桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    冬期講習中
    こんにちは~。

    冬期講習始まりました。
    お昼の1時から夜10時までほぼ休憩なし。
    ちょっとでも時間があれば
    塾長のストレスを発散させなくてはなりません。

    本日クリスマスイブも関係なし。明日も関係なし。
    (どうせ相手がいないから問題なし)

    と思っていたらクリプレ、来ましたよ。

    生徒のお父さん(!)手作りのゆずジャム(マーマレード?)

    別の生徒のお母さんからチョコレート
    (他の生徒にもワッフルをいただきました)

    有難くいただきました。

    しかし今どきの中学生は「ゴディバ」のチョコを見て
    「あ!ゴディバや~」と分かるんですな。
    末恐ろしい(笑)

    スポンサーサイト
    今年度の石川県入試の予想(適当)
    こんにちは~。

    前回、模試の結果について書きましたが
    今年度は模試の英語がかなり難しめになっています。

    ここ3年ほど、石川県の公立高校入試は
    上位の生徒にとっては英語が点の獲りどころになっていました。

    実際、過去三年間の桜花ゼミでの泉丘・二水・桜丘の合格者
    19名に絞ってみてみると

              英語      数学
    90~100点   4名      0名
    80~89点    8名      1名
    70~79点    7名      6名
    60~69点    0名      6名
    50~59点    0名      5名
    40~49点    0名      1名

    英語で80点をとらないと厳しくなる、というのが続いていて
    偏差値60あればまず80点はとれるかなあ、という感じでした。

    一方、数学は70点で上出来、という感じです。
    50点台で泉丘合格、という生徒もいました。

    で、これだけこの傾向が続けば、
    そろそろ修正しようという意識も働くのではないかと思えます。

    つまり英語が難しくなるんじゃないか、ということですね。

    数学ならば難しくする方法はいくらでもありますが、
    英語ではなかなかそうもいきません。
    (中学範囲を超えた単語などは問題に出来ませんから)

    そうなると英語を難しくする方法は二つです。

    1.生徒が覚えきっていない可能性が高い単語や熟語を
      多くした問題にする。

    2.文章、もしくは問題の数を増やして時間的にキツクする。

    おそらく2.が手っ取り早い方法として採用されそうです。

    普段から時間を意識した勉強が重要になってくるということですね。


    ただ、今までにも書いた事がありますが、
    僕は決して予想屋ではありませんので
    そういう予測をもとにした勉強を生徒に課すつもりはありません。

    過去の石川県の出題スタイルは抑えつつも
    生徒の実力をしっかり伸ばすことが一番だと思っておりますので
    最後までそこはぶれる事無くやっていきたいと思います。

    冬期講習前、最後の休日は塾長とエンジョイしました。
    明後日からの講習で、ラストスパートをかけていきます。
    第五回 石川県総合模試 の結果
    こんにちは~。

    第五回石川県総合模試の結果が返ってきました。
    左下のカテゴリー「テスト」をクリックして頂くと
    過去の結果も出てくるので比較してご覧いただけるかと思います。

    模試平均点  桜花ゼミ生平均点  偏差値(概算)

    国語  52.2     70.8        62
    英語  31.6     56.0        64
    数学  38.9     58.4        62
    理科  37.9     56.1        59
    社会  48.2     70.1        61

    合計  208.7    311.5       63

    平均点がエラク低いテストになっていますが、
    うちの生徒達は偏差値を伸ばしてがんばっています。

    数学は今回はそんなに難しい問題ではなかったかと思いますが
    けっこう落としています。
    80点以上が一人もいません。僕的には不満です。

    厳しいことを言っていますが、最後まで手綱を緩めず
    生徒に頑張ってもらおうと思います(笑)
    真田丸
    こんにちは~。

    もうすぐ真田丸も終了ですね。
    (昨日に続きNHKの宣伝をしている訳ではありません)

    久々に大河ドラマを毎回(録画して)観ました。

    最終回、信繁(幸村)はどう最期を遂げるのでしょうか。
    今から気になるところです。

    昔のドラマ「真田太平記」も見ていると、

    幸村役だった草刈正雄が父の昌幸役をやったり、
    幸村と運命を共にする役割を演じた木之元亮が
    九度山村長役をやったり、
    (榎木孝明も太平記に出ていましたね)

