桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    2/13のアバウトスタディ
    こんにちは~。


    もうすぐ公立高校の願書提出ですが
    (中学校にはもう提出済みかもしれません)

    「出願倍率」についての僕の考えを

    今日のラジオでは話しました。


    「倍率」なんか気にするな!って事です。


    「力不足だった」
    「自分の苦手な所が集中的に出てしまった」
    「焦って力が出せなかった」
    「もっと早くから受験勉強を始めておけば」

    残念な結果だった時に、

    こう言う人は少なくないかもしれません。

    ですが、

    「倍率があと少し低ければ…」

    なんて言った人を見た事がありません(私見ですが)。

    何倍だろうが

    受かる人は受かり、受からない人は受からない。

    ただそれだけです。

    もちろん、僕自身が倍率を気にしたこともありませんし、

    「ちょっと倍率が高いから、志望校をワンランク下げようか」

    なんて生徒にアドバイスした事もありません。


    そんな事に気をまわすくらいなら、

    残りわずかな時間少しでも勉強に集中した方が

    はるかにマシ、っていうもんです。

    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する