桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    勉強と部活の両立、と学校の先生
    こんにちは~。

    仕事柄、学校の先生のお話を良く聞きます。


    良いお話もありますが、「え?」と思う話もしばしば。



    「今の君たちには勉強より部活が大事だ!」

    「勉強はいいから、部活に来い」

    「塾なんて行かなくて良い!」


    僕が、「え?」と思ってしまうのは、

    一つには学校の先生が、

    勉強よりも部活、と言ってしまったり
    塾を目の敵のように見なしていたり

    という事も有ります。

    なにより、おかしいぞ、と感じるのは

    学校の先生には

    生徒が何を優先したいか、を無視してまで
    生徒を強制する権利まで与えられているのか、

    という事です。

    学校の、まして公立の学校の先生にはそんなもんは無いはずです。


    そこが分かっていない先生の中には

    国旗掲揚、国歌斉唱に対して反対するという
    個人的な政治信条まで生徒の前で
    披露してしまう人も居る訳です。


    部活優先だろうが、勉強優先だろうが、

    政治的に右であろうが、左であろうが、

    先生の個人的な意見で生徒を縛り付けようとする考えは

    おかしいと考えますし、

    学校の先生にそんな権利があるとも僕は思いません。


    僕自身は

    部活を最優先する生徒がいても良いと思いますし、
    (桜花ゼミとのご縁はなさそうですが、ハハハ)

    とにかく勉強!という生徒がいても良いと思ってます。


    以前にも言いましたが、それぞれが何を優先するか、大事にするか、が

    それぞれの個性、というものだと考えています。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する