桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    ちょっときわどい話
    こんにちは~。

    講習や授業のちょっとした時間に
    生徒にいろんな話をすることがあります。

    先日、「古事記」についての話をしていました。

    古事記の出だし、「国つくり」の話というのは
    なかなか刺激的な話です。

    イザナギ・イザナミという男女の神が
    日本創生の主人公として登場します。

    で、2人は(だいたいの感じで)こんな会話をします。

    イザナギ「僕の体にはなんか余ってる部分があるぞ」
    イザナミ「私の体にはなんか欠けてる部分があるわ」
    イザナミ「じゃあ、僕の余ってる部分と
         君の欠けてる部分をあわせて子供を作ろう!」

    で、日本のいろんな島や神を生み出していくわけです。

    という話を中学生にしていたんですが、
    (ちょっと早いかも、ですが中学生なら大丈夫でしょう)

    教室に現代語訳の古事記があるということで、
    ちょっと読んでみたい、という生徒が読んでいました。

    で、その生徒が
    「(上の二人の会話の)続きが面白いです~」
    「なんて書いてある?」

    イザナミ「それは楽しそう!」

    教室内、爆笑。

    こんな会話で、生徒が
    古事記がどういう書物なのか覚えてくれたり、
    なにか古典を(現代語訳でも)読んでみようと思ってくれたり、
    知的好奇心をやしなってくれたり するならば

    僕の目的は十分果たされています。




    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する