桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    10/28のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    10/28のラジオでは
    成績が上がった時の3つの反応について話しました。

    何がキッカケかはともかく、勉強をがんばって成績が上がった。

    そこで

    1.よし!もっと頑張ってもっと上を目指そう
    2.よし!このまましっかり続けていこう
    3.よし!もうやらなくても大丈夫

    なぜ大丈夫と思うのかは分かりませんが3.の反応を示す生徒は
    意外にいるんです。

    当然のように下がりますし、もとに戻っていきます。

    ですから今回の話を読んだ方は絶対にしないでください。

    もし、1・2年生の時にそういう経験をしたなら、
    その失敗を教訓として今後に活かすこともできるかと思います。

    ですが3年生でやってしまうと取り戻す時間がほとんどないだけに
    おそらく取り返しがつかないと思います。

    つかんだチャンスは逃してはならない、ということです。
    スポンサーサイト
    新シリーズ
    こんにちは~。

    毎週FMかほくでお送りしている「アバウトスタディ」
    前半は特定のテーマ、後半は勉強に関するお話、で
    お送りしています。

    先週までは前半に世界の国について話してました。
    お話しするために調べることで自分の知識になりましたし、
    ときには英語のウェブページを読んで調べたりするのも
    いい勉強になりました。

    で、もう一通り世界一周したということで今週から新シリーズです。

    日本各地の地理と歴史について、と銘打って

    各都道府県の地理と歴史について
    いろいろ調べたことをお話していこうと思います。

    初回は北海道の地理についてでした。
    来週は北海道の歴史についてお話します。

    お楽しみに。
    日本シリーズ
    こんにちは~。

    プロ野球の日本シリーズが始まっていますね。
    一試合も見ていないんですが、
    鷹 対 燕 
    字面を見ればどう考えても鷹の圧勝です(笑)

    どちらかというと今の僕の関心はラグビーです。
    ベスト4を南半球の国が独占。

    時間が合う方は是非決勝、特に試合前の
    オールブラックスの「ハカ」をご覧になってください。
    休日
    こんにちは~。

    昨日は休日でした。

    ということで、おそらく年内最後になるであろうキャンプに
    マルコ塾長といってきました。

    夜は雨が降り出し(朝にはやんでました)
    朝9時の時点で5℃とかなり冷え込みましたが

    寝る時は昨年買ったいい寝袋と塾長のおかげで
    全く寒さを感じずにすみました。

    日帰り温泉に立ち寄り、おそばを食べて昼過ぎには帰宅。

    テントを干して、シャワーで焚き火の煙の臭いを落として
    これから仕事です。

    テントは20年以上使い続けて、かなりくたびれて来てますし
    一人用ということで狭い(幅が100センチちょっと)ので
    そろそろ新調したい。
    そのためにも仕事を頑張ろうと思います(笑)
    キン肉マンとラーメンマン
    こんにちは~。

    いつも生徒に話す事ですが

    ・自分がこれくらいとりたいな、という点数(理想)
    ・これくらいは絶対に取らなければ、という点数(ノルマ)

