桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    冬期講習やってます
    こんにちは~。

    昨日から冬期講習が始まりました。

    お蔭様で中三生は過去最多の生徒数。

    相変わらず1,2年は空席がまだまだあります(笑)。


    やはり、長く通っている生徒というのはその学年の

    「核」の存在になる訳ですが

    (言い換えるとその学年の雰囲気を作る存在です)

    現三年生で昨年(二年生時)の冬期講習にも

    参加していたのは一人だけだったので

    その一人で教室全体の雰囲気を作る、というのは

    ちょっと無理があります。

    (それは集客力?が足りない僕の責任です)

    その点、現在の二年生は4名いて

    (もちろん、もっと来てほしいですが)

    某中学校の三名は2学期の期末テストの平均が

    430点台となかなか頑張っています。

    気の早い話ですが

    彼らが中心となる来年の中三の学年は

    なかなか楽しみです。

    スポンサーサイト
    ファッション
    こんにちは~。

    ちょっと前にコンゴのサプール達について書きました。

    僕は彼らほどのこだわりはないですが、

    スーツ着用の際は

    ・胸にポケットチーフを挿す
    ・靴下はロングホーズ(ハイソックス)をはく
    ・靴とベルトは同系色のものにする
    ・同じ革靴を二日続けて履かない

    程度のことはまもっております。

    それほど服飾にお金を使う方ではありませんが

    先日、ちょっと一目惚れしてしまって

    そこそこお値段のはる古着を買ってしまいました。

    それをリフォーム屋さんに持ち込んで

    僕の希望どおりに直してもらうのにさらに2万円…

    ちなみにその服を見た生徒は言ってました。

    「そんなのいつ着るんですか…」


    着たいときに着るんですよ、ハイ。


    25日から冬期講習です。充電はすでに出来てます。

    24日のクリスマスイブで落ち込まないか心配です(笑)
    冬期講習前のひと時
    こんにちは~。

    桜花ゼミの冬期講習は12/25からです。

    2学期の授業は先週で終了ということで

    今日はひたすら伝票整理と記帳をしておりました。

    経理の仕事が大嫌いなんですが、今日頑張ったおかげで

    3月の確定申告前は少し楽が出来る、かも…。

    で、いやな作業を黙々と頑張ったご褒美か?

    冬期講習のお問い合わせが。

    一応締め切ってはいたんですが面談させていただいて

    引き受けさせていただくことにしました


    1・2年生は3学期も受け付けてます。

    お問い合わせお待ちしてます。



    第五回 石川県 総合模試 の結果!
    こんにちは~。

    第五回石川県総合模試の結果が出ました。

    過去との比較は画面左の「テスト」のカテゴリーで

    ご覧になってください。


    模試平均点  桜花ゼミ生平均点  偏差値(概算)

    国語  50.0     57.0        54
    英語  52.0     61.4        54
    数学  43.5     48.1        53
    理科  43.1     43.5        50
    社会  55.1     55.5        50

    合計  243.3    265.6       53


    数学は上昇しましたが、理科社会がダウン。

    理科社会、特に社会という教科は

    成績と勉強の量が正比例する教科です。

    それが下がっている…理由は明らかですね。


    もう一つ、いつも生徒達にもいうことですが

    成績が上がらない、むしろ下がる

    そういう生徒に限って

    質問はしてこないですし、

    こちらから

    「質問ない?大丈夫?」と聞いても

    「大丈夫です」「やってます」と返事がかえってきます。

    自分が大丈夫かどうか。

    考えればわかるでしょうし

    自分の成績を見ればわかるでしょう。

    受験まであと少し。

    それでも自分を変えることは出来るはずです。

    12/17のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    ラジオ「アバウトスタディ」では

    前半はいろんな国のお話、

    後半は勉強に関するお話をしています。

    たまたまちょっと前にテレビで見た

    コンゴの「サプール」の話をしました。

    サプールについて

    いやあ、この人達カッコよすぎです。

    中高生くらいですと

    「ファッションなんかに気を使うなら勉強しろ!」

    とか言われることが多そうですが

    ファッションも自己表現の一つですから

    何をどう着るか、を考えるのも自分磨きです。






    選挙
    こんにちは~。

    皆さんは選挙に行かれましたか?

