桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    9/25のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    9/25のラジオ「アバウトスタディ」では

    いい経験をいかそう!という話をしました。

    うちの生徒で学年でも下位のYさん。

    毎回、英語の宿題は真面目にやって来ますが
    中身は全然と言っていいくらい理解できていません。
    プリントをさせても、半分以下の出来。

    ですが、もう一度プリントをすると
    気合を入れてがんばってきて9割以上をとります。

    そのおかげで何とか学校のテストでも80点台をキープ。
    ただし、国語・理科・社会あたりは悲惨な事になっています。

    問題なのは、

    1.宿題の時点でも同じように取り組めば
      1回目でもっと出来るようになっているはず。

    2.他の教科でも同じようにやれば
      他の教科でもいい点が取れるはず。

    ということです。

    せっかくのいい経験(出来るまでやれば出来るようになる)を
    狭い範囲で終わらせるのはとても勿体ないことです。

    更にいうと、

    1.最初から出来る生徒は、
      自分で気づいて自分で改善していくことができる。

    2.よくなっていく生徒は、
      言われたことを実行してみて改善してく事ができる。

    3.変わらない生徒は、
      言われてもやらないから何も変わらない。


    以前にも書きましたが、3番目の生徒でない限り
    成績に関わらず桜花ゼミでは受け入れます。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する