    二つを意識してのぞみましょう、と。

    特にノルマになる点数は絶対取りましょう、と言います。

    今回の中間テスト、中一・中二の生徒とは賭けをしました。

    ノルマの点数(僕の強制でなく各生徒が設定した点数です)を
    5教科達成出来たら、僕がケーキをおごる。

    ノルマ達成できない教科が3教科以上の場合は
    キン肉マン、またはラーメンマンのメイクを顔に描く。

    残念ながら約半数の生徒がキン肉マンとラーメンマンになりました。
    賭けに勝った生徒はゼロ。

    非常に残念でした。

    僕の本来の仕事から考えれば僕が負けないといけない筈です。
    罰ゲームですから笑いながらやるわけですが笑い事ではありません。

    生徒がリベンジを挑んで来るか、もういやだと逃げるか。
    是非、かかってきて欲しいと思います。
    だまされました(笑)
    こんにちは~。

    昨日、中三生が自習をしている時
    ある生徒がネットで見つけた難問を見せてきました。

    相似・円・三平方の定理すべて必要になりそうな問題なので
    生徒達はまだできなくても全く問題ありません。

    でも僕は解きたいので取り組んだんですが
    これがどうしても解けそうもありません。

    夜中までやるしかないかな、と思いながら
    生徒にそのネットのページを開いてもらいました。

    某県の入試で正答率ゼロ%の問題。

    生徒が帰ってからもう一度そのページの問題をよく見てみると。

    生徒は仮定を写し間違えていました…
    辺BCの長さが6、を辺CDが6、というふうに。

    あんの野郎…

    おかげでそこから5分で解けました。もちろん正解。
    ついでに解答にない解き方も考えました。

    冬休みか1月くらいには生徒にさせてみたい問題です。
    解けなくても構わないので
    どこまでこの問題を解くためのヒントを見つけられるか。

    こういう問題は30分かけても取り組む価値がある、という問題でした。
    地元の有名人
    こんにちは~。

    ちょっと時間があると塾長と一緒にどこにでも行きます。
    高松の道の駅にはドッグランがあって先週行ったのですが。

    前から歩いてきた小学生くらいの女の子に

    「あ!マルコや~!」と言われました。

    なぜ知っているのか聞いてみると
    教室の近くの学童に行っていて学校帰りによく見かけてたそうです。

    で、親御さんも娘さんになぜ知っているのか尋ねてましたが
    その女の子は

    「〇〇〇にいるワンコ!」と答えてました…
    (〇〇〇=うちの教室が入っている建物の二階の英語教室)

    そこは「桜花ゼミ」と言ってほしかった…

    マルコは桜花ゼミの塾長です!ということを
    改めて訴えてみます(笑)
    テーマがなさすぎる
    こんにちは~。

    今日は通常の中三生の授業の前に
    先日返ってきた模試の復習会を行いました。

    生徒が見直しても良く分からない問題の解説、
    復習のやり方、意識の持ち方、いろいろ伝えようとやってます。

    で、前回の模試で
    「ケアレスミスをなくしてみよう」というテーマを与えてみました。

    5教科で自分が「あっ…バカみたい」と思うようなミスを
    なくしてみよう、ということです。

    端的に言えば、「確認作業を徹底しましょう」ということです。

    そういう話をした、ということを踏まえて
    今日聞いた中で今回のケアレスミスが何点かを確認してきた
    生徒がほとんどいない、というのは非常に残念でした。

    ケアレスミスをなくせたか否か、以前の問題です。

    ケアレスミスがいくらあっても問題ないと言えるくらいの
    点数と学力があるというのなら僕の話を無視しても構いませんが。


    僕としては、生徒に教えるべきこと、伝えるべきことは
    しっかり伝えておりますので
    それを無視した挙句に泣くはめにおちいるのは
    生徒の勝手、としか言いようがありません。

    そう思っていても、何とかしたいと思うので
    ウザがられようが何度でも同じ話をしているのですが。

    そのうち、ブチン!となった時は生徒のだれかが
    教室から放り出されるかもしれません。

    実際に、生徒と生徒のカバンをまとめて放り出したことはあります(笑)
    休日
    こんにちは~。

    今日はお休みでした。
    昼は靴屋さんに靴の修理をお願いしにいき、
    今はベッドのシーツ、カバーを洗濯しているところです。

    昼食のあと、いつもお邪魔している内灘のドッグカフェで
    常連さんとお話していたのですが。

    金沢には犬OKの店が多くありません。
    テラス席ならOK、というところはありますが
    これからの季節、テラスでのんびりも出来なくなってきます。

    ということで情報交換も大切になってくるのですが。

    話に出てくるお店はほぼコンプリートしていることが判明しました。

    中には男一人で入るのがためらわれるようなオシャレなお店も
    あるのですが、犬と一緒ならなんのその。
    どこでも行っております。

    塾長のおかげで行動範囲が広がりました。
    第三回 石川県総合模試 の結果
    こんにちは~。

    第三回 石川県総合模試 の結果がかえってきました。

    前回の結果とあわせてごらんいただければ。

    模試平均点  桜花ゼミ生平均点  偏差値(概算)

    国語  52.4     63.1        56
    英語  50.9     66.0        58
    数学  41.1     54.0        57
    理科  54.9     68.0        56
    社会  52.9     62.1        54

    合計  252.1    313.2       57

    偏差値でいうと67~47まで生徒の成績はさまざまです。

    偏差値50以下だった生徒が頑張ってくれないと
    桜花ゼミの平均も上がりません(笑)

