桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    明日から夏期講習!
    こんにちは~。

    明日から夏期講習です。

    13日間お休みなし、になるので
    塾長と一緒に山中温泉 鶴仙渓 に行ってきました。

    川沿いの川床でお茶とスイーツをいただける、
    ということで 涼 を求めて行ったんですが、

    やっぱり暑い! のと

    塾長が「僕も畳の上に上がらせろー!!」

    と暴れるのとで落ち着く間もなく退散しました。

    抹茶汁粉は美味しかったです。

    そして今日もお問い合わせのお電話が。

    本当にありがたいことですが
    テキストの余分がもうありません。

    もし。仮にです。

    夏期講習を途中からでも参加しようかという方は
    とりあえず少しでも早くご連絡ください。

    大急ぎで教材の手配をします。
    スポンサーサイト
    やっぱり来ました
    こんにちは~。

    高校生現代文の夏の集中講座が終了し、
    夏期講習までほんのひと時の小休止をいただいてます。

    今日は塾長とドッグカフェに行き、
    夕方は小一時間ほど千里浜で釣りをしました。

    キス釣りにはやはりまだ早かったようです。

    小さいキスが一匹釣れる間に
    ハネ(スズキの稚魚)2匹とタイの稚魚2匹が
    釣れてしまったので早々にやめました。

    日暮れ前、散歩をしていたらお電話が。

    やはりお問い合わせのお電話でした。

    テキスト余分に頼んでおいてよかった(笑)。

    プライドを持とう
    こんにちは~。

    以前の記事でも書きましたが

    高校生の英単語学習
    今ではどこの高校も高校指定の単語集を持たせて
    小テストを頻繁にやってます。

    で、二水の一年は「データベース3000」を
    泉丘の一年は「データベース4500」を使ってます。

    「4500」の方が内容が多いです。

    で、先日桜花ゼミにきている泉丘の一年が
    それについて

    「二水の方が楽でよさそう」とか
    「泉丘の方がキツくて辛い」とか

    いう感じのことを言って僕の逆鱗に触れました。


    ・やらされている、としか思っていないからそんな感想になる

    ・自分が行きたい大学にどれくらい必要か考えているか?

    ・自分の学校より下のランクの学校と比較してどうする?

    ・そんな考えだからカスみたいな成績なんだ
     (我ながらこれはちょっとヒドイ)


    成績的にはかなり無理をして泉丘を受験した生徒です。

    何のために無理して泉丘を受験したのか思い出してほしいです。
    その時は間違いなく上を見ていたはずですが。

    上を見ても下を見ても、きりがないのと言えばそれまでですが

    いちいち下を見て、ものを言う姿勢が僕は好きではありません。


    言い換えると

    いかなる成績であろうとも

    今の自分に満足して向上心を失った生徒には
    何の魅力も感じませんし

    今の自分を少しでも伸ばすために
    上を見て努力している生徒が僕はとても好きです。
    ハードにやってます
    こんにちは~。

    桜花ゼミでは中学生の夏期講習を8/1から始めます。

    7月中は宿題しっかりやりなさい、となってます。

    で、その隙に?

    高校生現代文を集中的にやってます。
    明日で修了するんですが
    7日間で合計28題の文章問題に取り組んでます。

    1日に4つのペースですね。

    1つの問題の演習が20~30分。
    説明、確認作業が約30分。

    およそ4時間ぶっ続けです。

    問題のレベルも日に日に上がっているので
    生徒達はヒーヒー言ってます(笑)。

    これが生徒達の血肉となって行くはず・・・です。

    ならなかったら…どうしましょう(笑)。
    7/23のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    7/23のラジオ、アバウトスタディでは

    現在における大学入試の厳しさ

    についてお話しました。


    20数年前、僕が高校生だったころ、
    泉丘の同級生が塾に通っているという話を
    聞いた事がありません。
    学校の周りに塾があるかどうかも知りませんでした。

