桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    鬼軍曹な僕
    こんにちは~。

    新年度の進級テストの結果がかえって来ています。

    二人ほど、過去最高の順位になった生徒もいて、
    おお、がんばれよ…とも思っているのですが。


    N君。中学3年生。
    1年2学期に入塾した時は30番以内に
    入ったこともなく、
    入塾後には10番台に入りましたが、
    約一年おなじあたりをウロウロと…

    という彼が、初の10番以内。5番。

    「やったじゃん」とほめた直後の僕の言葉、

    「半年おそいわ」

    厳しすぎですかね?

    でもホントにこの子は10番以内に入れるはず、
    って1年前からずっと思ってたんです。

    これから1年、
    この成績を維持しようと思うか。

    まだまだ。一番目指すぞ、と思うか。

    今の彼は後者のようです。楽しみです。

    という事で、彼がもし3番や2番になっても
    ほめて上げられません。

    本人が1番目指してるのに、
    それより下でほめられる、っていうのは
    屈辱でしょうから。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する