    夏から入塾した生徒にとっては、まだ土台を固める時期です。
    ここで焦らずに(危機感は必要ですが)
    やるべきことをしっかりとやっていくことが大切です。
    10/14のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    10/14のラジオでは

    「分かったら自分でやってみよう」という話をしました。

    塾でも学校でも同じと思いますが、説明を聞けば分かるはずです。

    たとえ分からなくても、分かるまで聞けば分かるはずです。

    で、問題になるのは、聞いて分かったという段階で
    「もうわかったし」となってしまうことです。

    話を聞いて分かった、ということと
    自分が本当に理解していて出来る、ということは
    生徒自身が思うほどには一致していません。

    聞いて分かったら、まず自分でやってみて
    出来るかどうか確認してみる。

    出来たとしても、それは聞いた直後のことなので
    しばらく時間が経ってから全くの自力でも出来るかどうか確認。

    自分の力で解く中で、
    本当の自分の力になったり、新しい発見があったりするものです。

    そうやって、自分の血肉にしていかなければ
    いつまで経っても
    聞いたその時は分かった気になっているけれども
    自分の力にはなっていない(点数につながっていない)

    ということの繰り返しになってしまいます。
    ちょっとだけ続いてます
    こんにちは~。

    今回で5日連続のブログ更新になります。珍しいことに。

    僕が毎日閲覧するブログというのが2つありまして
    仕事とは全く関わりのないブログなのですが。

    一つは週に2,3回の更新。もう一つは毎日更新。

    どちらも楽しみに読むのですが
    やはり毎日更新してもらえるとクリックする甲斐もあります。

    内容が本来の目的(ブログの主旨)と全く異なる内容であっても
    それはそれで楽しめます。

    というのに影響されたのか自分でもよく分かりませんが
    とりあえず5日連続と相成りました。

    だからといって、「毎日更新します!」と宣言して
    それに自分が縛られてしまうのも勘弁、なのですが。

    日本中の両手で数えられるほどの読者の皆さんの為に
    もう少し更新の頻度を上げてみようか、と。

    もともと内容の薄いブログなので
    もう少し気楽に、そして頻繁に書いてみようと思います。

    明日は更新しないような気がしてきました(笑)
    こんにちは~。

    昨今、地震だとか津波だとか堤防決壊だとかで
    家をなくされた、というニュースを良く目にするような気がします。
    もちろん、それはとてもお気の毒な事です。

    うちの実家の位置というのは白尾のてっぺんあたり。
    海の方から登って一番上。宇ノ気の方から登って一番上。
    という位置なので津波と洪水に関してはかほく市でも
    一番安全なところかと思います。
    取り壊したままなのでどうでもいいんですが(笑)

    僕自身にとっては家、
    というのはそれ程守るべき大事なものとも感じません。

    引越しをすることが多かったので思い入れがないのだと思います。

    数えてみると、人生で引越しをした回数が17回。
    もっと多いという方ももちろんいるでしょうが平均よりは多いはず。

    一番居住期間が短かったところは1か月弱(笑)まさにヤドカリ人生。

    そんな僕も出来れば家が欲しい、ということは全くなく、
    家も何もない、という状態が人生の最後の時の理想です。

    ホームレス、とも言います(笑)

    可能な限り身軽かつ気軽でいたいと思ってます。
    自分がかなり少数派だ、ということはちゃんと自覚しております。
    ノーベル賞受賞者に感謝!
    こんにちは~。

    ノーベル生理学・医学賞を受賞された大村智さん。

    「イベルメクチン」という寄生虫の特効薬で
    多くの人を救った功績が認められたそうです。

    イベルメクチン・・・?

