桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    受験体験記 その1
    こんにちは~。

    予告通り、各生徒の受験体験記です。

    本人の了承がある場合は実名で、
    そうでない場合はニックネームで紹介します。


    南 智行 君 (宇ノ気中)

    金沢泉丘高校 合格


    ・受験が終わって一言!

    受験ではとにかく緊張しました。
    受験の直前になって緊張し、焦り、不安になり
    それでも満足のいく勉強はできませんでした。
    だから、本番でも不安は消えませんでした。
    でも、これまでの勉強の成果は出し切れたと思います。
    今はほっとしたという気持ちがありますが、
    これで終わりではなく
    高校でもがんばらないといけないという気持ちも忘れずに
    春休みを過ごしたいです。


    ・中学校でがんばったこと

    中学校では1,2年は部活と勉強を両立できるように、
    3年はとにかく勉強をがんばりました。


    ・これからの夢や、がんばりたいことは?

    僕はまだ、これといった夢はないので、
    高校ではいろいろな体験を通して、将来の事を考えたいです。
    また、どんな目標を見つけても、
    達成できるように、たくさんの事を学び、
    部活や勉強などをがんばりたいです。


    ・後輩にアドバイスをどうぞ!

    受験勉強は絶対にはやめに始めた方がいいです。
    「まだ〇ヶ月もあるから~」と思っていると、
    ギリギリになって焦る事になり、
    受験当日にとても不安になります。

    また、ワークやプリントなどの宿題は
    答えを移したりせずに、真面目にしましょう。
    大変ですが必ず力になります。


    ・桜花ゼミに一言!

    桜花ゼミでは、時に楽しく、時に厳しく、色々な事を教わりました。
    夏休みの合宿では、1日中勉強できるという事がわかって
    自信がつきました。
    各教科では、いろいろな解き方、考え方、豆知識などを教えてもらい、
    そのおかげで、歴史などが覚えやすくなりました。
    また、その豆知識が受験に出たりしたので、
    本当に桜花ゼミに行ってよかったと思います。
    本当にありがとうございました!!


    ・保護者の方からも一言!!

    よく頑張ったと思います。お疲れ様。
    竹内先生ありがとうございました。
    受験対策が必要かと、軽い気持ちで桜花ゼミを
    息子にすすめました。
    途中、課題その他で、思いのほか息子のスケジュールがきつくなり
    このまま続けるのは本当に息子の為なのかと
    不安になる事もありましたが、
    親から見ても、成績が安定し、力を付けているのを感じ、
    何より本人の勉強に対する意欲を高め続けていただきました。
    竹内先生との出会いが息子の今後にとっても
    よい力になると思います。 ありがとうございました。


    竹内から一言

    模試の成績は桜花ゼミ内でつねにトップでした。

    ふだんはひょうひょうと勉強していましたが、
    一度だけ2番になった時の悔しそうな顔が僕は好きです。

    「能ある鷹は爪かくす」だけでなく、
    もっと自分を出していけるといいですね。

    いつでも遊びに、相談に、来て下さい。



    と、こんな感じで10名分の受験体験記を
    しばらくの間、紹介していきます。

    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する