桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    水戸黄門が嫌い
    こんにちは~。

    今週、お問い合わせを何件か頂きました。
    「夏期講習から・・・」とお考えの方も今のうちであれば
    何件か塾をまわって無料体験とかを受けてみて決めることが
    出来ると思います。
    選択肢は持たないより持った方がいいです。


    さて。

    表題の通り、僕は水戸黄門が好きではありません。

    ドラマの中の黄門様じたいは素晴らしい人物です。
    悪い代官や家老を懲らしめて、民衆を救っていますから。

    ただ民衆はどうかというと、
    悪い為政者に虐げ「られる」か
    黄門様のような人に救わ「れる」か
    ひたすら受動的な存在として扱われている訳です。

    どこかから素晴らしい人が天から降ったように
    突然現れて、なにも出来ない自分たちを何とかしてくれる
    のが素晴らしい政治だ

    と錯覚しそうになります。

    時代が違うから仕方がない、というのは分かっているんですが。


    君主制度のもとでは「運が悪い」で済ませるしかないかもしれませんが
    民主制の下ではそうはいきません。

    ろくでもない政治家が跋扈するのは、そのろくでもない政治家に
    投票した主権者にも責任があるはずです。

    よく考えて投票しなくてはならないのももちろんですが
    せめて政治家がろくでなしだったり、ろくでもないことをしでかしたら
    みんなで

    「ちーがーうーだーろー!」と叫んでみましょう(笑)

    「このハゲー!」はダメです(笑)
    スポンサーサイト
    残念な休日
    こんにちは~。

    今日は休日でした。

    昼過ぎに塾長と一緒に森林公園に行って、
    ゴロゴロしながら本を読んだり、塾長とボール遊びをして
    のんびり過ごしました。

    夕方からドッグランに行ってさらに塾長と遊び、
    知ってる方にあったのでお話をしたり。

    その後砂浜で走り回って遊びました。

    これでものすごく満ち足りた休日になるはずだったんです。

    最後にタバコのポイ捨てをする人間に会わなければ。

    僕自身スモーカーですがポイ捨てをする人間をみると
    心底腹が立ちます。

    我慢できず、その人のところへ行って
    あんたのすぐそば(2mくらい)に灰皿があるのに
    なぜわざわざポイ捨てをするのか。馬鹿じゃないのか。

    さんざんボロクソにけなしました。

    こういう時にもっと柔らかくその人の反省を促すような言い方が
    出来ればいいのですが。
    多分僕には無理です(笑)

    ポイ捨てダメ!絶対!
    夏期講習のご案内
    こんにちは~。

    今日の新聞に夏期講習の案内のチラシを入れました。
    夏は今回だけです。

    新聞に入ってなかった、新聞はとっていない、という方は
    ページ右のリンクからfacebookのページでご覧になってください。

    夏期講習の受け付けは夏休み前をめどにしてますが
    受け入れられる限りギリギリまで受け付けます。

    早めにいろんな塾の無料体験を受けて、しっかり検討してください。
    あんたはエライ!
    こんにちは~。

    先日読んだマンガが非常に面白い。
    「透明なゆりかご」という産婦人科を舞台にした作品です。

    面白いというか感動します。泣けます。
    第一巻を買った翌日に四巻まで買いました。

    で、将来看護師になりたい、という生徒に
    すごくいい話だし、良かったら読んでみる?、と勧めてみたところ

    「テストが終わったら貸してください」と言われました。

    エライなあ。
    テスト前(2週間前)の生徒にマンガを勧める僕よりエライ(笑)

    ついでにもう一冊おススメの本を。

    「運命の子 トリソミー」 松永 正訓

    トリソミー(2本であるはずの染色体が3本ある異常)の
    子供達とその家族を書いた作品です。
    作者は小児科の医師。
    医師が書いただけに余計な感情を出来るだけ排除してますが
    それでもグッときます。

    県立看護大の図書館か、津幡の図書館で借りれます。
    やりました
    こんにちは~。

    好天続きの毎日。
    塾長とドッグランへ行き、ついでに砂浜を走り回るのが
    いまの楽しみです。

    夏期講習が始まれば、遊ばせてあげることも出来ないので
    今のうちに全力で遊んでおきたいと思っております。

    と思っていたら。
    数日前から、椅子から立つときに腰が痛いなと思ってたんですが
    今日、本格的にまっすぐ立つことができなくなりました。

    かわいいダックスフントと一緒にへっぴり腰で散歩するオッサンを
    見かけたら、それはおそらく僕です。
    6/19のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    また水曜日に雨が降りました。
    でも暑い日が続いたのでちょっと涼しいのは良いですね。

    さて、6/19のラジオでは大学入試の英語について話しました。

    2020年度から現行のセンター試験に替って
    「大学入試共通テスト」なるものが行われるようになります。

    移行期間はありますが、原則として大学入試の英語には
    外部試験(英検やTOEFLなど)を利用することになっていきます。

    また、すでに現在においても、英語試験の資格を持っていることで
    大学入試では各種の優遇がなされることが多くもなっています。

    大学入試で何とか役にたてることを考えると
    英検2級を目標に設定して英語を頑張るといいかと思います。

    ちなみに各級の合格に必要と言われる語彙数が

    英検1級   12000
    英検準1級   7000
    英検2級    4000

    大学入試で必要と考えられる語彙数が4000~5000ですから
    2級が適当というところです。
    準1級となるとちょっときつくなりますが
    英語が非常に強いと言われるような大学、
    東京外大、上智大、国際教養大などを目指すなら
    それくらいの力が必要になってきます。

