桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    受験体験記 最後に
    こんにちは~。

    桜花ゼミの高校受験生は10人ということで
    昨日で生徒みんなの受験体験記が終わりました。


    今日は僕、竹内の今回の受験についてです。

    まずは、全員合格した事はよかった。
    合格が一番の目標ですし、
    「結果がすべてではない」なんて言いますが、
    それは結果を出して言える事です。
    結果を出さずにそれをいうのは
    「負け犬の遠吠え」だと僕は思っています(ちょっとキツイ)。

    そういう意味では結果を出せて何よりでした。


    ただし。

    僕としては一つでもレベルの高い高校を受けさせたい、
    と思いながら、そうできなかった生徒もいました。

    僕自身は絶対にとめないんですが、
    保護者の方から見て、どうしても私立は行かせたくないんで
    もう少し安全な所を… というパターンです。

    そういう保護者の方と面談した時に

    「〇〇君が、どうしても〇〇高校受けたいって言ったら
     僕はお父さんお母さんじゃなくて
     〇〇君の肩をもちますよ」

    と失礼なことを言った事も有りました。

    で、結果そうなった、というのは

    保護者の方も納得するほどの成績になっていなかった、
    という事です。

    そこに対しては自分の力不足も感じています。

    そういう生徒が2人いました。


    あと、もう一つ。

    高校入学前の無料講習があるんですが、
    (今からでも参加できます)
    参加する生徒が想像以上に少ないことは残念でした。

    そういう生徒の決まり文句はだいたい

    「自分でやります(やれます)」または「大丈夫です」。

    僕に言わせると「反抗期の子供か」です。

    本当に頭の良い子は色んなものを上手に利用してます。

    一般的に、偏差値の高い高校になるほど
    塾や家庭教師、その他を利用する割合は高いです。

    それは何故かというと、
    「(自分でも出来るけど)
     利用できるものを利用した方が効率がいいから」です。


    勉強だけでなく、そういう面も教えたりしたつもりですが
    あまり伝わっていなかったようです。

    この点も反省。

    まあ、それでも。
    合格と卒業おめでとう。
    勉強の相談ならいつでも歓迎します。顔出してください。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する