桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    自慢させていただきます
    こんにちは~。


    桜花ゼミでも過去に学年一位になった生徒は

    何名かいました。

    昨年も某中学校の統一テストの一位は

    2回ともうちの生徒でしたし。

    ですが、今まで一番になった生徒は全員、

    うちに来る前にすでに一番になったことがあるとか

    だいたい学年10位以内だったとか。

    そりゃ勉強すれば一番にもなるだろう、という生徒ばかり。

    それを 桜花ゼミから学年一位が出ました! と言うのは

    さすがに恥ずかしくて僕にはできません。

    また20番以内にも入ったことがない生徒を一番に

    というのが桜花ゼミを初めて以来の僕の一つの目標でした。

    頑張って10番以内は何名かいましたが、最高で2位まで。


    ですが。とうとう。言わせて頂きます。

    桜花ゼミに通って学年一位になった生徒、出ました。

    中1の初めから通塾開始。

    中一最初の中間テストは学年67位。

    10番以内に入るようになって約一年。

    とうとう学年一位です。

    どんな過程があったとしても一位は一位で変わりないんですが

    今回の一位は生徒の努力と意志の力と僕の指導(笑)

    の結果であるだけに感慨ひとしおです。


    桜花ゼミを選んでくださった親御さんには感謝、感謝です。

    生徒に対しては…

    調子に乗んなよ、ということで(笑)


    彼が「一位」の魅力に取りつかれてより励む事になるか

    たった一度の「一位」に満足して阿呆になっていくか

    もちろん前者を期待しています。



    まあ、一位っていうのは大変です。

    下がるか、維持するかしか出来ない訳ですから。

    自分の中に「より上の存在」を設定してそこに向かうしか

    ないんだろうと思います。

    今後も彼につづく生徒が現れるようにがんばります。
    スポンサーサイト
    営業して〼
    こんにちは~。

    現在日曜日の9時ちょっと過ぎ。

    教室を開けて勉強している生徒が5名。


    基本、土日はお休みなのですが

    ブロードバンド予備校を利用している高校3年生が

    学校との兼ね合いで平日だけではどうしてもキツイ、

    ということで日曜日の夜、教室を開ける事にしました。


    で、生徒一人では勿体ないので

    他の生徒にも日曜日に自習したかったらいいよ、と。

    (急遽決めたのでまだ全員に知らせてません
     強制的に来いというつもりもありません)


    もともと僕は空いている時間は全部塾に来て勉強しろ!

    というのが嫌いなのでそういう風にする気はありません。

    よくお問い合わせなどでもそういうご質問はあるんですが

    (例:土日に自習とかできるんですか?)

    「塾でだけ勉強する」生徒や

    「塾でないと勉強できない」生徒はロクなもんじゃない

    と思っておりますので。

    せっかく開いた以上は上手に利用して欲しいと思います。
    ムカつきました
    こんにちは~。

    桜花ゼミの中学3年生受験対策講座、

    9月からスタートして佳境を迎えつつあります。


    去年より英語が苦手な生徒が多いことや

    途中から入塾した生徒もいることもあって

    希望者だけ英語プリントをもう一度することにしました。

    中三生の半分ほどが参加しました。

    僕の空いている時間を使ってやったのですが。

    もう問題も答えも分かっている訳ですから

    キチンと取り組んでいれば、また復習をしていれば

    誰でも満点を目指せるはずです。

    実際一度目は60点くらいでしたが満点の生徒もいました。

    一方で一度目より点数が下がった生徒もいました。


    この2回目のプリントというのは無償のサービスでやってます。

    また、強制でもありません。


    僕としては

    やる気のない、やるべきことをやらない生徒のために

    時間と労力を費やすのは断固お断りです。

    (もちろん生徒達にも伝えました)