    せいぜい、Z会の通信添削を利用するくらいです。

    高校も現在のように
    英単語の小テストを行う、
    といったマメでかつ強制的な指導もなく
    受験に対する細かい指導もそれほどなく
    勉強は生徒個人に任されていました。

    だいたい、地方の公立高校の生徒はそんな感じで
    大学入試にのぞんでいたわけです。

    例外になるのは全国の中高一貫の超進学校くらいでした。

    よくも悪くも牧歌的でのんびりとした時代だったと思います。



    ところが現在は

    高校も半予備校化して
    受験実績を上げることに懸命です。

    また高校生向けの予備校というものが全国に普及して
    高校生の塾通いがかなり一般的になりました。

    ネットでいろいろな情報を仕入れるのも容易です。

    つまり

    受験に関して昔ほど地域差はなくなった。

    全国どこでも手に入る情報、
    全国どこでも受けられる一流講師の講義、を

    いち早く取り入れるか、そうしないか、
    が大きな分かれ目になってくるように感じます。

    そういう点においては昔に比べると

    生徒自身の高い意識 や ご家庭の経済力

    が入試に与える影響が小さくない、と言えるでしょう。

    世知辛い話でした(笑)。
    夏期講習
    こんにちは~。

    先週書いてましたが
    夏期講習の受付を締め切りました。

    ちょっと過去の記録を振り返っていたんですが
    ほぼ毎年、夏休みに入ってからの講習の申し込みがあります。

    正直、今年もそういうことがあるかと思って
    教材の予備は注文してあります(笑)。

    つまり

    一応締め切りましたが
    まだ受付可能ですよ、というお話です。

    なんという自己矛盾(笑)。
    お話してみたい経営者
    こんにちは~。

    中学生の夏期講習は8月からスタート。
    明日からは高校生現代文を7日間集中で行います。

    ということで、今日は教室の自分のデスクの掃除。
    (掃除をする才能、が僕には激しく欠けています)

    そうしていたら、数年前に行った
    とあるイタリア料理店の冊子がでてきました。
    (なぜそんなものが今頃出てくる?)

    全16ページ。表紙と裏表紙以外は写真なしで
    ひたすらご店主のこだわりが文章でつづられています。

    このお店、

    ランチはパスタ2種、サラダ、デザート、コーヒーで1000円。

    ディナーは5千円からで一日一組のみ予約制。

    絶対に儲かってないと思います(笑)。


    当時、この冊子を読みながら
    儲けよりも自分のこだわりを大切にされているご店主に
    敬愛の気持ちを込めて
    「絶対もうからないよ、バカだなあ」と言っていたのですが

    一緒にこのお店に行った人に
    「あなた(竹内)とここのご店主、やってる事がそっくり」
    と言われました(笑)。

    僕は自分のこだわりは大切にしつつも
    儲けたいと激しく思っているんですが(笑)。

    車で3~4時間はかかりますが
    またいつか訪れてみたいお店です。

    塾長、顔が腫れる
    こんにちは~。

    昨日、朝起きると塾長の顔が腫れぼったいような…

    よく見ているとどんどんと腫れてきているのが
    ハッキリわかるようになってきました。

    (残念な顔はfacebookページに掲載してます)

    病院に連れて行ったところ、

    新しく買ったエサの
    ラム肉に対するアレルギーであろう、とのこと。

    注射をするので明日もう一度来て下さい、と。

    注射をしてもらうと
    腫れはぐんぐんと静まったのですが。

    夜になるとハアハアと息苦しそうです。
    胸の鼓動も尋常ではない感じ。
    ちょっと収まるとキャンキャン鳴きだします。

    夜中に鳴かれるとご近所の手前、
    辛いものがあります。
    もちろんマルコが苦しむのを見るのも辛いです。

    そんなこんなで一睡もせず、
    現在朝の7時過ぎ…

    とりあえずシャワーを浴びて病院行ってきます…
    夏に向けて
    こんにちは~。

    ワールドカップに夢中で、
    最近のラジオ「アバウトスタディ」のことを
    全然書いていませんでした(笑)。

    ここ数回、夏休みに向けた話をしていましたので
    夏休み直前にまとめておきます。

    ・宿題は7月中に!