    ちなみに桜花ゼミでは
    英検3級、準2級、2級の対策講座も整っていますので
    興味のある方はお問い合わせください。
    環境は大事ですが
    こんにちは~。

    桜花ゼミの中学二年生、けっこういい感じです。

    毎週、僕が作った英作文のプリントをしてもらうんですが
    (真面目に取り組めば、最低90点は取れる…はず)

    95点で最下位になる生徒がいるくらい、
    みんなが頑張っています。
    中三も最近はそれに近い感じになってきました。

    最下位を避けたければ、基本満点を目指すしかない
    という感じになって環境としてはなかなか良いと思っています。

    まあ、環境がそうだと頑張りやすいというのは確かですが。
    出来れば環境に左右されずとも頑張れるようになってほしい
    とも思います。

    以前、うちに通っていた生徒A。
    学年一位にもなり、泉丘にも合格した生徒ですが。

    その生徒は英語のプリントがいつも95点くらい。
    それでも塾の中では一番。
    まあ、それなりに努力はしていて、僕も不満はなかったのですが。

    新しく入塾した生徒(彼よりはるかに下の成績)が
    すごく頑張って取り組んでプリントで100点をとったとき、
    生徒Aはえらく悔しがっていました。

    100点をとる努力をせず、いつも95点くらいで満足していたくせに
    努力した生徒に負けて悔しがるとは何事だ、
    お前に悔しがる資格があると思ってんのか、
    とかなり厳しいお説教をしました。

    本気で悔しがりたければ、本気の努力が必要ということです。

    環境に左右されて、頑張ったりそうでなかったりするのではなく、
    自分の中に「こうありたい」という基準がしっかりあって、
    それに対しては忠実である方がずっとマシかと思います。

    なかなか難しいことかもしれませんが。
    読書熱
    こんにちは~。

    子供の頃から読書が好きです。
    小学生のころ、本ばかり読んでいて、母親に
    「子供はもっと外で遊べ!」と
    家から追い出されたことがあります(笑)

    最近は停滞気味だったんですが、
    いったん図書館に行くともう止まりません。

    遺伝子についての本を読みたくて、
    県立看護大の図書館にも行ってしまいました。

    医学書は非常に難解でしたが面白かったです。

    とりあえず、次に読む予定の本が30冊くらいあります。
    全8巻のやつと全20巻のやつ(笑)
    景気
    こんにちは~。

    いろいろと景気が良くなってきているなあ、と感じることがあります。

    そこらのお店のアルバイト募集をみると
    一時期より確実に時給が上がっているようです。
    時給千円も当たり前、という感じになってきています。
    (それでも人が集まらない、というお店もあるようです)

    テレビのCMはパチンコ屋とネットゲームばかりでしたが
    最近企業CMが増えて来ていると感じます。
    それも、企業相手の商売をしているような
    一見CMを出しても売り上げには関係ないようなところ。
    バブルのころも企業CMが盛んに流れていました。

    知名度アップで人材確保を狙っているのでしょう。
    と同時にそういう企業にCMを出すだけの
    財務的な余力も出てきている証拠だろうとも感じます。

    そういう好景気の波が桜花ゼミに届く気配はあまりありませんが(笑)
    ハッキリしてほしい
    こんにちは~。

    ここ最近、水曜日(桜花ゼミのお休み)になると
    天気予報の降水確率が50~60%ということが多い気がします。

    先々週は60%だからやめておこう、とキャンプに行かず。
    でも天気は曇り程度で雨はほとんど見かけませんでした。
    これならキャンプに行けばよかったな、という感じでした。

    先週も60%でしたが、前の週も降ってないし
    降っても大したことはないだろう、と思って
    能登島にキャンプに行ったら、夜中に雷雨。
    キャンプ場の人がわざわざ、建物の中に入りませんか?と
    言いに来てくれるくらい降りました(笑)

    そして明日。予報では降水確率60~70%。

    降るなら降る。晴れるなら晴れる。はっきりして欲しいです。
    いっそ自分で天気予報の勉強でもしようかと思います(笑)
    中間テスト
    こんにちは~。

    中間テストが返ってきているかと思います。
    早い学校では結果のプリントも出ています。

    中二の生徒は4月に入塾して、これから!という生徒を
    のぞいて全員が400点以上となかなかな感じでした。
    (400点をとりやすいテストではありましたが)

    中学校で初の400点台や、初の10番以内など
    それぞれがいい感じです。

    中三も頑張ってます。中一はいまのところいません(笑)

    年度の早い時期から頑張りだすといい結果も出やすいかと
    思います。

    ということで、お問い合わせの電話をお待ちしてます。
    特に中一。
    いま来るとマンツーマンで授業が受けられてお得です(笑)
    5/29のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    中間テスト、おおよそ結果が返ってきているかと思います。

    5/28のラジオでは
    テスト後にやるべきことその2のお話をしました。

    自分の点数を予測してみよう、ということです。

    具体的に言いますと、

    テストを受けてみて、ある教科について自分の得点が
    80点くらいだと予測したとします。

    実際80点くらいでテストが返ってくれば上出来です。
    基本的にはこの状態をベストだと考えます。

    もし95点くらいだったとしたら、それは「良かった」ではありません。
    自分が受けたテストに対しての見通しが立っていないということです。

    最悪なのは80点くらいと予測して70点にも届いていない、
    というケースです。

    こういう生徒はテスト前の勉強についても
    「これくらいやれば80点はイケるはず」と考えて
    とりくんだ勉強自体が80点に値しないような勉強であることが
    非常に多いかと思います。

    自分のテスト結果を予測することで
    自己評価というものが
    甘いのか、適切なのか、厳しいのか、を知る事が出来、

    それによって自分に対する見方を客観的に変えていくことができます。