桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    5/15のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    もうすぐ中間テストです。
    ということで、今回のテーマは
    「社会をしっかり勉強しよう」でした。

    英語・数学は出来る。いつも90点くらい。
    なのに社会が60点から70点程度。

    最近、こういう生徒をよく見かける気がします。

    一概には言えませんが、
    能力はあるが、勉強量が少ないのでは、と感じています。

    「覚えなくてはいけないこと」が多い科目は、

    順番に

    社会
    理科
    英語
    国語
    数学

    こんな感じかと思います。

    数学は四則演算がきちんと理解できていれば
    「覚えること」はそれ程なくて、
    「理解する事」の方が重要です。

    英語も単語の暗記は重要ですが
    中学校の段階では
    「文法の基本」をしっかり身に付けることが
    なによりも重要で、そこが完璧ならば
    そこまで問題になりません。

    ところが、社会、というのは
    習ったこと = 暗記すべきこと です。

    つまり、習った事は全て覚えていかなくてはならない。

    1・2年の時にこれをおろそかにすると
    あとが大変です。
    3年になって公民が始まると、
    地理・歴史は、もう学校ではする機会がありません。

    更に、「覚えた事」を利用して考えさせる問題が増えているのも
    社会を苦手とする生徒にとっては困ったことと言えます。

    親御さんがたでも
    「社会なんて覚えればしまいやろ~」
    とお考えの方が多いようです。

    が、想像以上に社会は難物です。

    1・2年生の段階で社会を不得意としている生徒が
    3年になって受験勉強さえすれば上がる、
    というふうにはなかなかいきません。

    ということで、1・2年生のあいだは最低限、
    社会を苦手科目としない程度の勉強、は
    しておくことをおススメします。

    最後にラジオで流した曲の紹介、復活させますね。
    5/15のラジオの曲は

    aiko で
    「桜の時」
    「ボーイフレンド」
    「ナキ・ムシ」でした。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する