桜花ゼミ 竹内祐介のアバウトスタディ
    かほく市の学習塾・桜花ゼミの塾長竹内祐介のブログです
    信頼
    こんにちは~。

    桜花ゼミ、実は退塾率高いです。
    他の塾との比較は分からないんですが、多分高いです。

    成績が低い程よくやめていきます。

    親御さんもあっさりしたもので
    「子供が辞めたいというので」
    とおっしゃって来られたり。

    理由を聞く場合もあるんですが、
    たいがいはこちらもあっさりと了解します。

    そういうことがある度に
    入塾テストなり、厳しめの入塾基準を設けようか、
    という気になるのですが、いまのところそれはしてません。


    中には記憶に残る辞め方?もあります。

    中三の夏前にお母さんからご連絡が。
    話を聞くと、

    生徒が家で「勉強面倒くさい」というようなことを言い、
    それがお父さんの逆鱗に触れたそうです。

    塾には生徒が「行きたい」と言って始めたらしいので
    お父さんのお怒りはとても納得がいくものです。

    というよりむしろ、お父さんの方が絶対に正しいと思います。
    (個人的にはこういう雷親父が好きです)

    で、最期に生徒に対して

    「夏休みの間、お父さんに認めてもらえるくらい
     一生懸命勉強しなさい。

     で、がんばったらお父さんに謝って
     もう一度塾に通わせてください、とお願いしてみな」

    といいました。生徒は神妙な顔で聞いていましたが、

    「最低でも一日12時間くらいはせんなんぞ」

    と言ったら、

    生徒が「えっ?12時間も?」という顔。

    これはちょっと無理かな、と感じました。
    実際、その生徒は戻って来ませんでした。

    この場合、生徒は親御さんの信頼を裏切っています。
    そしてその信頼を取り戻す努力をためらっています。

    人からの信頼を失うのはたやすく、
    取り戻すのは難しい、

    ということを学ぶことは勉強が出来るよりも重要です。

    ちょっと、想い出話でした。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する