桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    頭から湯気が出てます
    こんにちは~。

    前回の記事で暗記モノは大変、という話をしました。


    実は僕は中学校までは社会、という教科で苦労しませんでした。

    何故なら、単純に「知識」を得ることが嫌いではなかったからです。
    (学校の宿題は大嫌いでしたけど)

    歴史のマンガや本は大好きでしたし、
    地図を眺めるのもどちらかというと好きな方です。

    ホントは生徒にも、
    得点を上げるだけでなく
    とにかくいろんな知識を貪欲に吸収してほしいと思っています。

    得点アップのためにも興味を広げるためにも、
    とにかく夏休みの夏期講習の最中から

    社会の勉強に関しては副教材をフル活用することを
    徹底させようとしてきました。

    つまり、地図帳や歴史の資料集、新聞購読などです。

    とにかく地理の勉強をするなら地図帳、
    歴史の勉強をするなら資料集、

    を必ず利用しろ、と口やかましく言い続けてきた訳です。


    ところが。

    今日の社会の時間の事ですが、
    「地図帳の東北のところ開いて」

    と僕が指示したところ、
    まるで違うページのあたりを探している生徒がいました。

    聞いてみたところ、想像通りで
    ふだん地図帳を殆ど見ていないと。

    ある程度使い慣れていれば、

    前半が世界地図。
    アジアから始まって西にページが進みます。

    後半が日本地図。
    九州から北海道へとページが進みます。

    という事は体に染みついている物です。


    まあ、そんな事をしなくても90点くらいは取れてますよ、
    というのなら構いませんが。

    そうでないならこちらの指示には従ってほしい…

    僕の言う事をそんなに聞きたくなければ来なくていい!!

    とかなり厳しく言ってしまいました。

    この事をブログに書いたのは

    半分は皆さんにも参考にして頂ければ…

    半分は僕のガス抜き、 が目的です、ハハハ。

    ここまで書いたら鼻息が収まってきました、ふう。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する