桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    11/14のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    だんだん受験に向けてバタバタしだしてきました。

    で、日頃から復習の徹底を訴えているんですが、

    うちの生徒もまだまだです。

    例えば社会・歴史の問題。

    A. 北山に金閣を立て、勘合貿易をした。

    B. 「学問のすすめ」を書いた。

    C. 白河藩主で、寛政の改革を行った。

    D. 御成敗式目を制定し、執権政治を行った。

    E. 宇治に平等院鳳凰堂を建てた。


    A~E の一つを選び、その人物名を答えなさい。(総合模試の問題です。)


    で、僕としてはこういう問題、正解したかどうか、だけでなく

    AからEまですべて答える事が出来るかどうか確認する、

    というのが大切だと考えています。(どこが入試に出るか分かりませんから)


    まず、自分で復習させたうえで、模試の復習会を開いたんですが、

    上の事が徹底できている生徒がほぼいませんでした。

    上記の問題はほんの一例で、地理でも同様、という事が多々ありました。


    「お前ら、なにやっとんじゃあ!!」と僕の怒号が響く訳です。


    アバウトスタディでも繰り返し言ったり書いたりしている事ですが、

    ミスをすること自体は構いません。

    ただ、ミスをした時、どこまでその問題を見直せるか。

    少なくとも同様の問題や、類似の問題でまたミスをしなくていいだけの

    復習が出来るかどうか。

    それは生徒が成績を向上させられるかどうかに直結する問題です。


    今の自分の勉強の仕方、特にミスをした時にどうしているのか、

    をよく検証してみて下さい。

    改善点はけっこうあるはずだと思います。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する