桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    生徒会、ちょっと一言
    こんにちは~。

    中三生、受験対策講座連日開催中です(漢字が多い…)。


    タイトルにありますように。

    うちの生徒でも生徒会の役員?執行部?になった生徒がおります。

    そのために居残りが増えて、塾にちょっと遅れたり、来れなかったり。

    まあ、ちょっと気にはなりますが、
    いろんな経験をすることは良い事ですし、
    生徒が「やってみよう」と思ったのであればいいんではないかと。


    ただ、3年前にも生徒会長になった生徒がいたんですが、

    その時と、今回とでまったく同じ話が出て、
    ちょっと気になっているんです。


    どちらも(違う中学校ですが)部活の顧問の教員から
    「生徒会役員、ぜひやりなさい。
     でも前期は部活があるからダメ!」

    と言われている事です。

    僕がいつも言う事ですが、
    何に価値を置くか、というのは
    個人の自由であり、個性というものです。

    当然、生徒の中には

    「生徒会やってみたいけど、
     後期になると受験勉強が大変だから
     前期のあいだにやりたいな」
    と考える生徒がいてもおかしくはないでしょう。

    僕自身が塾で教える立場ですから、
    部活よりも勉強、という意識が強いからかもしれませんが

    こういう話にはものすごく違和感を感じます。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する