桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    育てるって難しい
    こんにちは~。

    以前にちらりと書きましたが、
    子犬を飼っています。

    毎日、ご飯やトイレの世話がけっこう大変です。

    が、子犬のおしっこやウンチ、全然汚いと思いません。

    先日、母の日に母とそういう話をしていたところ、
    僕が赤ん坊の時に、僕が便秘になっている時は
    お尻を口で吸って、促したりしていたそうです。

    親ってすごいなあ、と小さい生き物の親代わりになって
    改めて実感させられます。

    でもやっぱり少し違うところもありますね。

    犬や猫は終生、自分の手元で可愛がってやればいいのですが、
    人間の場合は、自分の力で生きる力、を身に付けさせることが
    一番大切になるかと思います。

    自分で生きる力、というのは
    しつけであったり
    礼儀であったり
    基本的な学力であったり
    健康な体であったり
    いろんなものがあると思うんですが、
    そうなると甘いだけではいけないんでしょうね。

    思い返すと、母にさせられたこと、というのは

    小学校の低学年のころは、毎日お風呂の時に
    その日使った下着を自分で洗うこと

    とか

    電車・バスでお年寄りの人を見たら席を譲ること

    とか、そんな事ばかりでした。
    (その割に、掃除や整理整頓が全くできませんが)

    父親からは、遊べ!と飯を食え!くらいです。

    両親から勉強しろ、と言われた記憶が全くありません。

    そんな僕が、
    他人様の子供の勉強のお世話をさせていただいている、
    というのがまた人間の面白いところかもしれません。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する