桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    5/1のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    5/1のアバウトスタディ、
    先日から相次いでいる体験受講生から
    感じた事を話しました。

    先日来た中学生。

    挨拶が出来ません。返事が出来ません。

    授業中はもちろん、親御さんと三者でお話するときも
    本人に対してかなり厳しく注意しました。

    当然?入塾のご連絡は来ません。
    この辺が僕の経営者としてはダメなところです。

    多分、本人は絶対に来たくないでしょう。
    初対面から厳しく注意されたら誰でもそうでしょう。

    親御さんがどう考えるのかが大事な気がします。

    「子供がいや、というからやめておこう」
    「子供がいや、というけど厳しく指導してもらおう」

    これだけでだいぶ違いますね。

    僕は基本的には親御さん、というのは
    「子供の言う事を聞く」よりも
    「子供に言う事を聞かせる」方が重要だと思っています。

    その上で、子供が親に逆らってもこうしたい、
    というものがあれば、
    それは立派な「主張」であり、
    その子供の成長にもつながるきがします。

    しかし、子供が、親は何でも聞いてくれる
    と思って好き放題を言うのであれば、
    それは単なるワガママで、
    厳しい言い方をすれば「ただのガキ」です。

    そういう点に関しては
    やはり親御さんの教育がものをいいます。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する