    とっとと済ませて8月は自分のやりたい課題に
    ガッツリと取り組む!
    ダラダラしないことで生活のリズムを保つ!

    ・力を入れるなら理社!

    どの教科ももちろん大切ですが
    暗記した量、勉強した時間がある程度
    点数に比例するのが理社です。
    ここで自信をつけておくと少し楽になります。

    ・志望校はとりあえず一番上で!

    わざわざ自分の勉強にリミットを設ける必要はありません。
    高い目標は自分を成長させてくれるはずです。

    1、2年生で「よく分からない」ならば
    取り合えず 学年一位!とか 附属か泉丘!
    と叫んでみるのが良いと思います(笑)。
    ドイツ優勝でした!
    こんにちは~。

    ワールドカップ、ドイツ優勝でしたね。

    前回の記事に取り上げていたゲッツェが
    決勝ゴールを決めて優勝。

    もう少しドイツが圧倒するかと思っていたんですが
    アルゼンチンも予想以上に踏ん張った
    決勝にふさわしい素晴らしいゲームでした。

    今日から僕はどうすればいいのでしょう…

    って当然夏期講習の準備でした(笑)。

    先週だけでも結構お問い合わせ、お申込みをいただきました。

    教材の手配の都合もありますので
    7/18(金)で締め切りいたします。

    ご検討中の方はお早めにご連絡ください。


    長所をいかす
    こんにちは~。

    あっという間の一か月。
    月曜の早朝にはワールドカップ決勝です。

    これで僕の生活にも規律が再びやって来ます(笑)。

    しかしドイツは強いですね。
    一発勝負の決勝は予測が出来ないものですが
    ドイツの優勝を予想する人の方が多いのでは?

    以前イングランドの名FW、リネカーが
    「サッカーというのは22人でボールを奪い合って
     最後にドイツが勝つスポーツだ」
    という名言を残しました。

    ドイツはもともと、屈強なフィジカルを武器とするチームですが
    (今回も平均身長は185センチと参加チーム中1位)

    いい時のドイツには、いいアクセントとなる選手がいます。

    ドリブルの名手リトバルスキー(日本でもプレーしました)
    FKの名手ヘスラー
    (二人とも身長は170センチ以下)

