桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    こんなやり方もあります
    こんにちは~。

    桜花ゼミでは使用するテキストの解答は
    全部生徒にわたしています。

    塾・学校などでは生徒が解答を丸写しするのを
    防ぐために、生徒に解答を渡さない事もあるようです。


    僕が生徒に解答を渡すのは、
    別に生徒を信頼しているから、とかではなく
    自分が問題を解いたらすぐに確認したいはず、だからです。

    問題は解くためにある訳ですが、
    解いてお終いではなく、
    ミスをしっかり修正して出来るようにしていくところに
    勉強の大事な部分があると思っています。

    ですから、解答は渡しますが、写すのは禁止です。
    写せば大体ばれると思って下さい。

    で、間違った問題がどうしても分からなければ
    僕に聞いてくれれば、とことん教えます。


    という感じでやっているんですが、
    間違えた問題の答えを写しちゃってる生徒もいるわけです。

    中には、何度も注意しても写してる生徒も…


    で、先日その生徒にこんなことをさせました。

    授業中の問題演習の時に、
    その生徒に解答を開かせて全部解答を写させる。

    何ページか続けさせると、
    解答を写すのがたまらなく嫌になってくるようです。

    なかなか効果的だなあ、と思ったり
    我ながらどSなやり方だなあ、と思ったり。

    ご家庭で子供がゲームばかりして困る、
    という方は試してみて下さい。

    「晩御飯が終わったら、すぐにゲームしなさい!」

    「ボーっとしてないで、
     寝るまでの間ちゃんとゲームしなさい!」

    もう、とにかくゲームを「強制的」にやらせる。
    「強制的」がポイントです。

    ゲームが嫌いになる子もいると思います。

    平気で続ける子は…いると思います。
    その場合は責任もちません、ハハハ。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する