桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    もうすぐ冬期講習!
    こんにちは~。

    12/22(日)から冬期講習スタートです。
    前日の12/21(土)には
    総合模試の復習会も行うので、
    今週末が終わると年末までお休みなしです。

    クリスマスも当然、仕事です。

    むしろ仕事がないと
    一人ぼっちで泣いてしまうかもしれないので
    仕事大歓迎です(笑)

    はやく始まらないかなあ。
    もうすぐ受験生の最後の仕上げです。ワクワクします。

    もう一つうれしいのが学校の雑音を聞かなくて済む事です。


    三者面談の話もチラホラ聞きますが、
    イライラするような話ばかりです。

    学校の教員の仕事というのは、

    生徒の可能性を否定したり
    (君には〇〇高校は無理!とか)

    妥協させたり、あきらめさせたり、
    (一つ落とした方が良いよ~、とか)

    することなんですかね?

    以前、このブログでも

    「僕の仕事の邪魔をしないで欲しい」

    と書いたんですが、

    「僕の生徒にもう話しかけてくれるな」

    と言いたいところまで来てます。

    そんなくだらない話しか出来ないなら、

    そして現時点で確実に行けそうな高校を勧めるような
    話しか出来ないなら、

    そんな教員と言葉を交わすこと自体がムダです。


    「教育者」と呼ばれる学校の教員が
    生徒に対して否定的な言葉しか吐かず、

    自分を「教育者」とは思っていなくて
    成績を上げるための「技術者」または「指導員」
    でありたい僕の方が
    よっぽど生徒の希望を大切にしている、

    この矛盾。

    世界はくるっているのでしょうか。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する