    聞いた事があると思っていたら
    犬のフィラリアの予防薬としても応用されているのでした。

    うちの塾長、マルコも4月くらいから11月くらいまで
    毎月イベルメクチン入りのフィラリア予防薬を飲んでおります。

    薬そのものは食べやすく味付けがされており
    うちの塾長は月に一度のおやつだと思って喜んで食べてます。

    おかげでフィラリアになることもなく
    毎日僕の靴下をくわえて走り回っています。
    10/7のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    10/7のラジオでは
    「言われたことはやってみよう!」という話をしました。

    教える立場の人間として
    数多くの生徒を見て来ています。

    勉強において、絶対の正解というのはないかも知れない
    とは思いますが
    絶対に間違っていること、というのはあるわけです。

    その間違いを避ける為に
    生徒に対してアドバイスをすることがいくつもあるわけですが
    これが生徒に伝わらないことも多くあるわけです。

    生徒一人ひとりは基本的に自分の経験だけを通して
    いろいろものを考えたりするのではないかと思いますが

    こちらは数多くの生徒を見てきた経験をもとに話している訳です。

    先達にはまず従ってみること、です。
    身の程知らず
    こんにちは~。

    前回の記事でかつての生徒が司法試験に合格した
    という話を書きました。

    親御さんが僕のところにまでご挨拶に来て下さったのは
    本当にうれしかったのですが
    改めて、勉強というものにおいて「本人の意志の力」に
    勝るものはないと痛感させられてもいます。

    また、桜丘出身のその生徒が司法試験合格、というのに
    大変失礼ながら驚きもしました。


    例年、中学生の生徒で泉丘に合格する子たちの中には
    医学部を目指したい、という子が少なからずいます。

    ところがたまたま会った時に聞いてみると高校一年の段階で
    医学部志望でなくなっている、という生徒が少なくありません。

    泉丘での自分のレベルを知って方向転換した、と。

    まあ、それ以外でも高校に入ってから志望校が低くなっている子
    というのはよく見かけます。

    そうやって、現状の自分に甘んじて分をわきまえる、というのは
    10年先の話でいいんじゃないか、と思うのですが。

    少なくとも自分の将来の可能性を伸ばしたり広げたりするための
    最大限の努力を行う前に諦める、というのは
    寂しい限りの話だなあ、と感じます。

    それならば、周りから「無理だ」「諦めろ」と言われようが
    がむしゃらに自分の目標を目指す身の程知らずな人間を
    僕は応援していきたいと思います。
    果報者です
    こんにちは~。

    ついさっき、
    「さて仕事の準備でもするか」とボケッとしてたら
    教室にお客様が。


    僕が桜花ゼミを始める前、家庭教師をしていた時の生徒の
    お母さんでした。

    もう、8年くらいお会いしていなかったですし、
    かほくで塾をしていることもお伝えしていなかったのでびっくり。

    お話を伺うと、その生徒がなんと司法試験に合格しました、
    というご報告でした。

    で、中高の時にあれだけ厳しく(笑)指導してもらって

    実は僕が厳しすぎて高校の途中で指導終了したのですが
    そういうことも含めて、その後生徒がすごく頑張る様になった、
    先生のおかげです
    とおっしゃっていただきました。

    僕の名前をネットで検索して、桜花ゼミをやっと見つけていただいて
    わざわざ今日お越し下さいました(鶴来から!)。


    もう8年以上も経つのに、忘れずに気に掛けていただいて
    今日お越し頂けた、ということが
    生徒が立派に成長して司法試験に合格した、ということ以上に
    うれしい出来事でした。
    大学あるある
    こんにちは~

    SEALDs(安保法案の反対運動してたグループ)の代表に
    殺害予告メールが送られたそうですが
    なぜか当の学生が在籍している明治学院大ではなく
    明治大に送られた、というニュースがありました。

    僕もこの仕事を始めるまでは明治学院大という
    あまり有名ではない大学の名前を知らなかったので
    間違えた人のことをとやかく言えないのですが。

    大学というのは知名度とレベルの高さが一致しない、
    というのが良くあることで

    国際基督教大学(ICU)を皇族方ご入学のニュースで
    初めて知ったり
    (私立最難関の一つです)

    東京工業大学と聞いて、
    「ふーん、工業大学でしょ?」という反応があったり
    (工学系では最難関の一つです)

    知っている人からすると「アラ?」と言いたくなることがあるようです。

    僕もずいぶん前のことですが、ある飲み屋でお姐さんとの会話。

    姐「あんた大学出てるんでしょ、どこの大学?」
    僕「早稲田です」
    姐「ふーん、ラグビーとかスポーツ強いトコでしょ?」
    僕「ええ、まあ」
    姐「あんた高校はどこだったの?」
    僕「泉丘です」
    姐「マジ?あんた頭いいんじゃん!」

    泉丘に入るよりは早稲田の方が難しいと思うんですが(笑)