    狙った配役なのかなあ、と感じさせられます。

    また、脚本家の三谷氏は前作の大河が「新撰組」だったということで
    この人も、「敗者の美学」が好きなタイプなのかなあ
    と思わせられたりもします。

    終わったら観るドラマがなくなってしまいます。どうしましょう。
    ブラタモリ
    こんにちは~。

    皆さんもご覧でしょうか。NHKの「ブラタモリ」

    タモリさんが全国各地を街歩きする、という番組ですが

    その土地の歴史・地理・さらに地層や地学的な見地にも
    踏み込んで楽しむ、というなかなか面白い番組です。

    タモリさんの博識にも驚きですが、なにより楽しいのは
    そのタモリさんからあふれ出す知的好奇心です。


    「タモリ倶楽部」を中学生におススメするのは難しいですが(笑)
    「ブラタモリ」なら無難におススメできます。
    朝が辛い。朝が幸せ。
    こんにちは~。

    めっきり冷えてきました。
    末端冷え症の僕にはつらい季節です。

    特に朝、ベッドから出るのが辛くなってきます。

    目が覚めると、取りあえず塾長がどこにいるかを確認します。
    だいたい、僕の脚にくっついて寝ていることが多いです。

    で、「あったかいなあ~」と思いながらしばしボケー。

    塾長に「マルコおはよー」と声をかけると
    掛布団の中を潜り抜けて僕の顔をなめに来ます。

    で、「いやあ、ダメだー」と言いながらじゃれあってしばしボケー。

    落ち着くと塾長が僕の腕枕でウトウトし出します。
    「やっぱマルコはかわいいなあ」と思いながらしばしボケー。

    僕がすぐに起きないとまた布団の中にもぐりこんでしまうので
    「やっぱりあったかいなー」と思いながらまたボケー。

    おきるまでにだいたい1時間かかります(笑)
    12/5のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    ラジオネタについて書くのも久しぶりです。

    先日、某団体(忘れましたが数学に関する団体)が
    フリーハンドで円を描くコンテストを開催していました。

    綺麗な円を描けるか、は数学の根本的なセンスですから
    この団体の目の付け所は非常に面白いです。

    また、以前、
    東大で教えている外国人のエッセイを読んで感心したのが

    その人の国の建築家が
    目の前に円があると、そこに一ミリもずれずに円の中心を
    描くことができた、という話があり
    その話を建築家の数学的才能を示す例として挙げていた事です。

    そう。図形のセンスは数学のセンスです。

    センスだけで点数につながらないのがテストの辛いところですが
    せっかくあるセンスは伸ばした方が良いですし、
    センスがないなら、ないなりに何とかした方がいいです。

    円・平行四辺形・立方体
    これらをフリーハンドで描いてみて、あまりにいびつだった場合、
    おそらくその子は図形が苦手である可能性が高いかと思います。

    小さい子供であれば、ブロックや積み木遊び
    小学生であれば、図形のパズルや定規・コンパスにたくさん触れる

    こういった事で図形のセンスを磨いていくことができます。
    師走でございます
    こんにちは~。

    12月に入りました。
    受験生はラストスパート。
    1,2年生は次の学年に向けて目標をしっかり持って頑張る時期。

    ということで冬休みは冬期講習です。

    つい先日も中三生が入塾してきました。
    この時期でも空きがある限り、受け入れ可能です。

    中三はあと数名。中一、ニはたくさん空席があります(笑)

    中一はなかなか面白い学年になりそうです。

    今回の期末テストは全員が英数ともに80点以上。
    中には英数が60点台まで落ち込んだ、ということで
    二学期に入って入塾してくれた生徒もいましたが
    頑張って成績を伸ばしました。

    なんとなくですが、桜花ゼミは出来る子しか入れない、
    という評判があるらしいです。

    今まで、生徒の成績でお断りした事は一度もないんですが。

    正しく言うなら
    桜花ゼミは頑張って成績をあげようという意欲のある生徒しか
    入れない、と言っていただけるとありがたいです。

    ということで冬休み、がんばってみようかなという生徒を
    募集中です。

    12/12くらいには冬期講習の受付を締め切ろうと思います。
    お問い合わせお待ちしてます。