桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    7/18のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    7/18のアバウトスタディ、
    久々に? 大学入試の話をしました。


    今までにも話したことですが、
    大学入試は高校入試よりもはるかに戦略が必要です。


    国公立の大学を例に出してみます。

    東京大学では

    センター試験の合計を110点満点、として
    2次試験の合計を440点満点、としています。

    2次試験の出来こそが勝負、という事ですね。

    一方、身近な所で金沢大学、人間社会学域の多くの学類では

    センター試験 900点満点
    2次試験   600点満点

    センター試験の方が比重が大きいです。

    一般的には難易度の高い所ほど

    2次試験、すなわち大学独自の試験を
    重視する傾向があります。

    金大でも医学部では

    センター試験 450点満点
    2次試験   700点満点

    と2次試験重視になっています。


    こうなってくると、

    高校の授業を真面目に受ける、
    というきれいごとでは通りません。

    自分が志望する大学に行くために、

    ・センター重視なのか、2次重視なのか
    ・その大学の問題の傾向は

    などといった事を考慮に入れた勉強を
    いつ始めるのか、で勝負は大きく分かれてきます。

    自分の実力相応の大学に行ければ良い、
    ならば別にかまわないのですが

    自分の可能性の極限の大学を目指したい、
    という事になると

    高3の夏ではもう遅いです。

    遅くとも高2の夏で志望大学が決まっているくらいにはしてください。

    決まったら、早速その大学に行く方法を頭を絞って考えましょう。

    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する