桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    11/20のアバウトスタディ
    こんにちは~。

    他のことも書いたりしてましたら、
    およそ1週間遅れのアバウトスタディの記事となりました。

    ということで、前回のアバウトスタディでは

    「ケアレスミスをなくそう!」という話をしました。

    注意不足によるミス、
    テストが返却されて確認した時に
    「あ、なにやっとるん自分…」といいたくなるミス、です。


    まず、テストがかえって来た時に
    ケアレスミスによる失点が何点あるのか数えてみましょう。

    数える人は少ないと思います。

    なぜか。

    「あ、ミスっとった」くらいの認識しかないからです。

    おそらく、そのくだらないミスで何点失ったかを確認すると
    ショックを受けるはずです。


    先日の総合模試、桜花ゼミの中3生は
    ケアレスミスの合計が10点台から40点台までありました。

    ひとケタは一人もいません。


    次に自分がケアレスミスをする原因を探りましょう。

    問題を最後まで読んでいなかった。
    答えを書くときにうつし間違えた。
    簡単な計算を間違えていた。

    いろいろあるはずですが、
    おそらくテストの度にやっているはずのミスです。



    なにをすればそのミスをなくせるのか、
    よく考えてみて下さい。

    答えを書くときに問題をもう一度読んで確認する。
    書いた答えにも一度目を通す。
    計算は一段階進んだ時に
    プラスマイナス、カッコの展開、分数の扱い
    など自分がミスりやすい所の確認をする。


    ケアレスミスをなくすことができれば。

    桜花ゼミの生徒でいうと最低でも10点上げれます。
    多い生徒なら40点!


    ケアレスミスをなくす重要性や方法を
    生徒に伝えることは出来るのですが

    実際になくそうとするかどうか、
    なくせるかどうかは

    生徒が自分のケアレスミスとどれだけ向き合えるか、
    にかかっています。


    11/20のラジオの曲は

    石川さゆり で
    「津軽海峡・冬景色」
    「ウィスキーがお好きでしょ」
    「天城越え」

    でした。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する