桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    1/19のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    まずは先週のクイズ?の答えから。

    「羹に懲りて鱠を吹く」

    羹、とは熱い汁もの、スープのことです。

    膾、とは酢の物、生のものです。

    スープが熱くてやけどしたんで、
    酢の物を食べる時にも
    フーフーして食べる。

    つまり、無駄な用心ということです。

    「洛陽の紙価を高からしめる」

    洛陽、は中国の昔の都。

    紙価、はそのまま紙の値段です。

    首都の紙の値段が高くなる。

    なぜ高くなるのか?
    紙が不足しているからです。

    なぜ不足するのか?
    本が売れすぎて、
    印刷のための紙が足りないんです。

    ということで、
    本がバカ売れしている事のたとえでした。

    さて、今日の話は
    とにかく自分の勉強に集中しよう、でした。

    この時期、
    志望校の倍率、とか
    ほかの受験生の動向、とかが
    盛んに取り上げられます。

    気になる気持ちはわかります。
    でも、実際には
    多少倍率が変わったからといって
    入試の結果が変わることは
    ほとんどないと思います。

    実力があれば合格しますし、
    足りなければ残念…
    ということになります。

    実際、
    「もっと早くから始めればよかった」
    「もっとしっかりやればよかった」
    などの意見はあっても、

    「倍率がもう少し低ければ…」
    なんて話を聞いたことは
    僕はありません。

    外の要因というのは
    自分がどうこうできるものでは
    ありませんし、
    ハッキリ言うと
    気にするだけムダです。

    高い倍率をみて
    自分を燃え立たせることができる、
    という人にとっては
    無駄にならないかもしれませんが…

    自分の中の要因、
    残りおよそ50日でできること、
    にしっかり目を向けて
    集中して勉強するほうが
    よほど有益です。

    頑張りましょう!

    今日お送りした曲は

    Dead Or Alive で
    「I'll Save You All My Kisses」
    「Brand New Lover」
    「Something In My House」
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する