桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    7/29のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    今日は休みをもらって、塾長はトリミング。竹内は美容院。
    二人そろって男っぷりを上げてきました(笑)

    7/29のラジオでは内申書の話をしました。

    正直あまり好きな話ではないんですが・・・
    なぜ好きでないかと言いますと、石川県の場合、

    高校入試において内申書をどれくらいの比重で重視するかが
    公表されていないんです。

    僕は基本的にテスト(特に入試)というものにおいては
    その選抜の基準は明確であるほうが良い、と考えていますので
    石川県の現行の制度はイマイチ気にいらない訳です。

    とはいっても、入試に与える影響がゼロではないことは確かですから
    今回の話も参考にしていただければ幸いです。

    内申書(正式には調査書)には主に次のようなことが記載されます。

    学習・出欠・行動・学級&生徒会活動・部活、など。

    勉強はまあ頑張るとして、その上でより良くするためには
    次のようなことが大切かと考えられます。

    ・遅刻・欠席を出来るだけしない
    これが多い子はかなりマイナスの印象を与えます

    ・授業の態度や提出物
    ここに問題があると、いくら成績が良くても
    「関心・意欲・態度」の項目で減点を食らいますからモッタイナイです。

    ・副教科をしっかり
    内申書では主要五教科と副教科(保健体育・音楽・美術・技術家庭)は
    おなじ比重で書かれることになります。
    少なくとも手を抜かずに真面目に受けましょう。

    現在の石川県の公立入試では合格発表の後に入試の得点も
    開示されるのですが

    毎年必ず「逆転現象」はおこっています。
    得点の高かった人が不合格でそれより得点の低かった人が合格
    という現象ですが

    どう考えても内申書の影響であるわけです。

    で、当然ですが成績的に余裕!という人は
    内申書にそこまで頼る必要もありません。
    (というかおそらく内申書も悪くないはず)

    問題なのはボーダーラインぎりぎりでもあきらめずに
    チャレンジする生徒達です。
    (個人的にチャレンジする生徒は好きですし
     桜花ゼミとして志望を下げさせることも一切しませんが)

    ほぼ同じ得点になった時、最後は内申書で勝負になるはずです。
    少なくともそこで不利益を受けるよりは利益を受けられる立場に
    なっておきましょう、ということです。

    成績面については中三二学期までが記載されます。

    中三の生徒は夏以降、受験勉強に力を入れていくことも多いでしょうが
    二学期の中間・期末の勉強も疎かにしてはいけません。

    これは内申書対策としても受験対策としてもとても重要です。

    8月に入るとブログを書く余力がなくなります。
    その分今日は長めにしてみました(笑)
    スポンサーサイト
    夏期講習は間もなくスタート
    こんにちは~。

    7月24・25・26日と勉強合宿をしておりました。
    朝の8時半から夜10時までひたすら勉強。
    生徒達は大変だったと思いますが、
    朝から晩まで付き合う僕もナカナカ大変なんですよ。

    昨日27日は石川県総合模試の復習会。

    よけいな予備知識を一切与えずに受けてもらったので
    受験した生徒達は見事に玉砕していました(笑)

    8/1からは夏期講習がスタートです。
    気合を入れて頑張っていきます。

    これから頑張る自分へのご褒美に
    スーツを2着買ってしまいました(笑)

    一つは白地に青いストライプの爽やかなスーツなのですが
    それを見た生徒から
    「オリンピックの選手団みたい」と言われ、ちょっと凹みました(笑)

    7/22のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    7/22のラジオでは中高生のスマホについて話しました。

    スマホ、PCなどの利用法としては

    情報の収集、発信
    事務作業(ワード・エクセル・アクセスなど)
    ネット上の交流(SNS)
    ゲーム
    創作活動(動画・音楽などを作成、さらに発信)

    などがあるかと思いますが
    中高生の場合、SNSとゲームに集中しているようです。

    すなわち時間を浪費するタイプの利用が多いということです。

    たしかにPCなどを使いこなせないとやっていけない時代なのですが
    LINEやツイッター、ゲームにはスキルは必要ないですから
    大人になって役立つものがありません。

    スマホをさわりまくっている中高生でブラインドタッチができるのは
    どれくらいの割合でしょうか?(たぶん非常に少ないでしょう)

    人との繋がり、交流という点でも
    多少の便利さがあるのは確かですが
    毎日顔を合わせるクラスメイトとそこまでつながる必要はないはずです。

    ここ2年ほど、高校受験が終わるとパーティをしているのですが
    必ずその席では、受験が終わってスマホを買ってもらった生徒達が
    みんなで画面に向かっている時間があります。

