桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    休日
    こんにちは~。

    昨日はお休みでした。
    キャンプに行きたい気持ちが高まっているんですが
    生憎の雨ということで。

    ネパールカレーを食べに行って
    濡れずに散歩できる某所で塾長のお散歩をして
    献血に行って
    ドッグカフェに行って
    貴重な休日が終わりました泣。

    もうゴールデンウィークに突入してしまいますが
    来週こそキャンプに行きたい!
    スポンサーサイト
    カミナリオヤジ?
    こんにちは~。

    ついさっきのことです。

    うちの教室の前にはジュースの自販機がありますが。
    下校中の小学生が自販機を蹴って遊んでいました。

    で、僕が教室から出ると一目散に逃げようとしてましたが
    「待てコラあ!」というと素直に止まりました。

    「こっちこい」「何年生や?」
    「五年生です」

    「この自販機は君らのものか?」
    「違います」(僕のモノでもないですが)

    「これは蹴って遊んでいいものか?」
    「違います」

    「五年生なら、やっていいことと悪いことの区別はつくんだろ、
     二度とやんなよ、以上!」
    「ゴメンナサイ」


    これで桜花ゼミのオッサンは怖い、と評判になったらいやだなあ(笑)
    と思うんですが

    子どもが悪いことをしても誰も何も言わない、というのは
    子どもにとって不幸なことだと思います。


    ちなみに小学5年生、6年生、募集中です(笑)
    叱った子たち、来ないかなあ、来ないだろうなあ(笑)


    こんにちは~。

    僕が朝起きる時、塾長はだいたい寝ています(笑)
    (一緒の布団で寝ています)

    今朝。
    いつもの様に塾長は寝ていたのですが。
    しばらく見ているとシッポをブンブン降り出しました。

    研究によると犬も夢を見るそうです。
    うちの塾長も多分楽しい夢を見ていたんじゃないかと思います。

    思わず柳沢慎吾の口調で
    「いい夢見ろよ!」とつぶやきました。

    僕も楽しい夢を見たいです(笑)
    4/17のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    4/17のラジオでは「勉強のやり方」について話しました。

    別に今更…というような話ですが、ご参考までに。

    ・問題に取り組む

    授業を受け身で聞いているだけでは身につきません。
    問題集なりワークなり、とにかく問題を解いてみましょう。

    ・マル付け・確認

    問題を解いたら、出来ているのかどうか確認しなくては始まりません。
    やりっぱなしにせず、必ずマル付けをしましょう。
    間違えた時に、答えを写すだけ、というのもダメです。

    ・やり直し

    間違えた問題はやり直してみましょう。
    理屈が理解できない場合は、教科書などで復習してみるなり
    誰かに教えてもらうなりして、必ず納得いくようにしましょう。

    基本的に勉強はこの繰り返しです。
    何も難しいことはありません。

    勉強の仕方が分からない、という話を良く聞きますが
    ほとんどの場合、これらの作業を面倒がってやっていないだけです。

    とにかく出来ないことを出来るように。
    これを繰り返す限り、成績はよくなっていくはずです。
    やっと来るのか?
    こんにちは~。

    現在の桜花ゼミで唯一、小学生の時から通っている中学生。
    (小学生、募集しています)

    僕はこの子の数学のセンスは相当いいと思っています。
    (ただし確実性に欠ける)

    ここ1年間、ちょっともったいない過ごし方をして来たんじゃないか
    とも思っていました。
    (アニメとマンガが大好き)

