桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    冬期講習
    こんにちは~。

    8月から4か月、料理をしてません。
    夏期講習の忙しさにかまけて、外食とかお弁当とかに頼って
    自分で作ることを忘れてしまいました。

    そうこうしているうちにもう12月。

    だいたい、講習(春期・夏期・冬期)の前には新聞チラシを
    出すんですが今度の冬期にむけては出しません。

    チラシの必要がない程生徒がいるわけでもなく、
    チラシを出せない程お金がない訳でもなく、
    ただ何となく、この冬はチラシ出さなくてもいいや、
    と思ったまでです。

    やる気が無い訳でもありません。けっこうあるはずです(笑)

    もし、このブログをご覧になられている方でご関心ある方は
    12月10日くらいまでにはお問い合わせ下さい。

    お待ちしております。

    スポンサーサイト
    11/25のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    11/25のラジオでは改めて「新聞を読みましょう」
    という話をしました。

    キッカケは中三の生徒(普段は400点以上取っている生徒)が

    「与党と野党ってなんですか?」と聞いてきたことです。

    公民分野は以前より学習期間が短くなった分
    大変になった分野です。

    そのキツさを補うためには現代社会に感心を持つのが一番です。
    ということで1,2年生の時から新聞を読むように言っていたのですが。

    実際に困って初めて実感する、ということは多いのですが
    それでは本当に困るわけです。

    今日は中三の社会の時間は経済に入ったのですが
    政治経済学部卒の僕としては需給曲線などは
    かなりノリノリでやりました。

    株式会社の仕組みも同様です。

    しかも、僕がいくらか株を保有している会社が
    まさに本日、復配を発表、夜間取引ではストップ高、
    ということで一層気分よく授業が出来ました(笑)

    復配、ストップ高について知りたい生徒は質問を待ってます。
    お腹いっぱいになるまで語って差し上げます(笑)
    どうせならデカい失敗を
    こんにちは~。

    先週か先々週か忘れましたが放送時間がずれたおかげで
    話題のドラマ「下町ロケット」を見ることができました。

    主人公は以前にロケット打ち上げ失敗の責任を取って
    勤めていた会社を辞職したようです。

    ロケットは一回の打ち上げでざっと百億円の費用。
    そりゃ誰かが責任とらされますね。

    僕が以前働いていた会社にも宇宙航空機部がありましたが
    ロケット打ち上げ費用百億円のうち、4分の1が保険料、
    という話を聞いた事があります。

    保険がおりたとしても、開発に携わった労力と時間を考えれば
    誰かが詰め腹を切らされるのは致し方ないことか、と。

    全く別の部署でも億単位の赤字を出してしまって
    会社を去られた方もいました。

    新入社員のころは同期の人間と半ば冗談で
    「どうせなら会社がつぶれる、ってくらいでかいことをしたいね」
    と言ったりしていたのですが、入社後3年目に
    会社の方が2500億くらいの負債で潰れてしまいました(笑)

    今の僕が銀行から受けられる融資なんてたかが知れます。
    どうせなら10億くらいの融資を受けて破産するくらいのことを
    してみたいと思います(笑)
    同好の士?
    こんにちは~。

    僕が定期的に読んでいる他人様のブログが4つあります。
    3つは靴屋さんで1つはシャツ屋さん(笑)

    同業のブログは面白くも楽しくもないので読みません(笑)

    で、僕のブログで17日にツイードについて書いていたんですが
    昨日、某靴屋さんのブログでもツイードのことが書かれていました。
    (もちろん全くの偶然です。あちらは僕の存在を知りませんし)

    しかもそのブログでも白洲次郎の同じ言葉が取り上げられていて
    ご店主が白洲氏の旧宅「武相荘(ぶあいそう)」に行った話まで。


    是非その靴屋さんに行って、握手をしたい衝動に駆られました。
    横浜まで行かなくてはなりませんが(笑)
    来年はいろいろ大変です
    こんにちは~。

    今日は少しだけ早めに起きて教材展示会に行ってきました。
    冬期講習の教材はもう決まっています。

    問題は来年度です。
    来年度は教科書改訂といって、現行の教科書の内容が変わります。

    ということは教えることも若干ですが変わりますし
    それにあわせてテキストも変更、ということで
    現在在庫のテキストも不要になってしまいます(モッタイナイ)。

    特に英語については教科書にあわせたプリントを
    各学年30枚ちょっと自作しているんですが
    来年は全部作り直さないといけません。

    数年に一度来るとは分かっている事ですが
    とにかく来年はプリントを100枚程度作り直しです。

    うれしいなあ。嘘です。
    11/18のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    11/18のアバウトスタディでは
    具体的なテストの復習のしかたの例を話しました。


    11月のかほく郡市統一テスト社会の問題です。

    世界地図で5つの国が塗りつぶされていて、その国は
    中国・アメリカ・メキシコ・ブラジル・アルゼンチン

    この五か国が生産の上位五か国である農産物はどれ?