    せっかくみんなで集まって顔を合わせているにも関わらず。
    (しばらく待った後、スマホは片づけさせました)

    スマホなどを恒常的に使い続ける人は
    社交スキル・コミュニケーション能力が著しく下がる
    というデータもあります。

    一言でいうと
    スマホなどの利用に対しては
    時間と利用法に関しての制限が絶対に必要、ということです。
    夏休み突入
    こんにちは~。

    夏休みですね~。
    桜花ゼミでも夏期講習やりますが、8月からです。
    生徒には7月中に学校の宿題を終わらせるように言ってます。

    ということで、昨日は授業もなく、予定もなく、
    天気も良くなったので森林公園に塾長と散歩に行きました。

    木陰を歩く分には比較的爽やかで、塾長にこまめに水分を与えつつ
    1時間半ほど歩きました。

    ポロシャツがベッタリするほど汗をかいて、多少引き締まったのですが
    帰りにワッフルを食べに行って相殺しました(笑)
    7/15のアバウトスタディ
    こんにちは~。
    暑くて溶けそうです。皆さんも暑さ対策は万全に。

    7/15のラジオでは鉛筆問題について話しました。

    鉛筆の持ち方がおかしい生徒が増えて来ていると感じてます。

    運筆(筆の動かし方)、書くスピードにも影響が出ますし、
    勉強にとってはマイナス要因だと考えてます。

    で、家庭での解決法として
    正しい姿勢と正しい箸の持ち方はきちんとしつけましょう、
    という話をしました。

    正しく持った箸の手前の一本を取り去った状態が
    正しい鉛筆の持ち方です。

    鉛筆の持ち方がおかしい子はおそらく箸の持ち方もおかしい。

    こちら(お箸)の方が問題かもしれません。

    箸の持ち方が変・両手を使わない・クチャクチャ音をたてる
    三拍子そろった人とは僕はご飯を食べたくありません。

    塾の先生という立場からいつも勉強の話ばかりしてますが
    ご家庭でのこういう教育の方が子供にとっては
    本質的に大切なことだと思います。
    熱い暑い
    こんにちは~。

    この2日ほどの暑さはたまりませんでした。
    エアコンは使わず、扇風機だけで寝るのですがさすがに寝られず。

    死ぬかと思いました(笑)

    今週も今日と木曜に面談の予定が入っています。

    これで新しい生徒達がやる気に満ちていれば
    充実の夏を熱く過ごせることになりますがどうなりますか。

    昨年は7月に他の塾を辞めた、という生徒がきたんですが
    学習態度があまりに悪く(成績ではありませんよ)
    教室からたたき出す、ということもありました。

    今年もやはり他の塾を辞めてうちに来る生徒がいるんですが。
    さっさと来てくれればいいのに(笑)
    忙中有閑
    こんにちは~。

    最近、お問い合わせ・体験・面談と続いております。
    夏期講習のお問い合わせ・お申込み、受付中です。

    076-283-2633 桜花ゼミ 竹内まで

    ということで今日の休日は休日らしく過ごそうと
    塾長ともども腹ごしらえをしてから、
    小矢部の宮島峡というところへ行ってまいりました。

    滝・渓流のそばなので空気も涼しげでマイナスイオンもありそうです。
    塾長を水の中に入れると「うひゃあ!」という感じで
    しばらく走り回っておりました。

    そうこうしていると、靴屋さんから以前注文した靴が出来た、
    と電話をもらったのでそのまま直行。

    塾長が一緒だったのでお店の前で受け取ろうと思ってましたが
    親切にお店の中に入れていただきました。

    出来上がった靴もいい感じで早速はいていくことに。

    しかし、今日は暑かったですね。
    この暑さが続くと昼間に塾長とどこかに出掛けるのは難しいです。

    涼しいドッグカフェに入り浸るくらいでしょうか。
    7/8のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    最近、夏に向けたお問い合わせや体験が多いのですが
    津幡から体験を受けに来てくれた生徒が3名もいて驚きました。