    もちろん仕事ですから普段はお金をいただいてるのですが

    僕の個人的な考えですが

    お金をいただく関係は僕と保護者の方の間のものです。

    生徒と僕の関係は

    僕は生徒の成績が上がるように力を尽くすこと

    生徒が自分自身のために精一杯努力する事

    で成り立っていると考えています。

    その生徒と僕の関係が成り立たない時に
    (生徒が真面目に勉強に取り組まない時)

    僕はその関係を維持するつもりはありませんし

    形だけの関係(塾に通っている、という体裁)を保って

    親御さんからお金だけもらっていよう、とも思いません。

    (実際やる気のない生徒を何人辞めさせたことか…)


    最近では、

    僕ももうちょっと大人になって

    そういう生徒はほったらかしにすることにしようかな、

    と思いはじめてます(笑)

    是非来てほしい
    こんにちは~。

    ひさびさに小学生のお問い合わせがありました。


    桜花ゼミでは小学生は一教科のお月謝を千円、

    としているのですが

    実際に面談に来られる親御さんも

    「ありえない」とか「本当ですか?」とおっしゃいます。

    安すぎるのがかえって怪しい…となっているのでしょうか…

    小学生部門は空席だらけです(笑)


    で、今回体験に来てくれた小学生。

    学力はこれからだとしても

    自分の将来、目標、意見、について

    これほどしっかり話せる子に会ったのは

    ひさびさでした。

    連絡くるといいなあ、と待ち焦がれています。

    (体験に来てくれた生徒にこちらから
     電話で勧誘はしていません)
    第三回 石川県 総合模試 の結果
    こんにちは~。

    10/5に実施された石川県総合模試の結果が出ました。

    前回の結果とあわせてごらんください。


    模試平均点  桜花ゼミ生平均点  偏差値(概算)

    国語  46.7     50.4        52
    英語  47.2     53.1        53
    数学  46.6     53.1        53
    理科  49.0     59.9        55
    社会  51.3     54.3        51

    合計  240.6    271.0       54


    前回より生徒が3人増えて、

    結果はほとんど変化なしでした。

    前回と同じ生徒だけだと平均が274点でした。
    (それでもほとんど変わらず、です)

    もちろん結果は求めたいですが

    3年の夏の入塾が多い桜花ゼミでは

    今はまだ基礎を積み重ねる期間です。

    今、結果が出ない事に失望したり焦ったりせず

    がんばり続けて欲しいと思います。

    と、同時にもっと早く来てほしいとも思います(笑)。


    一年生の時から通っている生徒は

    五教科でかほく市2位

    国語は受験者全体(3000人弱)で3位でした。

    これぐらいになると、偏差値どうこうよりも

    模試でベスト10を目指そうとか

    模試の一番を狙おうとか

    違う楽しみが出てきます。


    ということでお問い合わせは随時お待ちしております。




    なんでもやってみよう
    こんにちは~。

    前回の記事で、アメリカでトラック運転手と話をして

    彼らのトラックにのせてもらった、という話をしました。


    大陸を横断するようなデカいトラックですから

    ギアは20数段、運転は二人一組で交代制。

    座席の後部には仮眠用のベッドも備えてあります。

    短い時間でしたが、面白かった!と思っていたら

    あとで同行のカナダ人にちょっと注意されました。


    いわく

    見ず知らずの人間の車に乗って

    何が起こるか分からない(強盗とかそういうことですね)