    今回はエジル。
    彼は182センチありますが
    華麗なテクニックが一番の持ち味。

    そして今回はあまり機会がありませんでしたが
    次回の中心になることが期待されるゲッツェ。


    他の選手が持たない特別な何かを持つことで
    生きる道もある、ということです。

    とは言っても

    サッカーや勉強ならば
    自分が何が一番得意か、を知るのは難しくないですが

    「生きていく」ということにおいて
    自分の一番の長所は何か、を知るのは簡単ではなさそうです。


    ドイツ対ブラジル
    こんにちは~。

    ワールドカップ準決勝、ドイツ対ブラジル。
    とんでもない結果に終わりました。

    ブラジルの優勝はないと予想していましたが
    ここまでとは…。


    大差がついたところで涙を流すブラジルサポーターが
    何度も画面に登場していましたが

    中には5,6歳かと思われる子供もいました。

    それくらいの歳の子供が自国を心から応援し、
    そして敗北を心から悲しんで涙を流す。


    思い出したのは97年(だったかな?)に
    大阪で日本対ブラジルの試合を観戦に行った時のことです。

    かなりの数のサッカー少年(日本人)が
    ブラジル代表のカナリヤ色のユニフォームを着て
    観戦に来ていました。

    きっとその子たちは「代表戦」の意味も理解せず
    周りの大人も教えていないんだろうなあ、
    となんとも言えない気持ちでいたんですが。


    今朝のブラジルの子供たちを見て
    日本代表が本当に強くなるには
    選手だけじゃダメなんだなあ、と感じました。

    僕が生きている間にベスト4に入れたらいいなあ。
    付き合いいらないです
    こんにちは~。

    普段、よその塾と全く付き合いがありません。
    そんな桜花ゼミにもときどき連絡が来ることがあったりします。

    以前、初めて電話をかけてきた金沢のある塾長さん、
    A氏としておきましょうか。

    A氏「〇〇さん(僕の知っている人)って知ってます?」
    僕「知ってますが」
    A氏「ぶっちゃけどんな人か教えてくださいよ~」

    会ったこともない人にペラペラ話すと思います?

    もちろん話さなかったんですが。電話の最後に
    A氏「どこかで会う機会があればよろしく!」

    会う機会が永遠に訪れない事を願います。

    あとでどんな塾かと思ってネットで調べてみました。

    宣伝文句に「〇〇高校、請け負います!」

    でました。


    「受験に失敗したら、全額返金します」
    とうたっていない限り

    「請け負う」という言葉を使う塾が僕は大嫌いです。

    それくらい「請け負う」という言葉は重いです。

    「請け負います」「コミットします」と言った段階で
    その契約を完成させる義務が発生することを
    理解しているのでしょうか?
    (法的には口約束でも契約は発生します)

    知らずに使っている無知か
    知ってて安請け合いをしているのか。

    実は塾、というか教育産業は
    宣伝広告の問題点が一番多い業界と言われています。

    というわけで
    ますます塾どうしのお付き合いに興味がもてなくなりました。




    土曜日
    こんにちは~。

    昨日、土曜日。

    塾長マルコをお預かりしてくれるお店にお願いして
    フットサル(室内サッカー)をしてきました。

    風の入らない体育館で2時間、
    途中で吐きそうになりました(笑)。

    それでも、体中の汗という汗を出し尽くすと
    逆に体がスッキリするのですから不思議です。

    その後、塾長をお迎えに行き

    公園を散歩し

    ワンコOKのインド料理店でカレーを食べ

    海に行って夕日をながめて 帰りました。

    夏期講習が始まると何も出来なくなるので
    その前に充実の週末を過ごせました。
    やらかしてみました
    こんにちは~。

    前回にも書いたとおり、新聞チラシを入れました。
    今日も保護者の方のご訪問が!
    連日ありがとうございます。

    で、お話をしていると
    「お昼頃電話をしたんですがつながらなくって…」

    え?
    確認してみると…

    電話、止められてました!!

    面倒くさくて、引き落としにしてなかったんですが
    払い込むのをすっかり忘れてました。

    こんなタイミングで・・・アホです。

    復旧しましたのでお電話のお問い合わせ、お待ちしてます。
    夏期講習!
    こんにちは~。

    今日の新聞に夏期講習ご案内のチラシを入れました。

    さっそくお問い合わせの方に直接来ていただきました。


    うちの新聞に入ってなかった!という方は

    桜花ゼミのfacebookからご覧になれます。
    (ページの右にリンクがあります)

    076-283-2633 桜花ゼミ 竹内まで

    皆様のお問い合わせ、お待ちしております。
    7/2のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    ブログを書くのもちょっと間が空いてしまいました。

    忙しいんです。ワールドカップを観るのに(笑)。

    さて。

    7/2のラジオでは
    「夏休みの宿題を7月中には終わらせましょう」
    という話をしました。

    これをやると

    1.夏休みの生活と勉強のリズムが出来ます。

    7月中に遊び倒して、8月からは勉強するぞ!
    となるのは難しいですよね。

    2.自分の課題が見えてきます。

    7月中に宿題をやってしまうと
    自分の苦手な教科や分野が分かってくると思います。

    8月はそれを克服する期間としましょう。


    夏休みは学校にとらわれず
    「自分のしたい勉強」が出来る時です。

    そうするためにも宿題はお早めに。