    津幡には新聞のチラシを入れていないので、
    ラジオか口コミかですが、少しずつ広まっているのがうれしいです。

    一応、夏期講習の受け付けは7/17(金)までとします。
    毎年7/28位にもお電話来るんですけどね…


    ということで、今週のアバウトスタディでは
    夏休みの勉強について話しました。

    是非実践してほしいのは
    学校の課題・宿題を7月中に終わらせよう!です。

    ・夏休みの始めに勉強をする生活のリズムを作る
    ・8月に力を入れたい教科、分野を把握する

    といった利点があります。

    こんな事を書いていて、顔が赤くなってくるのですが
    僕自身は毎年、8月29日くらいから半泣きで宿題を始めてました。

    年によっては2学期初日に学校に行って
    「宿題持ってくるの忘れました」とごまかしてみたり。

    こんな人間になってはいけません(笑)
    なでしこお疲れ様でした
    おはようございます。

    なでしこジャパン、決勝は2-5で敗戦。
    残念でしたがお疲れ様でした。

    試合の感想は素人の僕が語ってもしょうがないのでなしにして。

    決勝まで残った選手たちには少し残酷な結末でした。

    ただ、女子サッカーの主要国際大会(W杯・オリンピック)で
    三大会連続の決勝進出は素晴らしい偉業です。

    そして三大会連続で決勝の相手がアメリカ。

    サッカーという競技を「サッカー」と呼ぶ数少ない国(日米)が
    世界の女子サッカーをリードしているというのも面白いことです。

    普通サッカーは世界中で「フットボール」と呼ばれます。
    各国の言葉でも「足+球」の組み合わせがほとんど。
    例外はイタリアの「カルチョ」でしょうか。

    ともかく。

    優勝を逃した悔しさを誰よりも味わうことができるのは
    決勝に進出したチームだからこそ。

    本当にお疲れ様でした。
    バンクーバー
    こんにちは~。

    なでしこジャパン、快進撃ですね。
    明日は決勝、早起きして観戦です。

    決勝の地はバンクーバー、BCプレイス。

    カナダの西海岸最大の都市、バンクーバー。
    僕は17年くらい前に出張で行きました。

    とは言ってもバンクーバーを拠点にしただけで
    2週間ほどひたすら各地の木材工場をウロウロしていたのですが。

    当時からアジア系の人が多くて人口の4分の1を占めていました。
    僕の勤めていた会社の現地事務所も、
    16人のスタッフのうち4名はアジア系でした。

    調べてみると現在のバンクーバーは人口の3分の1がアジア系。

    現地の応援はお隣から来るアメリカ人が大多数を占めそうですが
    アジア系の人達が日本を応援してくれるかもしれません。

    明日は皆さんも、お仕事・学校を休んでなでしこジャパンの応援を(笑)

    サタデーナイトフィーバー
    こんにちは~。

    タイトルとは違って昼間の出来事なのですが。

    実はうちの塾長、ちょっと前の血液検査の結果が悪くて、
    2週間お薬を飲んでました。

    土曜日は塾は休みということで改めて検査。
    悪かった数値がかなり改善されていて、もう少し薬を続けることに。

    ちょっとだけ安心したのですが。
    病院に向かう途中で携帯に電話が。

    教室のお隣の方から
    「教室にお客さんがいらっしゃってるけど」と
    わざわざご連絡を下さって、お客さんとかわっていただきました。

    お問い合わせで来て下さった方で、明日日曜に面談をすることに。

    お隣さんにはいつも気をかけていただいて、親切にしてくださって
    頭が下がるばかりです。

    なのに、お隣さんを見るとなぜか塾長が吠えるので
    僕の頭は地面にめり込みそうです。

    その後、採血を頑張った塾長と一緒にドッグカフェにいたのですが
    またお問い合わせのお電話が。
    こちらは中一の親御さんで火曜日に面談・体験。

    ちなみに電話中はそのドッグカフェの看板娘・モナ(三歳)が
    「誰と電話してるの?」という感じで邪魔しに来てました(笑)

    ちなみにモナは僕の前であおむけになって、
    「好きにしていいわよ」という態度をとってくれる唯一の女性です(笑)
    日本の航空産業
    こんにちは~。

    「ガイアの夜明け」というTV番組が好きです。
    いろんなビジネスの最先端を追う番組。

    先日はホンダが開発した小型ビジネスジェット機、
    「ホンダジェット」を特集してました。

    すでに受注残がけっこうあるようです。

    また三菱が開発したMRJ。こちらは小型旅客機。
    いまだに開発中ですが受注は400機越え。

    航空産業には明るい未来がありそうです。

    番組の中でも、白山市のメッキ会社が出ていました。
    ホンダジェットの部品の加工を下請けすることに
    社運をかけて新工場も建てていました。

    ホンダジェットは5~6人乗りの小型機ということで
    販売の主戦場はアメリカ。

    日本は市場らしい市場がありません。
    国内に存在するビジネスジェット機はたった62機だそうです。

    以前僕が勤めていた会社もアメリカのガルフストリームという
    ビジネスジェット機の日本代理店をしていましたが、
    これだけ小さい市場では厳しかったかもしれません。
    (僕は木材部門にいたのでよく知りませんでしたが)


    今回はたまたま飛行機の話でしたが、
    「ガイアの夜明け」おススメのTV番組です。