桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    7/18のアバウトスタディ
    こんにちは~

    ヨーロッパの数字の話をしました。

    ヨーロッパ語の基礎となっているラテン語は

    1,2,3を

    unus,duo,tres (ウヌス、ドゥオ、トレス)と表します。

    ラテン系の諸言語、イタリア語・フランス語・スペイン語なども
    ほぼ似たような言い方をするのはラジオでも話した通りです。

    また、序数では primus,secundus,tertius とあらわされ、

    un が united,union,
    duo が duet など
    tres が triple,triangle など

    primus も 英語では prime = 最高の、1番目の
    と影響をうけてます。

    バレエのトップ女性ダンサーを プリマドンナ と言いますが、
    (僕は昔、プリ マドンナ と勘違いしてました)
    イタリア語で prima donna = 一番の女性 という意味です。

    (prima donna は本来オペラの主役女性歌手を言います)

    また、100は centum と表しますが

    米ドルのセント、割合のパーセント、長さのセンチメートル

    などにも残っています。

    ミリが1000、センチが100という事を
    おぼえておけば、長さの単位を理解するのも簡単ですね。


    いわゆる雑学かもしれませんが、
    知識それ自体は無駄なものはないと思います。



    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する