    もうそういうことはしない方がいい、と。



    たしかに北米ではそういうリスクもあるなあと思いつつも

    いや、僕は誘われたらついていってなんでも見たいんだ。

    バングラディシュでも地元の人にお茶に誘われて

    家までついていったし、

    インドでは電車で知り合った大学生に

    家に招待されてカレーを食わせてもらったんだ、と。


    カナダ人はため息をつきつつ、

    「お前はおかしい。クレイジーだ」と言ってました。


    リスクをどうとるか、は考慮すべき問題ですが

    いろんな経験をやってみるのも楽しいことです。
    英語をもっとおおらかに
    こんにちは~。

    僕が会社員だったころ、2週間ほど

    カナダ・アメリカに出張に行ったことがあります。

    2週間の間はほとんど毎日、

    現地事務所のカナダ人(日本語話せない)と

    各地の木材工場を訪問しました。

    最初の1週間はリスニングが本当につらくて大変でした。

    しかもカナダ人もアメリカ人も

    こっちが「ゆっくりめに話してくれ」と頼んでも

    全然ゆっくり話してくれませんし…

    そんなある一日、アメリカの田舎町のレストランで

    隣の席にいたトラック運転手二人組と会話をしました。

    最後には彼らのトラックにものせてもらいました。


    で、彼らとお別れした後…

    カナダ人が

    「彼らの英語、よく分からんかった…」

    ロサンゼルス生まれでアメリカ・カナダの西海岸で

    育った彼には

    南部(テキサスとかそっちの方)から来た運転手たちの

    英語がとてつもなく聞き取りづらかったそうです。

    英語生活10日目くらいの僕はそんなに聞き取りづらいと

    感じなかったのですが。


    つまり、英語なんてそんなもんだって事です。

    ネイティブスピーカーでさえ、訛りが酷ければ聞き取れない。

    オーストラリア人はtodayをトゥダイと読んでしまうし、

    インド人はpaperをペーパルと読んでしまう。

    フランス人はhotelをオテルとしか読めない。


    日本人がLとRの発音の区別が上手でないことは

    とっくに有名になってます。

    長くなりましたが、英語はしょせん言葉、です。

    習うより慣れろ方式で失敗を恐れず取り組むことが肝心です。

    とにかく毎日声に出して練習するだけで違ってきます。





    キャンプ行ってきました
    こんにちは~。

    週明けの台風大変そうですが

    塾長とキャンプに行ってきました。

    夜の8時にはテントに潜り込んで

    朝は6時に目覚めるという超健康的な1日。

    ご飯を食べて、夕方と朝に焚き火をして

    文庫本を二冊読んで帰ってきました。

    ご飯はレトルトのおかず、お湯だけで出来るスープ、

    バゲット、チーズの手抜きメニュー。

    文庫本は

    開高健の「オーパ!」 と

    近藤紘一の「目撃者」 をそれぞれ再読。

    塾長は野性の猿のウンチを発見して走り回っていました。

    いい休日を過ごせました。感謝。
    天気の馬鹿野郎
    こんにちは~。

    本日、10/8は皆既月食が見られる

    しかも天気は良好、ということで期待していました。


    夕方18時過ぎ。

    くもりで月が見えません。

    19時半ごろ。

    なんか月らしきものが薄らぼんやり。

    20時半ごろ。

    何も見えず。

    休憩時間を利用して生徒と一緒に外で観ようとしたり、

    授業中にも関わらず、問題がすでに終わった生徒に

    「ちょっと月が見えるかチェックして来い!」といったり、

    さらには生徒達と外で空に向かって

    「晴れろ~」と念を送ったり(笑)

    出来る限りのことをしましたが、月食を見ることができず。

    仕事が終わって10時半過ぎに外に出ると

    煌々と満月が照っていました。ちくしょう。


    先週も台風を懸念してキャンプをあきらめたんですが

    今週末こそは土曜日が雨でない限りはキャンプに行きます。

    もう、天気にもてあそばれるのはこりごりです!


    追記

    今週末には今年最大級の台風19号がくるらしいですね・・・(泣)

    天気悪くなれ
    こんにちは~。

    昨日、金曜日。

    この土日にキャンプに行くぞ!ということで

    ウキウキしておりましたが、生徒から

    「台風来ますよ」と教えられました。

    好天が続いていたので甘く考えておりました。

    やむなくキャンプは見合わせましたが…

    今のところ雨の気配なし。

    お願いだから明日の朝には大雨になって欲しい…

    雨が降らなかったらキャンプを止めた意味ないじゃん!

    ええ、そうです。僕、器が小さいんです。

    予定がなくなったので今日は塾長の血液検査に行きました。

    肝臓の数値が少し上昇。

    頼むからもっとご飯食べてください、塾長。