    で、3月に一度話してみました。

    しばらく、アニメとマンガを断って勉強がんばってみては、と。

    思った以上にあっさり、そうします、と返事がきました。

    3月には突破模試という模試を受けてもらったんですが、
    現在の桜花ゼミのトップの生徒(中学校で一位になったことあり)に
    3教科で勝っていました。

    もしかすると、その事も
    自分はもっとちゃんと頑張れば、もっと出来るはずだ
    と思うようになったきっかけかも知れません。

    この生徒がどう変わっていってくれるのか、
    最近の楽しみの一つです。
    頑張りたい子募集中
    こんにちは~。

    桜花ゼミに一年以上通ってくれているある中学生。

    うちに来た当初、テストの成績でいうと学年平均より
    100点以上,下でした。五教科合計で100点台。

    それが最新のテストでは学年平均まであと50点。

    僕としては歯がゆい思いもあります。
    一刻も早く、平均点を超えて欲しいですし、そのために
    自分は何かもっと出来ることがあるのではとも思います。

    もうちょっと勉強の波をなくしてほしいとは思いますが、
    それでも人より理解・吸収するのに手間取る中で
    頑張り続けていることはエライ!と思います。


    何が言いたいかというと、
    桜花ゼミに通うのに成績は関係ないですよ、ということです。
    嫉妬?
    こんにちは~。

    水曜は定休日です。
    ということで、塾長と一緒に花見に出かけました。

    21美のあたりから犀川に行って川沿いの桜並木の下を
    ずっと歩きました。

    うちの塾長は、普段吠える時は吠えるのですが
    お出かけのときはかなりいい子になってくれます。

    で、いろんな人から
    「かわいい」「さわりたい」と言われたり

    子どもとじゃれあったり

    外国人観光客に写真を撮らせてくれ、と言われ
    その奥さんからは
    「He is so sweet!」と言われたり・・・



    ちょっとだけ思いました。


    誰かちょっとは僕のこともかまってくれ。

    まあ、塾長のおかげで僕もいろんな人に接する機会を
    持てているんですが。
    体験随時受付中です
    こんにちは~。

    この春は例年よりお問い合わせのお電話が多いです。

    中には「うちの子成績良くないけど、いいんでしょうか?」
    というお話をされる親御さんも結構いらっしゃいますが、

    成績をあげたい、という意欲がある生徒であれば
    現時点での成績は問いません。

    それを上げるお手伝いが僕の仕事ですから。

    ご遠慮なく、無料体験を受けて頂いてから判断して頂ければ
    けっこうです。
    体験授業を受けて頂いた後、こちらから催促の連絡等は
    一切しておりませんので、お気軽にどうぞ。


    昨日、一昨日と体験の生徒が2人来てくれました。

    2人とも、数学で根本のところで欠けてるモノがあったんですが
    同時に、ものすごくセンスがある部分をそれぞれ見つけました。

    彼らがどう感じたかは分かりませんが、
    僕個人は非常に楽しい授業をすることができました。


    おかげで、佐々木希の結婚と浅田真央の引退という
    Wショックから立ち直れそうです(笑)



    動物番組
    こんにちは~。

    今日から通常授業再開です。
    働かずに生きられたら、なんといいことだろうと思います(笑)

    さて。
    僕は動物が好きです。
    動物を取り上げるテレビ番組も時間がある時は見ます。

    昔は野生動物の生態をとらえたものが多かったと思うのですが、

    最近は、動物と人間の交流とか、動物の赤ちゃんを取り上げた
    「かわいい」と「お涙ちょうだい」を狙った番組が多いように感じます。

    もう少しだけ、子供たちの為にも自然のありのままの姿を
    見せるような番組が増えるといいと思います。


    かくいう僕は、某番組の志村園長とチビちゃんのお別れを見て
    号泣していましたが(笑)

    塾長が「お前泣くなよ~」と顔をベロベロしてくれました(笑)
    壁なんていらない
    こんにちは~。

    フェイスブックなどのSNSでは、プロフィールに
    「恋愛の対象」というものも含めることができます。

    いろんな人がいることが認められる時代ですから
    他者にそれを明確にしておけば誤解が少なくて済みます。

    ちなみに僕は「20歳~上限なし 女性」が対象の範囲です(笑)

    それに対してうちの塾長(オス・4歳)。

    昨日はドッグカフェで会ったヨークシャーテリア(オス)に
    一目惚れしてマウンティング。

    今日はいつも会うバーニーズマウンテンドッグ(オス)を
    追いかけまわして、マウンティング。
    その後に行ったドッグランでミニチュアダックス(メス)に
    一目ぼれしてマウンティング。

    教室にいれば、生徒が大好き(犬好きの子に限る)で
    男子にも女子にもウハウハ言いながら駆け寄ります。

    もう、性別も動物種の違いもお構いなしです。

    塾長のストライクゾーンの広さを見習おうとは思いませんが、
    好きな子に対してとことん好き!という姿勢を示せるのは
    ちょっとうらやましいと思ったりします(笑)
    違いの分かる塾長
    こんにちは~。

    昨日、ワッフル屋さんに行ったことは前回の記事で書きました。

    うちの塾長もワッフルお気に入りです。

    行くと必ず、一口よこせ!とせまってくるので、対策として
    昨日は大好きな鶏のトサカを持って行き、
    それを与えてごまかそうと思っていたんですが。

    トサカには目もくれず。
    口の前にトサカを持って行っても鼻でヒョイ、とよけて
    ひたすらテーブルの上のワッフルを見つめ続けます。

    結局、ワッフル少し分けてやりました。

    普段のフードも、僕的にかなりお高いのにしているんですが

    フードのみ      匂いを嗅ぐだけで、あまり食べない
    トッピングを混ぜる まあまあ食べる
    和牛を混ぜる    夢中で食べる

    甘やかし続けてこうなってしまいました・・・

    間違いなく、僕よりは舌が肥えているはずです(笑)