    ア 米
    イ 小麦
    ウ ぶどう
    エ とうもろこし


    正解はエのとうもろこしですが

    不正解だった生徒が「とうもろこしかあ」と思いながら
    解答用紙に書き直した、というのを復習とは言いません。

    コメ・小麦であれば1・2位は中国・インドのはず。
    だからア・イは消去
    (その他はコメはアジア、小麦は欧米が上位に入ります)

    ぶどうは地中海に面したイタリア・フランス・スペインなどが
    上位に入っているはず。よってウも消去。

    ということが理解できているかどうかも確認したいところですし、
    そうなると主要な農産物の順位も確認しておきたいはずです。

    それだけでなく、
    コメがアジアなのは当然ご飯を食べるからですし
    小麦はパンにして食べる事がほとんど。
    (中国では麺や餃子などに・インドではナンなど)
    ぶどうはワインの原料です。
    と関連づけることも重要でしょう。

    また、とうもろこし上位の国の共通点はなんでしょうか。

    それは牛肉の生産国でもあるということ。

    実は世界ではとうもろこしは人間の食用以上に
    家畜の飼料として消費されています。

    また近年ではとうもろこしからアルコール(バイオエタノール)を
    生産して燃料としても利用しています
    (アメリカ・ブラジルで盛ん)

    ここまで広げて覚えるのは大変!ムダ!と思われるかもしれませんが
    関連付けながら広げるわけですから実は頭には入りやすいです。
    (暗記には関連づけが重要です)

    まして、入試でも「とうもろこし」だけ知っていれば大丈夫!
    という問題が出てくると期待する方がおかしいですよね。

    毎回ここまでやるのは無理と思われるかもしれませんが
    地道に続けていれば同じことを何度も繰り返さなくても
    とける様になっていくと思います。

    ツイード
    こんにちは~。

    最近ラルフローレンのツイードのジャケットを新調しました。

    かの有名な白洲次郎は

    ツイードの服を買ってすぐに着るのは野暮で
    2,3年軒下にでも吊るしてクタクタになったのを着るんだ

    というようなことを言っていた記憶がありますが。

    僕は貧乏性なので新品を着ております。
    出来れば10年はクリーニングに出したくないと思ってますが。
    (ツイードなんてめったにクリーニングするものではありません)

    もう一着ツイードのジャケットがあるのですが。
    大学生の時に思い切って購入したバーバリーのジャケット。

    20年の間に1,2回はクリーニングに出したでしょうか。
    白洲氏が言うように、いい感じのクタクタにはなっているのですが
    袖が擦り切れてきました。前身頃にも小さな穴がチラホラ。

    出来ればベストにでもリメイクしてあと10年くらいは着続けたいのです。
    先日近所のお直し屋さんに行ったら「無理」と言われました。

    どなたか、いいお直し屋さんご存知でしたらご教示ください。
    それは言い訳になりません
    こんにちは~。

    先日、国語の問題の文章で虫の話が出ていました。
    (今回、虫が苦手な人は読まない方が良いかもしれません)



    文章中にも「ウジムシ」というフレーズがあったのですが、
    じゃあウジムシってなんの虫なんだ、と聞くと

    「蝶です」「蛾です」その他もろもろ。

    一発で正解が出ませんでした。(中三の話です)

    小学生に聞いても同様。

    そこで出て来たフレーズが
    「授業で習ってないです」

    僕はこのフレーズがあまり好きではありません。

    授業でやらないことには無関心。
    習ったことがないことには思考停止。
    を象徴するフレーズだと感じているからです。

    わざわざ自分の世界を狭める必要はないと思うのですが。
    第四回 石川県総合模試 の結果
    こんにちは~。

    第四回石川県総合模試の結果が返ってきました。
    成績の推移はブログカテゴリーの「テスト」をクリックして
    ご覧になっていただければ。


    模試平均点  桜花ゼミ生平均点  偏差値(概算)

    国語  49.2     62.6        58
    英語  50.1     65.0        57
    数学  50.8     59.0        58
    理科  52.4     66.1        56
    社会  60.4     74.9        57

