桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    9/11のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    日頃、自分に対して厳しく!とか
    自分の実力をしっかり認識!とか

    えらそうなことをほざいているんですが。

    ちょっと考えを改めさせられました。

    これは特に成績があまり良くない生徒に
    いえる事かとおもうんですが、

    ・自分で自分の成績が悪いことを自覚している
    ・自分はどうせだめだと思ってしまう
    ・やってダメだったら余計落ち込むからやらない
    ・とにかく勉強はいやだ

    という感じで勉強に対して全く消極的な生徒は
    少なくないと思います。

    もちろん、成績上位の生徒でもそうです。

    もう一つ上の学校を目指してもいいのに
    自分でブレーキを踏んでしまう生徒はけっこういます。

    そこで

    ・自分は実はやれば出来る
    ・絶対に上がるはずだ
    ・実は自分は天才だ(笑)

    別に根拠がなくても構いません。
    思い込むことで変わる、ということもあるんじゃないか
    ということです。

    ここまで書いて一つ思う事があります。

    現在の自分の力をもって
    未来の自分を決めつけるのはもったいない、ということです。

    生徒にのぞむのは

    現在の自分の力を認識しつつ
    未来の理想との差を埋める努力をすることです。

    更にいうなら、未来の可能性というのは無限な訳ですから
    今「理想」という形で限界を決める必要さえないともいえます。


    桜花ゼミの塾長としての僕はその上で結果や成果、つまり
    成績の上昇なり受験の結果なりを求めていくわけですが、

    親御さんには
    結果や成果もさることながら、上に書いたようなこと、つまり
    ご自身のお子さんの成長、を見守っていただけたら、と思います。


    途中から趣旨がちょっと変わってしまいました。


    9/11の「アバウトスタディ」の曲は

    JUDY & MARY で
    「そばかす」
    「クラシック」
    「くじら12号」 でした
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する