桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    スッキリ!
    こんにちは~。

    やっと?お問い合わせの電話が途絶えました(笑)

    3月以降、例年の倍くらいお電話頂いて
    毎週新しい生徒が入塾してくれる、というのが続いていましたが
    ぱったり途絶えました(笑)。

    中間テストが終わったところでまたお電話来るのを期待してます。


    この2,3日、人と顔を合わせるたび
    「おっ?」という表情をされたり
    「スッキリしましたね!」と言われます。

    ただ髪を短くしただけなんですが、これだけ人から反応されると
    嬉しいような面映ゆいような感じがします。

    スポンサーサイト
    5/15のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    先日書いた通り、ブログを書く気力もなかったのですが
    ボチボチやっていきます。

    5/15のラジオでは内申書について話しました。

    石川県では中学校の評定というのが
    中1:中2:中3 = 1:1:2
    の割合でなされているようです。

    ですから3年生の時の中間期末テストはとても大切です。
    内申書に記載されるのは2学期の期末テストまでなので
    1、2学期の定期テストは全力で臨みましょう。

    3学期の内容も受験直結の内容ばかりなので大切ですよ(笑)

    また主要5教科もその他の副教科も内申書での比重は
    おなじですからどの教科もしっかり取り組むことも大切です。

    他の都道府県の中には副教科に比重を置いているところもあります。

    石川県の内申書の特徴はもう一つ。

    「入学者の選抜は、調査書及び成績一覧表による内申と
     学力検査の結果との相互関係等を十分考慮して審査する。
     なお、面接等を実施する学校にあっては、
     その結果も十分参考にする。」

    「十分考慮する」と書かれてはありますが、
    具体的にどれくらい内申書を重視するかは書かれてありません。

    他の地域では
    入試と内申書の点数を 〇:〇 の比率でみる、とか
    入試または内申書が抜群によければ(受験者の上位10%以内)、
    片方だけで合格、とか

    ある程度、数字を明確にした基準が書かれているのですが
    石川県はそれがない、ということです。

    基準が明示されないテストなんて最悪です(笑)

    が、どうも高校ごとにその判断は任されているようで
    泉丘あたりは入試さえよければ何とかなることが多いようです。

    一方で、合格した周りの人よりも点数が高かったにも関わらず
    不合格になった、という話も良くあるわけですから
    地道な努力は大切です。

    あと、気をつけたいのは遅刻。
    遅刻回数が多いとかなり内申に響きます。

    あとはなんでしょう。犯罪は犯していない方が良いかと思います(笑)
    健康第一
    こんにちは~。

    ブログを書くのが久しぶりになってしまいました。

    この十日間ほど、口唇ヘルペスというのに悩まされておりました。
    口を開くと痛い、ということでご飯を食べるのも辛く、
    口角あたりのひげを剃るのも痛いのでひげもそらずにいました。

    こうなると何をするのも楽しみ半減で、やる気がそがれます。

    病院でお薬もらっておよそ十日。
    もうちょっとで治りそうな感じです。

    お医者さんからはビタミン不足も原因になるから
    タバコは控えるように、と言われたんですが
    病院を出た瞬間に一服(笑)

    僕が医者だったら殴り倒したくなるような患者です(笑)
    5/8のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    今日のラジオで話した通り。ちょっと憤っています。

    かほく市内の某中学校(保護者の方ならわかるはず)。
    修学旅行に勉強道具の持参を認めないとのこと。

    桜花ゼミに通っている生徒が、
    勉強道具を持って行きたかったそうですが
    全然話にならなかったそうです。
    トランプするなりおしゃべりするなりみんなで仲良くしなさい、と。

    この学校の先生がた。
    足りないんじゃないですかね。頭のミソが。

    僕が親の立場だったら、学校にねじ込むか
    修学旅行に行かせないかどちらかを選びたくなります。

    みんなで同じことをすることが良い事だと信じているのでしょう。
    こういう人間を全体主義者と呼ぶのです。

    少なくともこの学校の教員には
    「継続は力なり」と生徒に偉そうに語る資格はないでしょう。


    僕が高校生のとき、修学旅行に単語集を持って来て
    バスの中でずっとやっている同級生がいました。
    「修学旅行なんて無駄だ」とブツブツ言いながら。

    彼の存在を迷惑に感じたヤツは多分誰もいませんでしたし
    同窓会でも
    「〇〇はバスの中でずっと勉強してたよね~」
    とそれも笑い話になりました。

    そういう人間もいて良いですし、
    そうじゃない人間もいて良いはずです。

    他人に迷惑をかけない範囲内の自由を認めないような人間、
    僕は大嫌いです。
    4年
    こんにちは~。

    四年前の今日、塾長のマルコは僕のところに来ました。

    いまになると、マルコなしでどう生活していたのか
    思い出せないくらいです。

    この先もマルコなしの生活を想像できません。
    (おそらく相当激しいペットロスになると思います)

    独身男が犬を飼いだしたら終わりだ、と言われますが
    その通りだと実感します(笑)

    マルコ
    「そうだね!この4年間でも〇人にフラれたもんね!」

    そういうこともマルコは全部見てきました(笑)

    この先も一日でも長く一緒にいられたらいいと思います。
    ゴールデンウィーク!
    こんにちは~。

    皆さんゴールデンウィークを漫喫されてるでしょうか。
    僕は通常営業です。

    それでも昨日はお休み、ということで塾長とキャンプ行ってきました。


    よく行くところは普段は貸切状態になるのが常なんですが
    さすがゴールデンウィーク。僕を含め4組もいました。
    (それでも一般的なキャンプ場よりはガラガラですが)

    久々の焚き火を楽しんで、晩御飯は簡素にポトフとレバーパテ。
    最近まとまった読書があまり出来ないんですが、
    ここぞとばかりに1200ページ分一気読みしました(笑)

    塾長はテント場を中心にウロウロとなわばりのパトロールをしたり
    近づく人にワンワンと警告したり(笑)
    夜になって僕が寝袋に入ってからもテントを出たり入ったりして
    周囲の警戒に余念がありませんでした(笑)

    今朝は管理人さんが飼われているトイプードルに久々に
    あいましたが、塾長は吠えられていました。

    帰りの車では大音量でシュトラウスの「春の声」、その他を
    聴きながら帰ってきました。
    春(もう初夏と言って良いですが)の季節にワルツはピッタリです。

    焚き火で煙臭くなったのでシャワーでさっぱりして、
    あとは通常通りの仕事です。ああ。

    ゴールデンウィークの残りは大雨でも降ればいいと思います(笑)