桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    大丈夫…?
    こんにちは~。

    桜花ゼミでは1学期の授業が終了し、
    夏期講習までほんの少しの休憩期間
    (この間に学校の宿題を終わらせることになってます)
    に入っています。

    先日、中3を相手に地理を少しやりました。

    各生徒に問題を作らせて答えあう、というのを
    毎年夏期講習でやっていて
    その練習、という感じでやったんですが

    ある生徒が

    「日本に一番輸入されている魚は?」
    という問題を出しまして(正解は…マグロでした)

    マグロ・イワシ・その他いろんな答えが出ましたが
    その中でブリ!と答えた生徒が。

    で、ついでにということで

    「ブリが大きくなる前は何と呼ばれるでしょう?」

    と聞いたところ、

    タイ・スズキ・フグ・アナゴ、まあいいたい放題です。
    (スズキも出世魚、大きくなるにつれて名前の変わる魚ですね)

    というか、ブリとアナゴって間違えるのか?
    アナゴが大きくなってブリになるイメージはどこから来るのか?

    やっとハマチという生徒が出て終了しましたが、
    石川県ならフクラギ・ガンドでも正解ですね。

    今の子って図鑑とか見ないのかなあ。
    今の子って魚がどんな姿か知りもしないのかなあ。

    と感じたひと時でした。
    スポンサーサイト

    テーマ: - ジャンル:学校・教育

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する