桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    4/11のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    今日のアバウトスタディでは
    「勉強において、重視してすること」
    についてお話しました。

    予習・授業・復習、どれをとっても大切で
    これさえすれば他は良い、
    と言う訳ではないですが、

    「復習・テスト後の見直し」
    をあげておきたいと思います。

    つまり「分からない」事を残さない、
    全部つぶす、という事が出来れば、
    勉強は基本的に大丈夫なはず、だからです。

    あえて「復習・見直し」をあげるのは
    非常に軽く扱われていると感じているからです。

    学校においてはテスト期間の部活休み、
    塾などでもテスト前の対策、
    というのはごく一般的でよく見かけるんですが、

    テストが終わると、
    あとは点数・結果だけ、という事が多い気がします。

    テスト、というのは
    現在の自分の弱点を発見する一番の機会、です。

    その機会を活用するかしないか、は
    テストでいい点をとる事よりもはるかに重要だと考えます。

    現在の目先の点よりも、半年後・1年後の点数の方が
    大切ですから。

    間違いを妥協せずに徹底してなくしていく、
    これだけで点数は上がります。

    「妥協せずに」というのが大変ですが、ハハハ。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する