    合計  257.6    327.6       59

    前回と比べるとまあまあ上昇しました。
    これからラストスパートにむけてもう一段上げていきたいですが
    生徒にはまだまだ足元をしっかり固めていって欲しいと思います。

    あと高3の生徒が一人(というか今年は一人だけ)
    金沢工業大に推薦で合格しました。おめでとうございます!
    正しい日本語
    こんにちは~。

    先日、高校生(女子)と話していた時のこと。

    「(中学生の時)初めて桜花ゼミに来た時
     先生がめっちゃイケメンに見えました」

    (そう見えた事情があるそうですが)

    とにかく、ちょっと待て。

    イケメンに見える、というのはイケメンでないものが
    そうであるかのように見える、という意味にとれますね。

    そうなると僕としては言われて全くありがたくありません。

    それは全く褒め言葉になっていない、ということを
    懇切丁寧に指導しました(笑)

    外見なら顔よりもファッションを褒められる方がうれしいのですが。

    ちなみに大学時代の同級生は女性の好みについて
    「不細工は全く問題ないけどデブは嫌いだ。
     不細工は生まれつきのもので変えようがないけれど
     太って痩せようとしないのは努力をしていない証拠だから。」

    同意はしませんが、理屈にかなう話ではあると思います。
    ミャンマー
    こんにちは~。

    報道でもミャンマーの選挙がクローズアップされています。
    選挙結果により、よりよい国へ発展できればいいのですが。

    軍政の影響で経済が大きく立ち遅れただけに、
    今後の伸びシロも非常に大きく、海外企業にとっては
    フロンティアとなる可能性を秘めた国だと思います。

    素人論評はおくとして。

    メディアでいろんな国のニュースを見ると、
    行った国であればその時のことを
    その国の人にあった事があればその時のことを思い出します。

    ミャンマーに行ったことはないのですが
    ミャンマー人と話したことは2回あります。

    一人はビジネスマン。
    バングラディシュのホテルのロビーで
    僕が吸っていたタバコ(日本製)に興味をもたれ
    一本勧めたところ「悪くないね」と。
    これから仕事でロンドンに行くと言っていました。

    もう一人は船員。
    バンコク(タイ)行の飛行機で隣の席になりました。
    僕が日本人だと分かると「空手をやってるよ」と言われました。

    ケンカとか争い事は大嫌いなんだけど
    船乗りは喧嘩っ早いのが多いし、自分の身を守らないとね、
    と言っていました。

    二人とも穏やかな口調と表情が印象的でした。
    彼らにとって住みやすい国になりますように。


    シビレタ瞬間
    こんにちは~。

    昨日は休日、ということで3~4年ぶりくらいで麻雀をしました。

    麻雀というのも奥が深い遊びでハマってしまうと
    止め処がなくなってしまうのですが。

    過去に一度だけ、牌をツモった瞬間に指がしびれたことがあります。
    その牌は他の人の当たり牌でした。

    いつもその様にしびれてくれればひと財産築けそうなのですが
    そんな甘い話はなく、それは本当に一度だけのことでした。

    あれはなんだったんだろう、と今でもたまに思います。

    どうせ一度だけならもっと大事な時に来てくれればいいのに。

    仕事のここぞ、という瞬間とか
    この女性こそが一生添い遂げるべき人だ、という瞬間とか(笑)
    11/4のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    11/4のラジオでは
    もっと身の回りのことに目を向けてみましょう
    という話をしました。

    例えばコーヒー。

    どういうところで栽培されているのか。
    どういう経路をたどっていろんな国で飲まれているのか。
    いろんな淹れ方はどう違うのか。

    例えばフリースのジャケット。

    素材は何なのか。
    どこで生産されているのか。
    ユ〇クロは以前は中国で生産をしていたのに
    なぜベトナムやバングラディシュに工場をシフトしたのか。

    もちろん、そんな事を知らなくても
    コーヒーは美味しければそれで十分ですし
    フリースはあたたかければそれで十分です。

    ですが、そういうもろもろのことに対して関心を向けることができる、
    いろいろな事を知るのが楽しい、というのが

    一般的な「頭のいい子」が持つ一番の資質かと思います。

    衰えました
    こんにちは~。

    今日の昼間、塾長と散歩をしておりました。

    宇ノ気中のテニスコートの横を通りかかったとき
    コートの外に出てしまったボールを発見しました。

    コートの中に戻そうと投げたのですが
    なぜかボールは自分の真上へ。

    恥ずかしくて顔真っ赤でした。

    ボールを投げるにせよ、走るにせよ、
    続けていないとできなくなるもんですが。

    いやあ、恥ずかしかった。