    短い春休み
    こんにちは~。

    キャンプに行きたいと思っていましたが、雨の予報を見て断念。

    昨日は塾長のシャンプーをしました。

    今日はサンドウィッチ・ジュース・コーヒーを買って
    午前中に森林公園に行って1時間ちょっと塾長と公園内を
    歩き回ってきました。

    その後、ワッフル屋さんへ。

    塾長と同じくらいの若いワンコが急病で亡くなって、
    ご主人がお店を休むくらい悲しんだことを昨年聞いていました。

    またワンコ飼って下さい!と話していたんですが
    ご主人はもう犬は絶対飼わない!とおっしゃってました。

    今日、久しぶりに行ったら新しいワンコをお迎えされたそうで
    ホントに良かったと思いました。

    気軽に飼うものではないですが、
    犬を本当に大切に思っていて、
    亡くしたことを心から悲しんでいる人こそ
    また犬を飼うことで救われるんじゃないかと思います。

    やっぱりご主人が一番かわいがっていらっしゃるそうです(笑)

    今は雨が降っていて、やっぱりキャンプは行かなくて正解でした。
    させていただいていません
    こんにちは~。

    今日で春期講習は終了予定です。
    出来れば明日から塾長と二人でキャンプに行きたい
    と思っております。

    もともと肩こりがひどく、特に昨年からはコリというより痛みに
    変わってきているんですが(これが40肩?)
    不思議な事にキャンプに行って、寝心地も良くない地面に
    テントを張って、寝袋で寝ると痛みがなくなります。

    4/9(日)から通常の授業は再開しますので
    この機会に無料体験を受けてみたい方はお気軽にお電話ください。
    キャンプに行こうとも、電話はつながる様にしております。

    さて、ここからどうでもいい話です。

    最近やたらと
    「~させていただきます」
    という言葉を耳にすることが多い気がします。

    あまりに耳にし過ぎて、僕も使ってしまうことがあるんですが
    なんとなく気になる言葉だとずっと思っていました。


    以前、テレビで自衛隊の幹部候補生学校が取り上げられていて、
    そこの学生が「させていただきます」を言った時に、
    教官が
    させていただきます、ということは人に使役された、ということだ。
    お前の主体的な判断ではないのか?
    という旨のことを言って、お説教をしていました。

    これだ。と思いました。

    させていただいている、は人にそれをすることを許されている、
    ということです。

    僕はできるかぎり、
    自主・自尊・自立・自律を重んじる人間でありたいと思っているので
    「させていただく」という言葉の他律的な感じが
    どうも気になっていたんだ、ということがハッキリわかりました。

    ありがたくも人にお許しをいただいて、それをすることを認められた。
    たしかに謙譲の精神には富んだ言葉ですが、
    謙譲しすぎれば自分がなくなる、ということです。

    ということで、
    僕は誰のお許しも得ずに、自分がやりたいから塾をやってます(笑)



    英語の教科書
    こんにちは~。

    フェイスブックで紹介した(本当に楽しい動画なんで一度みて下さい)
    グスタヴォ・ドゥダメル氏とシモンボリバル・シンフォニーを生み出した

    エル システマ というベネズエラの教育プログラムについての話が
    「ニューホライズン 2」に入っています。

    こういう中学生の見聞を広めてくれるような話題を選んで
    編集することに対しては大賛成です。

    また3年生向けの教科書には
    ミャンマーのアウンサンスーチー氏の話も紹介されています。

    こちらも世界への視野を広げてくれる話ではあります。


    ただし。

    教育システムくらいならいいのですが
    政治家について一元的な紹介をする事には疑問があります。
    もっとはっきり言えば、子どもに教えるには危険すぎると思います。


    民主主義と人権のために闘った。
    15年間も自宅軟禁されたが、屈することはなかった。

    これらの言葉は一見非常に魅力的で美しい言葉です。

    「弾圧に耐えて闘った」という言葉だけで
    非常に正しいことを行ったかのような錯覚を与えかねません。

    それを教えるのであれば、一方で
    権力を握ってからは、スーチー氏が
    国内の少数民族や宗教的な少数派の弾圧に対して
    何の歯止めもかけていない、という報道があることも
    あわせて教えた方が良いのではないかと思います。

    存命の人物ともなれば、その評価はこれからも変わる可能性が
    あり、その人物の一面だけを紹介することには賛成できません。


    一つ具体例を。

    その人物は
    政治活動の中で、逮捕・拘禁され、党の解散を命じられ、
    釈放後も演説禁止の処分を受けました。
    ですが、それらに屈することなく、選挙によって政権を獲得すると
    道路網の整備、国民車の開発、福祉の充実、等をすすめ
    不況の国内状況を大きく改善し、
    国民から圧倒的な支持をえるようになっていきました。

    一見すばらしそうな政治家にみえますね。
    実はアドルフ・ヒトラーのことです。