認をなめちゃいけない
    こんにちは~。

    あと1週間で高校入試です!

    2/26のラジオでも話したことですが、
    この時期、新しい問題集はいりません。

    今までやったことの再確認・総復習をした方が
    よほど効率はいいはずです。

    ということで、桜花ゼミでも公立高校の過去問を
    10年分ほどやりましたが、
    先週はすでにやったものの中から
    無作為に選んだ2年分を生徒にさせました。

    一度やった問題の復習ができているかを
    チェックするためです。

    ほとんどの生徒が
    「おお、しっかり復習したんだな」
    と言える状態でしたが、
    いくつかの教科でほとんど変化がない生徒もいました。

    かなり厳しく注意した、つもりです。

    その生徒が最後の1週間でキッチリ復習することを
    期待しています。

    泣いても笑ってもあと1週間。
    ワクワクしてきました(笑)。
    政権交代?
    こんにちは~。

    ある日の僕とマルコの会話。

    マルコ「あのね」
    僕「何?」

    マ「お前になくて僕にあるものってわかる?」
    僕「…なんだろう?」

    マ「癒し、だよ。
      お前は生徒に厳しくしてるけど
      僕が生徒達を癒してあげてるんだよ!」
    僕「はあ…で?」

    マ「とりあえず僕に塾長まかせてみ?」
    僕「えええ」

    マ「絶対そのほうが良くなるから!」
    僕「本当?」

    マ「ホントホント。ドーンと任せろって!」
    僕「…」

    ということで。

    3月12日。マルコ1歳の誕生日をもって
    マルコが桜花ゼミの新塾長になります。

    僕は副塾長に降格です。

    ちなみに

    マ「部下の手柄は上司のモノ!
      上司の失敗は部下の責任!」

    (それって半〇直樹のパクリ…)

    全責任は副塾長の僕が負う事になるそうです(笑)。