桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    お茶
    こんにちは~。


    先週末、生まれて初めてお抹茶を買いに行きました。


    抹茶を飲むのは好きですが、作法は知りません。

    美味しい抹茶さえ飲めればそれで良いので、
    あまり習おうとも思いません。

    (もしかすると、ちゃんと作法を習った方が
     美味しく飲めるのかもしれませんが。)

    とにかく、自分でいつでも飲みたいときにのめればいいな、

    と思いまして、簡単なお茶セットを入手して、

    肝心のお茶を買いに行ったわけです。


    で、某百貨店のお茶コーナーの店員さんから

    「こちら、口切りのお茶がお勧めでございます」


    ん?口切り?


    こういう時は「口切りね、ほほう…」などというのも一つの手です(笑)。

    KYな?僕が「口切りってなんですか?」と質問したところ、

    店員さん「え~っと…」 

    なんだ、店員さんも知らないじゃん!

    ベテランそうな店員さんに選手交代です。

    その方のご説明によると、

    毎年5月頃に摘んだ抹茶の葉は

    壺などに入れて保管するんだそうです。

    で、10月から11月くらいにその壺を開けて

    その年の抹茶を初めて飲む、と。

    茶道においてはこれを「口切りの茶事」と呼んで

    茶道における重要な儀式としているそうです。


    要するに抹茶の場合の新茶みたいなものですね。



    なにしろ、初めての経験をすると新しい知識を得る、

    というのは楽しいものです。


    という事で、月曜日は小学生英会話の先生が来るんですが、

    早速、お茶を出して、上の話をそのまんま偉そうにしてみました。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する