桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    合宿 追記その2
    こんにちは~。

    夏期講習後半戦の初日でした。
    三日休んだ後の初日はぐっと疲れますね。

    休みなしの10日目よりも疲れます。


    さて。

    合宿についていろいろお話しましたが。

    昨年に引き続きやったことに、もう一つ、

    「かくし芸大会」があります。

    歌OK、物まねOK、手品OK、まあ何でもいいという事です。


    で、これにも一応目的があります。

    なにかと言いますと、こういう機会に

    普段だとあまり分からないような生徒の性格
    というのがある程度見えたりするんです。


    下手でも、一生懸命やる生徒は

    勉強にも真面目に取り組んだり、
    受験本番で開き直れる=プレッシャーに打ち勝つ傾向があります。

    精神的にも大人になれている生徒が多いです。


    逆に、自分の順番になってから「やる事無い」とか言い出したり
    みんなの前でモジモジしたり、嫌そうにやる生徒、というのは

    勉強でも積極性が足りなかったり、
    本番、というときのプレッシャーに弱かったり、
    分からない事を分からない、といえなかったり、
    というような傾向が見られます。

    (あくまで「傾向」ですけれど)

    体育会系、といわれる人たちは前者の事が多いですね。
    企業で求められる理由がなんとなくわかる気がします。


    堂々とやれる生徒はそういう点では素晴らしいんですが、

    そうできなかった生徒は出来なかったからダメだ、とか
    僕の評価が下がる、とか

    そう言う事ではなくて、

    生徒のそういう面も含めて、受験までの間に
    それを踏まえた指導を試みたり、
    生徒のそういう点を改善しようとしてみたり、

    自分の指導に役立てたい、という事です。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する