    今回の選挙は争点もあいまいですし

    天候には恵まれていませんし

    行くのを若干ためらいましたが

    生徒達に

    「新聞を読め。政治にも関心を持て」

    と偉そうに言っている手前、行かない訳にはいきません。


    ということで選挙に行った帰り道。

    道路の一部陥没というか穴が開いているところが

    雪で見えず、その上を車が通過したとたん衝撃が。


    しばらくすると車がガタガタ振動し出しました。

    タイヤがバーストしたうえにはずれ掛かっていました。

    タイヤを買い替えて2万円の出費・・・


    そういえば、同じような道路の陥没部分に高級車で

    通りかかって車が傷ついたという人が

    自治体から数十万円補償させたという記事を

    読んだことがありますが…

    僕も補償して頂きたい(笑)
    ブラック企業
    こんにちは~。

    ブラック企業という言葉はすでに一般的になりましたが。

    ふと思い当たりました。


    副塾長の僕が普段買って食べるお肉。

    最近はもっぱら鶏の胸肉です。グラム50円くらい。

    塾長マルコの食べるフード。

    ニュージーランド産鹿肉90%配合。
    グラム換算すると500円以上。

    それなのに塾長は平気で残します・・・


    僕「これって搾取じゃないですか?」

    マルコ「うるさいうるさい!
         もっとおいしいの食わせろ~!
         もっと働け~!」

    桜花ゼミもブラック企業だったようです。


    12/10のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    もうすぐ冬休みです。

    受験生にとってはラストスパートです。


    そして、この時期、受験校についていろいろ考えるようにも

    なってきていると思います。

    ラジオでは「まだ決めなくてもいい」という話をしました。

    ここでの「決める」というのは

    受験校のランクを下げる、という話です。

    下げようかどうか迷っている、という生徒もいたりします。


    そう考える理由はおそらく一つだけ、

    「今の第一志望に合格する自信がない」です。


    ですが、現時点での成績をもとにウジウジ悩むくらいなら

    1月の統一テスト目指して必死で勉強する方が

    どういう決断を下すにしろ、ずっと有益なはずです。

    受験は最後は開き直ることができた人間が強いです。

    今は微妙な成績でも3月には今よりも良くなっているんだ!

    と思い定めてがんばった方が良いに決まってます。


    今の時点では自分の中で最終判断を下す期限を決めて

    次の統一テストで学年~位より下だったら受験校を変える。

    または

    模試の判定が~だったら〇〇高校を受験することにする。

    と決めておけば悩むことなく勉強に集中できると思います。


    もちろん

    どんなことがあろうとも第一志望は絶対下げない!

    というのもアリです。(というか僕はこれが好きです)
    早明戦
    こんにちは~。

    ラグビーの早明戦(早稲田 対 明治)

    早稲田が37対24で勝ちました!


    野球の早慶戦、ラグビーの早明戦、箱根駅伝と

    母校をテレビで応援する機会があるというのは

    なかなかいいものです。


    しかし、かほく市に比べると東京は快晴ですね…
    12/3のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    先週のチラシをごらんいただいた方から

    ご連絡いただいてます。ありがとうございます!

    中学生の冬期講習は来週の金曜まで

    先着順で受け付けますので

    ご関心ある方はお早目にお問い合わせください。


    さて。

    12/3のラジオでは久々のメッセージをいただきました。

    学年60位台の生徒がなんで一位になれたのか

    というご質問でした。


    この生徒は一年からみさせてもらっていますので、

    一年生からの勉強ということで今日は書いてみます。


    一年生の時に400点、450点をとっていたのに

    だんだん点数が下がって来た…

    という話はよく聞きます。

    これは多くの塾が一年生は450点は取らないとダメ!

    みたいな話をよくする事と動きが一致しています。

    ただ、一年の初めに全力を出してしまうと、

    ・息切れしやすい

    ・下がって来た時に自信を失ってしまう

    という問題がついてくると思います。


    で、僕が意識するのはその逆で

    1年生の時はそれなりでも良いので

    出来ればテストのたびに少しずつ目標をあげていく。

    そして勉強の密度や生徒の意識も徐々に上げて

    成績も3年生の最後にベストに持って行ってくれればいい。

    と考えています。


    ただ、そのためには生徒自身が

    前回のテストより少しでもいい成績をとりたければ

    勉強の量と質を以前よりも上げなくてはならない、

    ということを理解していなくてはなりません。