桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    合格発表が終わって
    こんにちは~。

    受験体験記の途中ですが、
    今日はこんな言葉を
    合格した人にも、そうでなかった人にも
    送りたいと思います。


    ずっと前に、「エースをねらえ!」
    というマンガで読んだ名言です。


    「勝ちに不思議の勝ちあり、 
     負けに不思議の負けなし」

    合格した人。

    もしかしたら、
    自分の苦手があまり出なかったかもしれません。
    「ラッキー」だったかもしれません。

    何の不思議もないのは、今回の入試でも
    450点くらいとっているような人です。

    探せば、反省点や、改善点はいくらでもあるはずです。



    不合格だった人。

    自分の苦手が出た、というなら
    苦手分野の対策をしなかった自分を責めてください。
    緊張やプレッシャーで実力を出せなかった、というなら
    実力を出し切れないのがあなたの実力です。

    そこを理解しないと、3年後も何も変わりません。
    (ちょっとキツすぎますかね…?)

    桜花ゼミの受験生は10人全員合格しましたが、

    入試直後に聞いた時に
    「もっと勉強すれば…」と感じた人が7人いました。

    それを、合格したからといって忘れないでください。


    失敗は成功の母、とは良く言います。

    確かに人間は、失敗から多くを学ぶことが出来ます。

    というより、失敗しないと学ばない、というべきでしょうか。


    だからこそ、成功したうえでさらに学ぶ、という事に

    僕はより大きな価値がある様に思います。


    また、次回からは「受験体験記」の続きをお送りします。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する